2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

鬼無里スタートで鷹狩山&小熊山。締めは小川村経由いろは堂

 【10//2017】

10/8(日)は、昨年8月以来、1年以上ぶりの長野サイクリング。
とは言え、そのサイクリングの後、出張や小旅行で11月、4月、5月、7月、8月に長野入りしてるので、懐かしさは無く、また帰ってきたという感じ。


今回は鬼無里にデポ。
8時から晴れる予報だったので、白沢峠からの絶景に期待しつつ、デポ地で小一時間仮眠。
8時ちょっと過ぎにスタート。

madone


白沢峠に向けてR406を西へ。
走り始めのダラダラ上りがキツかったが、峠道に入ると心拍も安定。
色づき始めた山の風景と穏やかな勾配を楽しみながらゆったり登り、気がつくと白沢洞門。

madone


洞門を抜けると峠で、雄大な北アルプスの姿が飛び込んでくる!

…ハズだったが、曇がかかってた。

madone


まぁちょこちょこ来てるし、曇りでも全く問題なし。
ていうか、白沢峠からの額縁的風景は、晴れてる日ばかりじゃつまらない。曇りも雨も、できるなら雪も雷も味わってみたいという感じ。
ともかく、ここは毎回異なる北アルプスの表情が見られる素晴らしい所。

madone


先着していたロードの男性と一緒にいちおう残念がってから、白馬側に下る。

白馬市街地までは降り切らず、美麻方面に繋がるK33へのショートカットルートへ。

美麻の道の駅まで一気に走るつもりだったが、スピードを出したクルマが多かったので、美麻トンネルは回避。
旧道に迂回して小さな峠越え。

道の駅に到着したら、裏手の急坂を登り、K497を南下。
鷹狩山を目指す。


途中、美麻ベーカリーでパンを食べてみたいと思っていたが、残念ながら営業時間外。
向かいの「静の桜公園」で自販機休憩。

madone


いつ見ても神々しいイヌザクラ。

madone



ひと山越えると、ほどなく鷹狩山への案内標識があったが、GARMINに取り込んだルートどおりに走るため、ひとつ目の標識はパス。

道は下ってく。
今の案内に従って、登っちゃった方が楽だったかな。

GARMINの指示どおり、ふたつ目の案内標識に従って、鷹狩山展望台方面への上り。

madone


この標識から2kmくらいだったか、10%超は並み、15%超頻発という感じの坂道で、結構な破壊力。

なんとか登って展望台に到着すると、かなりの眺望。

madone


展望台の標高は1164m。対面には2千数百mの北アルプスを臨む。眼下の平野部には大町市街地が広がり、千国街道がのびる。
ちなみに大町市街地の標高は700mほどらしい。
シチュエーションとしては、大峰高原の展望スポットとよく似てるが、鷹狩山は、見晴らしの良さ・開放感が数段上。

madone


キツかったけど、またそのうち来よう。

madone


大町市街地側に下ると、こちらもかなり急勾配。
登ってきたルートより標高差が大きく、より一層キツそう。


市街地のセブンで昼ごはんを食べたら、鹿島槍スキー場から小熊山を登るため北上。

鹿島槍スキー場までは、いつも東側の中綱湖側からの急坂を登る。
今回は初めて西側から登る。いわば裏ルート。

長閑な道に癒されまくりながら走る。

madone


知らず知らず脚にくる。
なにげに大町市街地から300mくらい登った?

で、最後の上りは1.5kmくらいだったかな。
楽々だろうと高を括ってたが、思いのほかキツかった。

鹿島槍スキー場に到着。

madone


madone



そして、いよいよ林道 小熊黒沢線にイン。

madone


ここで、クマよけ用Bluetoothスピーカーを稼働。


林道の東側は、中綱湖や簗場駅が見下ろせた。

madone



暫く進むと、行手に動物が…
体がそこそこ大きく四つん這い。
道のド真ん中に居座ってる。
クマかと思い、引き返さなければならないかと思ったが、よく見ると大きなサル。

かなり距離があったが、曲のボリュームを上げてみた。
こちらを見て、道の端に避けるサル。

撃退成功。笑

流れる曲はプリンス。
自分で用意した曲ながら、爽やかなこの環境で、プリンスの裏声だけは聴きたくなかった!
が、どうやら動物も同じ。
クマも避けていくだろ(•̀ᴗ•́)و ̑̑ ヨッシャ


雄大な鹿島槍ヶ岳。

madone


ピークを越えて、標高を一旦下げて登り返し。

madone


そして視界が開けて、パラグライダー場に到着。

madone


風が心地いい。
本当に良いとこだなぁと思う。
暫し休憩。

さて下り。
この日は前日までの雨で浸み出しが多く、ウェット区間に注意して下ってく。

走ってきた西側の道が見下ろせた。

madone



下りきって、木崎湖畔からパラグライダー場を見上げつつ、この先のルートを思案。
日没走行を避けるために、山道から犀川沿いに出るルートを諦め、ルートを短縮することにした。

madone



K393とK31で美麻の道の駅に出て、そこから下り基調になるK31をクルマと一緒に一気に小川村まで走った。

小川村から鬼無里までは大洞峠を越えるK36。
ここは、いつもなら道の駅「おがわ」にデポして、朝日を浴びながら最初に登る坂道。

今回は太陽がだいぶ西に傾いていて、景色が全然違って見える。

いつもの標高634m地点。

madone


The 里山な風景。癒される〜。

madone


逆光な北アルプスや高山寺は新鮮だった。

madone


madone


madone


madone


いつもは脚もフレッシュ。2000m以上登った後だったので、ちょっとキツかったかな〜。

ようやくピークに近い「星と緑のロマン館」に到着。
ゴール間近だったけど、空腹でふらふら。
バタピーと自販機ネクターを補給。

madone


madone


休んでるうちに、アルプスの向こう側に陽が沈んだ。

madone


ピークまでちょっと登れば、後は鬼無里まで下るのみ。

ものの数分でデポ地。
を通り越して、いろは堂へ。

お土産を包んで貰う間に、おやき1.5個をイートイン。

madone


madone


お土産購入完了。

madone


そして、無事ゴール!

