2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

初めての鹿野山、嶺岡中央林道

 【27//2014】

とりあえず今のところダイエットが上手くいっており、その甲斐あって上り坂を楽しむことができるようになってきている。
それに伴い走ってみたいなぁと思う場所が目白押し。「夏チャレ。初めての坂道シリーズ」ということで、日が短くなる前に出来るだけ走ってみたい。

その第1弾。26日(土)は松戸の実家発着なので、房総に向かうことに。目的は、鹿野山と嶺岡中央林道。

ほぼほぼ東京湾沿いに、船橋、千葉、五井と走り、姉崎で内陸へ。
ガーミンで適当にひいたルートに従って、かずさアカデミアパークなどを走り、80kmほどで鹿野山の登り口に到着。

madone


とりあえず九十九谷公園を目指せば良いのかな。3.7km。意外に短いんだなぁ。

madone


ちなみにマザー牧場までは7kmらしい。

madone


ではスタート。

madone


madone


とりあえず九十九谷公園に到着。

madone


madone


madone


最後の方に15%超の箇所がちょっとあって、ほんの短い区間ながらもキツかった。
けど、とにかく今日は勾配より暑さがキツ過ぎ。

そして、その先少し登ってピーク?
神野寺。

madone


神野寺と言うと、自分にとっては飼育されていた虎が逃げて大騒ぎとなったお寺という印象が強い。というか、失礼ながらその印象しかない。
調べたら昭和54年のことだった。逃げた二頭のうち一頭は二日後に射殺され、もう一頭は逃げ回り、1ヶ月後に射殺されたということだったらしい。

その先少し下って、マザー牧場。
子供が小さな頃に来て以来か。

madone


上総湊側に下って、セブンでおにぎり休憩して、嶺岡林道を目指す。
それほど距離はないなぁと思っていたら甘かった。手前の林道で大はまりした。ルートラボを適当にひくのも考えものだなぁ。

未舗装の砂利道だったり、一応コンクリがひかれていながらも、大きくひび割れていたり泥でぬかるんでいたりする箇所がやたらとあるクルマ1台がギリギリ通れるほどの道が8kmくらい。
穴ぼこやひび割れを避けつつ、所々コケや泥で覆われた10~15%前後の坂を登る体験は初めて。
走り始めたときはパンクを恐れていたが、途中からはそんなことを気にする余裕も全くなくなり、とにかく落車せず登ることに集中。

酷所での写真は当然ながら撮れず。

madone


madone


madone


ようやく県道に復帰。10km足らずに1時間くらい?つかれた…。
走ってきたのは、保田見(ぼてみ)線という林道だったらしい。

madone


ネットを見てみたら、自転車で走られている方もいたが、皆さん一様にかなり苦慮された模様。ちなみにロードバイクの人は見つからなかった。

ほどなく長狭街道。

madone


そして嶺岡中央1号線。鴨川方面に向かう。

madone


保田見線と比べたら天国のような整備状況で、あちぃあちぃと言いながら気持ち良く上る!決して嶺岡が綺麗というわけでもないんだけど。
たま~に左手の視界が開ける。

madone


千葉県最高峰の愛宕山(標高400mちょっと)の脇を抜ける。350mくらい?
この辺りが千葉県内で普通に走れる道の最高地点なのかなぁ。

そして嶺岡中央2号線。

madone


いよいよ海への下り。

madone


madone


鴨川から小湊まで海沿いの町を繋ぐ道を走った。

madone


小湊から坂道を上り内陸へ。

坂を上り切ると、長閑な田園風景が続く。

勝浦ダム。

madone


粟又の滝(養老の滝)。水少な。

madone


養老渓谷。

madone


養老渓谷駅でまったり休憩。

madone


上総牛久のお祭り。大きな山車の下に棒を差し込んで、てこの原理で方向転換。なかなかの見応え。

madone


山車の前部では、子供たちがお囃子。

madone


小湊などでもお祭りをしていた。夏祭りの雰囲気っていいなぁ。

R297で八幡宿に出て、往路と逆方向に実家までダッシュ。
以上、酷暑の中、250kmちょいを走り、2700mちょいの標高を獲得して、夏チャレ第1弾を完了~。
スポンサーサイト

Category: ロングライド!!

Comments (6)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

さすがっ!
九十九谷あたりはいつかはきっとと思うものの、なかなかそこ
までたどり着けそうになく、まだチャレンジできずです。
そこからさらに鴨川方面まで走るなんて・・・さすがですね。
見習わなくちゃ。
夏チャレ第2弾も楽しみにしてます!

Posted at 22:40:24 2014/07/27 by Tomy

Comments

あの暑い中、ガッツリと走りましたね。
奇遇なことに、あの日、私も鴨川を目指して走ってまして。
いくつかの林道(嶺岡じゃないです)を走り、養老渓谷経由で鴨川だなって。
しかしながら、最初の林道でいきなりイノシシに出くわしたもんだから、
ビビっちゃって、計画はあえなく頓挫。なんだか、意気消沈。
高滝ダム付近を走って、午後は酷暑になるだろうし、その前に帰りましょってことで
尻つぼみ状態でした。

鹿野山、秋元口から登っちゃったんですね。
あそこ終盤がキッツいですよね。

愛宕山は、千葉県最高峰ですが、
山頂は、自衛隊の施設があるので、
一般車両は、標高300数十mあたりまでしか行けないですね。

Posted at 00:16:23 2014/07/28 by ZEN

Comments

Tomyさん、おはようございます。

確かに登り口まで80kmだと気軽には行きにくいですよね。今回はちょっと気合いを入れて、長めに300kmを覚悟してのルートでした。
夏チャレ第2弾、ホントに行けるのか(^_^; 相当に早く出発しないと暑さにやられてしまいますね~。多少なりとも涼しい所が良いかなぁ。

Posted at 07:42:22 2014/07/28 by T.A

Comments

ZENさん、おはようございます。

ZENさんVSイノシシの闘いは観てみたい!という冗談は無しで(^_^;
イノシシにはビビるでしょうね~。気の荒いヤツが居そうだし、クマなみに怖い。
ご無事で何よりでした!

やはり嶺岡林道辺りの標高が千葉県最高地点なんですね。
風張峠みたく「千葉で一番高い道路」って標識でも建ててくれたら嬉しいのに~。それが300数十mってのは、それはそれで面白いですし。笑

Posted at 07:48:01 2014/07/28 by T.A

Comments

いやいやいや、危うく聞き流すところでしたが、この暑さの中250㎞とかって、どうゆうことっすか!? しかも坂ありとか…。心から尊敬致します、ハイ。ダイエットの効果がバッチリ出て、走られていても楽しいんじゃないですかー。
房総は自転車ではまだなのですが、仕事ではウロウロします(笑)。確かに分かりづらい林道っぽところが多いですよね。車で迷い込むと往生します。

Posted at 14:17:05 2014/07/30 by pcblue

Comments

pcblueさん、こんばんは。

熱中症には気を付けなければなりませんが、暑い中を走るのは嫌いじゃないんです。せっかく坂道の楽しみが分かるようになってきたので、今年の夏は、基本的に坂込みでいきたいと思うんですよね~。
房総は道の駅もたくさんあって、車載サイクリングがしやすいし、海産物を楽しみつつ坂道も楽しめるという、なかなかイカした場所だと思います。鴨川市街地に良い回転寿司屋があるんですよね~。
pcblueさんもぜひ!

Posted at 18:36:42 2014/07/30 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する