2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

養老渓谷といすみ鉄道ポタ

 【14//2013】

三連休初日の土曜日。行こう行こうと思いつつ、なかなか行けなかった房総に行くことにした。養老渓谷やいすみ鉄道沿線界隈。

松戸の実家発着。
6時起きで6時半に出発。もうちょい早く出た方がクルマが走ってなくて良かったな。
とりあえず、21世紀の森と広場を突っ切って走る。

madone


R14、R357を繋ぎ千葉市に入ったら、浜野駅からは内陸に入り、うぐいすラインへ。

初うぐいす。

madone


madone


上総牛久辺りR409でゼッケンを付けた自転車の集団を見た。ツールド千葉かな?

ここからはK81。清澄養老ライン。
久々の高滝湖。

madone


madone


更に南下。
それにしても暑かった~!この日は真夏日。この辺りは何度だったんだろ。

思わず水かぶろうかと!

madone


養老渓谷駅に着いた。

madone


暫し自販機休憩。
ここではロードバイクを結構見た。

K81をちょい進み、何軒かの旅館が軒を連ねる辺り。

madone


更に南下し市原市から大多喜町に入る。養老渓谷から3kmほど南下した辺りでR465に乗り換えて東に進む。
腹が減ってきて、養老渓谷で食べれば良かったと後悔しながらアップダウンを走り、上総中野駅に到着。

madone


小湊鉄道は、市原の五井駅から上総中野駅まで。ここから外房の大原駅までは、いすみ鉄道が運行。

madone


ガンバレ!! いすみ鉄道!

madone


R465を進む。西畑駅を見つけた。
たたずまいにひかれて、ついつい立ち寄ってしまう。

madone


madone


ちょうど電車が到着。

madone


大きなテーブルが設置されてる。

madone


ディーゼルは支柱や架線がなくすっきりしていて良いなぁ。わずかに排気を残して出発。

お次の総元駅は、ムーミンの絵とポップな色調。
ムーミンは、いすみ鉄道の確固たるポリシーに基づいて選ばれたいすみ鉄道活性化の象徴。

madone


のんびりした風景。ここもいいなぁ~。
この平和な風景こそ、いすみ鉄道沿線とムーミン谷に相通ずるところか。

madone


madone


いすみ鉄道は、総元駅辺りが最南端。
ちょっとだけ南下してR297に乗り換えたら北上し、久我原駅を目指す。
久我原駅と言えば、秘境駅と言われる駅なので興味津々。

R297の久我原の交差点を入る。
ちなみに交差点のラーメン屋さんの名前は「馬鹿ちゃん」。
なお、読み方は「うまかっちゃん」とのこと。笑

madone


こんな道を進む。先に駅舎らしきものが。

madone


自転車置き場。秘境なのにこんな大きな自転車置き場がいるのかなぁと思いつつ進む。

madone


ホームが見えてきた。

madone


ホームに誰かいる…。秘境なのに?

madone


確かに森林に囲まれて秘境感が漂うけど、来た道を振り返ると民家が見える。ホントに秘境なのか。。。

madone


久我原駅は、近くの学校が命名権を取得して正式にはこんな名前。

madone


休日の時刻表。概ね1時間に1本か…。

「秘境駅」の定義があるのかないのか知らないけど、「こんな場所に駅を造って誰が乗ったり降りたりするんだ?」と思うような民家も道路もない場所に何故か造られていたりするんだろうなぁとか、列車は1日数本しか走っておらずアクセスが非常に困難だったりするのかなぁとか、なんとなくそんな思い込みをしていた。
考えてみたら、いすみ鉄道でR297やR465に近いロケーションでそんなワケないよな~。
ネットを見ると随分な数の秘境駅があるらしいが、ホントの秘境にそんなにたくさんの駅があるわけもないし。

けど「秘境駅」って言葉が適当かどうかは別として、雰囲気が良いのは間違いない。

madone


ホームに居たおじいちゃんと話をした。
大多喜の病院まで行くとのこと。
ツールド千葉の話をしてくれた。どこの通りを走るとか、沖縄からの参加者もいるとか。
どうやら千葉日報にはかなり詳しく記事が載っているらしい。

ほどなく列車が到着。

madone


おじいちゃん無事乗車。

あれ?さっき上総中野に向かった列車が戻ってきたのか。
写真では分かりにくいが、手を振っているのは、さっき見た女性の車掌さん。

madone


駅裏の道を散策。長閑すぎる風景だった。

madone


madone


駅はもういいかなと思いつつ、ついつい。東総元駅。

madone


ホームから見た風景は、この駅が一番良かったかも。

madone


madone


madone


この後はR297を北上して、大多喜駅に近い船子のすき家で牛丼休憩し帰りモード。

プチ迷子の体で長南町、長柄町のアップダウンを走り、意外とキツかった土気の住宅街の坂道を抜けて、誉田からはK66で四街道へ。
ここからは知った道。
花見川区から船橋、鎌ヶ谷を経由して実家到着。という感じ。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (12)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

お、養老渓谷界隈の走りを満喫してきたのですね。
旅情派ローディーしてますねぇ。

初うぐいすラインは、いかがでした?

高滝湖へ向かうお勧めの別ルートもありますので
また、房総方面を走ってみたくなったら、いかがですか?
それとは、別に
林道を通って大福山-亀山湖なんてのもありかも。
のんびり、房総丘陵を走ってみるってのはどう?