madone


Madoneを積んだら、クルマで走ってきた道を引き返し、美麻の道の駅でのんびり露天風呂タイム。
疲れを取ってから、高速で帰宅。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (8)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

こんばんは!
やっぱり北アルプスいいですね~
残雪残る北アルプスを晴天の下で眺めたいです。
鹿島槍の登り、湖側からって激坂ぢゃないですか!
下るのも怖かった記憶があります。
裏からなら例の激遅罰ゲーム走法でなんとか登れましたけど。
プリンスとくればパープルレインですか!
う~ん、ちょっと見サーカスの猿とプリンスは見分けつかないかもしれません。
若くして逝ってしまい寂しい記憶です。
そうそう、BTスピーカー真似させてもらいました(笑

Posted at 23:00:35 2017/10/10 by ごば蔵

Comments

ごば蔵さん、こんばんは。

はい、北アルプス最高です!湖側からの鹿島槍スキー場は、3km丸々悶絶しっ放しで、がんばってるのに時速5kmが精一杯ですよ。ぜひ一度お試しを!
プリンスはKissとかですねー、清々しさと対極にある曲かと。これ流しながら走っていたら、ヒルクライムを冒とくする行為に等しいと思えてきましたよ。汗
BTスピーカー、いっちゃいましたか。Bluetooth接続して同じ曲を聴きながらサイクリングしましょう。笑

Posted at 00:00:58 2017/10/11 by T.A

Comments

T.Aさん、おはようございます!
昨年T.Aさんにルートを頂いて走った場所が次々と出てきて懐かしかったです。鬼無里、白沢峠、鹿島槍スキー場、木崎湖を見下ろすパラグライダー場、高山寺、美麻の温泉発着で温泉も気持ち良かったなぁ。翌日行った扇沢駅も登り甲斐がありました(^_^)また機会があれば是非行ってみたいです。そうそう小熊黒沢線では数十匹のサルの集団に遭遇しマジびびりました。自分の時は全く動いてくれなかったので、自分がソウっと避けました(笑)

Posted at 03:48:19 2017/10/13 by りょうたパパ

Comments

りょうたパパさん、おはようございます。

お伝えしたルートを長らく走ってたんですけど、今回、新たに鷹狩山を入れたことによって、従来からのお気に入りスポットに行く順番も変わり、かなり新鮮な気持ちで走れました(^^)
サルって逃げないんですよね〜、集団だと特にちょっとこわい。その点、BTスピーカーは効果的でした。りょうたパパさんも、野生動物避けと懐メロサイクリングのためにご購入されては?笑

Posted at 07:39:18 2017/10/13 by T.A

Comments

T.Aさん、こんにちは。
いやいや、もはや鬼無里はすっかりT.Aさんにとって「第二のふるさと」ですねっ。今回もまた、絶景と感動のおすそわけ、頂きました。いつか自分も行ってみたいです!

Posted at 16:27:02 2017/10/13 by pcblue

Comments

pcblueさん、こんにちは。

はい、自分としては、そんな感覚に近いです。
ただ、所詮、鬼無里から白馬や小川や戸隠に抜けるメインストリートしか知らないんですよね〜。1週間くらい滞在して、裏山に登ってくような細い道を自転車で走ったり、自分の足で歩いたりできたら、めちゃくちゃ癒されるだろうし、楽しいだろうと思うのですが。
白沢峠、青鬼や野平の山村集落、小熊山、鷹狩山などなど、pcblueさんにもぜひ走っていただきたいなぁ〜

Posted at 17:35:03 2017/10/13 by T.A

Comments

T.Aさん、こんばんは。


「先着していたロードの男性と一緒にいちおう残念がってから」というくだりに、ニヤニヤしながら拝読しました。


たぶん、3~4回?この部ログで拝見したダム湖=パラグライダー場の写真…素敵な場所ですね。。。いつかは、といつも思います。


と、その勾配なら、ぜひ「近場」の裏筑波観光道路を登ってくださいませ!  平均勾配10%(たぶん)と、最大勾配17%(たぶん=myガーミン)なので。


楽しみにしております(^^♪


Posted at 23:14:10 2017/10/13 by rinya

Comments

rinyaさん、こんばんは。

パラグライダー場は、いつも5分いるかいないかくらいで出発してしまうんですけど、ほんとは30分くらいぼーっとしていたくなるところなんです。そのうちぜひ行ってみてください。

平均10%、最大17%は自信無いなぁ(^^;
あと10kgダイエット出来たときは、必ずや登り切ってみたいと思います!

Posted at 00:17:00 2017/10/14 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する