2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

実家ライド。福岡堰など。

 【19//2017】

三連休は松戸実家に滞在。天気予報はいまひとつ。
9/16(土)は降水確率が低い午前中のみ走ることに。

4時半に外に出ると、ガーミンは19.9℃と表示。それ以上に空気が冷たく感じたので、一旦家に戻りアームカバーを装着。
そして真っ暗ななかノープランで出発。

手賀沼でマジックアワー。
ほんの数分間、空や足もとが赤紫に染まった。

madone


フィッシングセンターから手賀川沿いに西に向かい、布佐駅をまわって、栄橋で利根川を渡る。

左岸を遡る。

madone


madone


ほどなく小貝川が利根川に流れ込む地点。
そこから小貝川左岸を遡る。

madone


madone


何度か右岸、左岸を往き来しながら走る。

ガーミンを見ると、スタートしてからの時間に比して走行距離が思いのほか伸びていない。
おかしいなぁと思いながらも、あちこちで写真を撮ってたからだろうと気を取り直して走る。

沈下橋の小目沼橋を右岸へ。

madone


madone


福岡堰手前の沈下橋を左岸に渡り、福岡堰の公園へ。落ち葉がすっかり秋の風情。

madone


madone


madone


福岡堰からR354。
有料橋で鬼怒川を渡り、菅生沼の北側を回り込んでK20を南下。
矢作交差点を直進すると目吹大橋。

利根川を渡り、右岸を下る。
スポーツ公園、福田中経由で、K7、R16を横切り、セブンでがっつりスパゲティ休憩。

休憩後、やはり今日は走行距離の伸びが悪いなぁと思いつつ、利根運河北岸にイン。

運河駅近くのセブンでのんびり珈琲休憩。
一般道で江戸川に出て南下。

madone


市川橋で折り返し。
矢切、稔台を抜けて11時頃に帰宅。

ガーミンを見たら約80km。
結構走った気がするけど、まぁこんなもんかぁ。

が、Bluetoothでスマホに取り込まれたガーミンコネクトモバイルのデータを見たら約130km。

あ!
ようやく気付いた。
ガーミンがマイル表示になってた。

あらためて考えると明らかにおかしいのに、走行中も走行後もむりやりそれを正しいものと理解しようとしてた。
危機意識の欠如。というと大袈裟だけど、それに近い状態。いかんな~

Category: サイクリング!

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

4人で筑波縦走

 【13//2017】

9/10(日)は、munchさん、ごば蔵さん、pcblueさんと筑波縦走企画へ。

クルマにMadoneを積み込んで出発。
土浦北IC近くのコンビニで図らずも一旦集合。
その後、自分は少し遅れて本来の集合場所に向かい、再集合。
定刻7時にスタートして、まずは平沢官衙で記念撮影。

madone


不動峠へは目標45分。4km/h台キープで寧ろキツいとか?ともかくおしゃべりしながら楽しく登板で、当然途中ストップして記念撮影も。

madone


いつの間にかラストの10%を過ぎて不動峠着。残念ながら45分をかけることはできず。

madone


風返し峠も至って平和に走り抜け、つつじへ。

madone


pcblueさんお馴染みのおかあさんとお話をしながら休憩したら、その後は暫しの下り。

湯袋峠経由でお地蔵さんの居る癒しの林道へ。
ここからのウエット気味な急坂は、のんびりでもキツい。
けど、キツいキツい言いながら楽しく登板。

K7を横切り、パラグライダー場へ向かうクルマと道を譲り合いながら、きのこ山へ。

madone


足尾山のパラグライダー場まではしばらくアップダウンしながら登ってく。

madone


すぐすぐ詐欺的な会話が幾度となく繰り返されて、ようやっとパラグライダー場に到着。

madone


下って一本杉峠。

madone


ここからこの日最大の急勾配。15~16%くらい?
登り切ったら、そこは丸山のウインドパワー。

madone


最後に地味にキツい加波山のアップダウンを楽しく走り抜けて、長い下りを終えたら、筑波縦走ゴール!

madone


昼ごはんは、岩瀬のココスでがっつりカロリー取り返し!

madone


帰りはりんりんを南下。

madone


おやつは沼田屋かりんとう饅頭。

madone


で、無事に平沢官衙に到着!

madone


楽しかった!なんだかんだ疲れた~!

デポ地に戻り、それぞれ自転車をクルマに積み込んで解散後は、ひとりぐるりと筑波山を周って八郷のゆりの郷へ。
露天風呂にのんびり浸かり、疲れを取ってから帰宅。

pcblueさんはだいぶ復調されたご様子で何よりでした!
みなさまと走ったおかげで、明日への活力を養うことができました!