Posted at 23:37:26 2013/10/14 by ZEN

Comments

ZENさん、おはようございます。

まさに旅気分を満喫できました~。
うぐいすラインは、高めのスピードを保って練習するために良い道なんでしょうかね。もちろんワタシはそんなことしませんが。笑
まさに丘陵地帯をのんびり走ろうとの思いだったわけですが、獲得標高が想像以上でしたし、これは自分にとって山岳だと。従って集団ライドNGでSOLOでポタポタ走る場所だと認識した次第で。笑
大福山の案内表示がされてましたがキツいんすか?行かなくて良かった(^_^;

Posted at 07:19:42 2013/10/15 by T.A

Comments

おっ!うぐいすラインですね!

うぐいすラインいかがでした?
私もうぐいすラインあたりを・・・って思っているところ。
でも前回はZENさんお勧めコースで外房有料ほかでした。
うぐいすラインってそれなりにアップダウンあるよって聞いて
ましたが、いかがでしたでしょうか?
いすみ鉄道と小湊鉄道がなかなかローカル色豊かで、ぜひとも
行ってみたいコースです。参考にさせていただきますね。

Posted at 23:25:34 2013/10/15 by Tomy

Comments

Tomyさん、おはようございます。

うぐいすラインは、10kmあまりのうちに、それほど長くない坂を3回ほど上りましたかね~。
走りやすい道だと思いますよ。
小さなローカル線は味わい深くていいですね~。輪行で乗るのも良いなぁと思いました。機会がありましたら是非とも!

Posted at 05:47:04 2013/10/16 by T.A

Comments

おーまさに旅気分

うぐいすライン、養老渓谷…房総は良い所ありますね。
ゆったりとポタ気分で走りたいところなんですが、業務他忙しく皆さんのブログで走った気分にさせてもらっています(^^;;
なかなかのアップダウンのルートで走りも満喫出来たことでしょう。年内久しぶりに、何処か御一緒させて下さい。

Posted at 09:47:51 2013/10/16 by araita

Comments

araitaさん、こんにちは。

お忙しそうですね~。おつかれさまです。
松戸から往復200弱ということで、房総の丘陵地帯をそれほど長く走ったつもりもないのですが、それでも獲得標高は2000を超えちゃうんですね。
自分の中では多分1000を超えることがあまり無いと思うので、なかなかのルートどころか、登り過ぎた感いっぱいです(^_^;
ワタシも暫く皆さんと走ってないし、久しぶりにどっか行きたいですね~。

Posted at 12:21:01 2013/10/16 by T.A

Comments

大福山は、ルートにもよりますが、
キビシイ登りは、ほぼありません。
私個人的には、帰路にも
うぐいすラインを使った場合の登りが
そこそこ距離を走った後なので、
地味~に脚にきますね。

Posted at 12:42:14 2013/10/16 by ZEN

Comments

風情ありますね♪

千葉もいいところがたくさんありますね!
養老渓谷は自転車で行ってみたいところだったので、興味深く拝見させて頂きました。
それにしても、走行距離がすごいっす…。

遅ればせながら、リンク頂いてもよろしいでしょうか?
もちろんこちらも、ぜひ。

Posted at 12:42:16 2013/10/16 by pcblue

Comments

ZENさん、こんばんは。

あ、そうでしたか。じゃあ、やっぱり行ってみれば良かったです。笑
確かにうぐいすラインを走ってた時に、逆走したらキツそうだなぁと思う坂もありましたね。
東京湾フェリーライドで金谷からの帰宅ルートにでも組み込んでみようかな~。

Posted at 18:08:37 2013/10/16 by T.A

Comments

pcblueさん、こんばんは。

距離のことを言われると、スイマセン暇人なんですと言わずにはおれません(^_^;
房総はこれまで海沿い専門で内陸部を走ったのは珍しいのですが、なかなか良いですよ~。
養老渓谷まではだいたい80kmくらいだと思いますが、純粋に丘陵地帯だけを楽しむなら、市原辺りの道の駅まで車載が良いでしょうね~。
リンクよろしくお願いいたします(^^ゞ

Posted at 18:15:34 2013/10/16 by T.A

Comments

T.Aさん、こんにちわ!
養老渓谷はオヤジも2~3回行きましたが、走り易くていいコースですね(*^_^*) 今回はいすみ鉄道をくどいくらい回られましたね(笑)
羨ましい限りです!
しかし、どの駅も自然に囲まれて雰囲気がいいですね。房総は見どころ満載なので、久しぶりに皆さんとご一緒したいですね・・・

Posted at 17:22:07 2013/10/17 by ただのオヤジ

Comments

ただのオヤジさん、こんばんは。

く、くどい?(≧◇≦)
ス、スイマセン、私も気になってたんですけど、性格なもんで(^_^;
でもホント気持ち良かったです。
養老渓谷2~3回行かれたんですかぁ?じゃあ、お詳しいじゃありませんか。
では、走行会セッティングよろしくお願いいたします(^^ゞ
あ、けど、坂道満載はツラいっすからね~。
のほほんと走れるコースなら参加させていただきたく存じます!(^_^)ノ

Posted at 17:56:51 2013/10/17 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する