2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

鬼無里project (山村集落)

 【30//2013】

このGW前半を利用して、平成25年お一人様プロジェクトの第一弾「鬼無里project」を実施した。

目的は、旧鬼無里村の「鬼無里の湯」に一泊して、大好きな長野県の風景を堪能し癒やされること。

1日め(4/27)は自転車無し。午前中は軽く雨ながら、温泉を満喫し、散歩やドライブで長野の風景を満喫した。

そして2日め(4/28)は白馬駅付近にクルマを置いてサイクリング。

まずは、白馬駅の1つ北側の信濃森上駅の東方、姫川を渡った山あいの集落に向かった。昨年も行った場所だが、ぜひとも再訪したく。

集落の名称は、野平(のだいら)と青鬼(あおに)。

madone


最初に野平へ。

10%の坂道を1kmほど登ると集落が始まり、10~20軒ほどの家屋とともに田園風景が広がる。急坂を登ってきたのであまり感じないが、集落自体も結構な急斜面上にある。写真でも思い切り緩やかな斜面にしか見えないけど。

madone


集落の斜面を少し登った所から眺める北アルプスの風景は、峰方峠(白沢峠)からの景観と並んで最もお気に入りで、本当に見事な絶景。

madone


更に数百m進むと家屋が無くなり、勾配が急になる。
昨年は行かなかったその先に進んでみると、「いろり塾」との看板があった。更に先に進むと菅入という廃村を抜けて大きくひと回りするように、野平に登る坂道の途中に出ることができる筈だが、道が舗装されていないようだったので、ここで折り返し。

madone


いろり塾は、坂の下でもいくつか看板を見かけ気になったのでネットを見てみた。体験学習の場ということで、村に伝わる陶芸、炭焼き、蕎麦うち、漬物、紙を使った手芸等を体験できるという情報を見つけたが、本当にそうなのか、現在もやっているのか、今ひとつ分からず。
なお、いろり塾は野平ではなく、菅入の集落跡にあり、そこの家屋を利用した施設らしい。

ルートラボを見ると、姫川を渡って登り初めてからいろり塾の看板までの距離はおおよそ2.2kmで勾配は平均9.4%ってところ。

集落をぶらぶら散歩するように登ってきた道を下った。

madone


madone


姫川まで下りて川を渡り、姫川第二ダムの橋で再度姫川を渡る。

madone


madone


渡った所が青鬼に繋がる坂道の始まり。野平の北側にある小高い山の中腹まで登る。

集落入口までの約1.6kmの道は、最初と最後に坂道があり、初めの500mが11%前後、最後の400mが13%強という感じで一部短いながら20%超の区間がある。坂道には相変わらず馴れていないので、短いとは言え、心臓はバクバクで壊れそうだった。なお、1.6km全体だと平均で7.8%くらい。

青鬼は、佐原、真壁などと同じく、国が選定する重要伝統的建造物群保存地区とされている。

madone


集落でただ1つの商店に違いないサイダー屋さんで、休憩がてらお婆ちゃんとお喋り。確か昨年もお話したお婆ちゃんだよなぁ。
昨年は棚田の話、今年は青鬼と鬼無里を繋ぐ山道の話を聞いた。

madone


古民家。

madone


madone


棚田と石垣。

madone


madone


のんびりひと回りして十分に癒やされ、集落を後に。

集落を出て、下り坂の途中。

madone


坂を下り終えた辺りには写生する人々。

madone




(つづく)


スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (6)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

やりましたね!おひとり様プロジェクト!

やりましたネ~お一人様プロジェクト。私の千葉1周とは
なんともスケールが違い、何もかもが発見で楽しそうなプロジェクト
のようで羨ましい!
「坂は嫌いです!」と公言しているT.Aさんの割には結構山あり谷あり
のコースだったんでは?それにしても雪山を見ながらのポタなんて、
空気もおいしければ体全体で自然を満喫し楽しめたことでしょう。
後半のUPも目が離せません。

ところで、青鬼はどうも惹かれますね。調べてみなくっちゃ。でも、坂
がなあ・・・

Posted at 01:15:44 2013/05/01 by Tomy

Comments

おはようございます。やはり、白馬行かれたんですね。ライフワーク、定着かな、ホントいい景色ですね!でも、雪崩あったらしいですね。しかし、車で、かなりな距離ですよね。タフだなぁ~さすが、アニキです。

Posted at 06:30:22 2013/05/01 by ルイガノ

Comments

Tomyさん、おはようございます。

いえいえ、全くのゆるポタでしたよ。
坂道も長くないから大丈夫。青鬼には坂道が得意そうに見えないミニベロおじさんもいらっしゃいましたし。笑
寧ろ大して長い距離を登ることなく絶景を見れる点で、坂嫌いな者として、お得感が大きいかもしれませんよ~。
あ、もちろん坂道を登らずとも、白馬の街中や鬼無里の里山など、素晴らしい環境で自転車を満喫することもできるんですけどね!

Posted at 07:28:03 2013/05/01 by T.A

Comments

ルイガノさん、おはようございます。

そうそう、白馬岳は結構事故が多くて、ニュースはかなり気になってたんです。
定着と言って良いかどうか分かりませんが、次回走りたいと思うルートも何となく頭に浮かんでいますので、今のところ来年も行きたいなぁと思ってます。
確かにもうちょい近いと楽ですよね~。
帰りは、今後の自走の可能性を踏まえて、軽井沢まで高速に乗らずにR18を走ったのですが、さすがに疲れました(^_^;

Posted at 07:30:28 2013/05/01 by T.A

Comments

旅はいいですね!

白馬村は最高に景色の良いところ、姉の旦那が長野
出身なので、いずれ私も走行をしたいと考えています。
安曇野だとか・・・行きたいところが沢山あります。
やはり一泊してのんびり景観を堪能するライド、最高ですね。
特に古民家に代表される集落は大好きです。
つくばの古民家に住みたいと思ったくらいですから(笑)
妻さんに寒いから嫌だ!と言われましたけどね。

Posted at 14:08:42 2013/05/01 by araita

Comments

araitaさん、こんばんは。

いやいや、マジで北アルプスは最高ですよ!
行くたびに住み着きたくなります。
確かに寒いけど、松本辺りなら比較的雪も少なめでしょう?安曇野や上高地も近いし。
そういう所に住めれば、喜んで山岳ライダーになるんだけどなぁ。笑

Posted at 20:32:39 2013/05/01 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する