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (8)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東京湾周回 with T

 【11//2017】

天候不順や体調不良で延び延びになってた中学友達Tとのワンイチを9/9(土)に決行。

取引所隣りのセブンで待ち合わせ。

madone


madone


のつもりが、それぞれ茅場町の別店舗で待っていて、少し遅れて集合。

madone


昭和通り、第一京浜から横浜に入り、みなとみらい、関内を抜ける。

何度かコンビニ休憩をしながら、ふと、9:25久里浜発の東京湾フェリーに乗船するのにあまり余裕がないような気がしてきて、少し急ぎめで走る。

金沢区に入った辺りだったかな。Tからも「余裕ないね」と言われ、もう一段急ぎめ。

出発まで5分を切ったところでなんとか港に到着。誘導の係員に乗りたい旨を伝えつつ乗船券を購入しに行き、ギリで乗船。

フェリーでは飲み物を買って、屋外ベンチでのんびりと。
天気も良く最高!

madone


40分の船旅はあっという間。
クルマたちが降りた後、最後に下船。

madone


madone


のどかな千葉に上陸。
都会な神奈川とのギャップの大きさがたまらない。千葉県いいなぁ。

乗ってきた「しらはま丸」を眺めつつ出発。

madone


で、10kmも走らずに、竹岡式ラーメン「梅乃家」に到着。

madone


幸い僅かな待ち時間で入店。
チャーシューメン+やくみをオーダー。

madone


相変わらずうまい!

madone


madone


これでTとは、1月の勝浦タンタンメンに続いて、千葉県三大ラーメンの旅二件目をコンプリート。

この後は、マザー牧場やら富津岬やら東京湾観音辺りを周って帰ることをなんとなく考えていたものの、自転車をさぼってたツケと久里浜まで速めに漕いだのとで疲れちゃったので、最短で帰路へ。

西船橋でTと別れ、松戸市内、流山橋経由で帰宅。

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

1ヶ月ぶりサイクリング。手賀沼方面へ

 【03//2017】

上高地や千畳敷を歩き回ったり、暑さ回避でジムで身体を動かしたりしていたら、すっかりロードバイクから遠ざかってしまった。

madone


madone


madone


madone


1ヶ月ぶりにロードバイクにまたがってみたら、爽やかな空気。
すっかり秋になってた。

流山橋で千葉県にイン。
実家の近くを通り、手賀沼南岸のCRから手賀川へ。

madone


madone


madone


布佐駅経由で栄橋から利根川右岸を遡上。
R6の橋を渡り、一般道を交えて一時的に左岸を走行。

madone


新大利根橋で右岸に戻り利根運河へ。

madone


85kmで終了。
1ヶ月ぶりだから?疲れた。進まなかった。

帰宅後はRapha。最終日セールへ。

madone


表参道のお神輿。初めて見た。

madone

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

飯高檀林跡

 【06//2017】

8/6(日)は、Tomyさんのブログに影響されて飯高檀林跡を目指すことに。

朝のうち各所に濃霧注意報が出てた。
日光が遮断されて、湿った空気が冷たく感じる。

madone


今井の桜、下手賀沼南岸経由で木下に出て、安食から成田へ。

芝山はにわ道で卵かけご飯を食べたかったが、残念ながらお休み。
トンネルを抜けたR126を左折。八日市場駅前のマックで休憩。

madone


K16を北上。

目的地付近の交差点で、飯高檀林の大きな看板を見た。

madone


あ、ここだったのか〜!

銚子に走りに行くと、帰りはいつも匝瑳市、多古町経由で帰ってくる。この交差点の「飯高檀林跡」、「日本最古の大学」のことは通るたびに気になってた。
いつか見てみたいと思ってたとこだった。
ここまで来て、ようやく気付くとは…。

madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


宗教についても檀林の制度についても明るくないけど、総門をくぐり木立ちを抜けて、鐘楼や鼓楼等を見ながらとても規模の大きな講堂までゆっくりと歩いてみると、感じるものはある。しばらく座っていたくなった。

ちなみにこちらは日蓮宗。
浄土宗の関東十八檀林には、北小金の東漸寺が入っているみたい。

帰りは、概ね銚子復路ルート。

madone


濃霧もすっかり消えてしまい直射日光、暑さにへばって帰宅。

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (8)Trackbacks (-) | トップへ戻る