2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

元荒川ジョグとヘルシー自転車

 【09//2013】

平日、仕事をしていても、長い距離をのんびり走りたくなったりして、週末が待ち遠しくて仕方ない。
で、今週末の土曜日も、チャリはお休みでジョギング。

すっかりマイコースとなったように感じる元荒川沿いを遡る。

元荒川沿いでは、幾度となく左岸・右岸を移動しながら走る。
ルート上の橋の中では印象的な水道管(?)に付帯した幅の狭い橋。

madone


そこからの眺め。

madone


この橋を渡ると間もなく折り返しの岩槻文化公園。

トイレ&ストレッチ。
そしてウインブレを脱いで、ウエストポーチに括り付け。あちぃ!

madone


金剛院仁王門。
お寺は大規模ではないが、なかなか立派な山門で、雰囲気があり、お気に入り。

madone


いつもどおりレイクタウン方面を回って、30km地点で終了。
平均キロ7分ちょいペース。
それでもやっぱり20kmを超えてくると、ちょっと脚にくるなぁ。

ということもあって、帰宅後は、ジョギンググッズのお買い物。

半蔵門にあるCW-Xのコンセプトストアに行ってみた。
ブランド的にはCW-Xの機能性タイツを使ってみたいと思っていて、いくつかのシリーズの中からどれを選ぶかを迷っていたので、専門店の説明を聞きたいと思い。

お店は皇居周回runのステーションになっているようで、ショップ自体は結構こじんまりとした感じ。
もしかしたら説明を聞くだけになるかなと思ったけど、丁寧な説明を受け、試着をして、着用の仕方を教えてもらい、無事ゲット。

madone


CW-Xのサイトでこの商品の説明書きを見ると、「ひざや腰をしっかり守りフルマラソン完走を目指したい。」と書いてある。
いやいや、全く目指さないけど。

けど嬉しいなぁ~。早く着用してのんびり長く走りたい。
来週末が待ち遠しい!



そして、翌日曜日は自転車。
見沼代用水沿いの「緑のヘルシーロード」へ。

さいたま市の見沼自然公園辺りからヘルシーロードにインして40数km北上。

北上するほど、グンマー帝国からの向かい風が強くなってくる感じ。
他国からの侵入を拒むかのような風には極力逆らわず、軽めのギアでクルクルとお気楽に利根川着。

利根大堰からうっすら赤城山。

madone


利根大堰の真横部分。

madone


ここからは、川は渡らずに利根川右岸を下る。

東北道。

madone


東北道のアンダーパスは、従来、土手の外側にあったが、内側に変更されてた。
急なブラインドカーブが危ないと思っていたので、良くなったな。

madone


ひたすら右岸。
栗橋の新幹線辺りで、ふと利根川を見たら、ずいぶんと水量が少なかった。

madone


関宿城はスルーして、そのまま江戸川右岸にイン。

工事のため、R16手前からは一般道。
松伏到着で、昼飯は、横手焼きそば・十文字ラーメンのお店、嶋田屋で冷麺大盛。

冷やし中華に見える冷麺大盛。

madone


ここからウチまで7~8kmは、更にのんびりポタポタと帰宅~。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

なるほど~、おめあてのジョギンググッズは、タイツでしたか。

最近、皆さんのブログを見てて、おもしろいなぁーって
思うんです。
興味深いっていう方が正しいかも知れませんが、
皆さんが関心をもっていることが多種多様でね。
当たり前っちゃ、当たり前なのでしょうが。

T.AさんのRun&Bike、Tomyの一眼かついでのポタ、デビさんやaraitaさんのブルベ、オヤジさんのデュアスロン等々。

なんか、おもしろい!でもっていいねっ!!

Posted at 22:23:21 2013/12/09 by ZEN

Comments

ZENさん、おはようございます。

はい、タイツでした。
知らないうちに、すっかり高機能化されていて、びっくりしましたよ。
ランニング用のウインブレや五本指ソックスなどを購入してみたり、物欲炸裂気味です(^_^;
ホント、自転車繋がりとは言え、多種多様な楽しみ方が見れますね~。
ちなみにZENさんは、丘陵地帯を高速で走り抜けるのが、ご趣味ということで!? 笑

Posted at 07:11:05 2013/12/10 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する