2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

長野サイクリング1日め

 【17//2016】

8/13(土)と14(日)に長野を走った。

13(土)は1時起床。
クルマにMadoneを積んで1時半過ぎに越谷自宅を出発。

関越と上信越道をノンストップで長野まで走り、高速を降りた後、ローソンで軽く補給。

madone


小川村の道の駅「おがわ」にクルマを止めて、5時半にサイクリングスタート。いつもどおり、まず鬼無里に向かう。

madone


小川村市街地を抜けて、小川と鬼無里の間の大洞峠を越える上り。

早くもコスモス。りんごは色づいてきた。

madone


madone


スカイツリーと同じ高さを示す標識。前々からスカイツリーの絵が設置されていたが、ちゃんとした標識も加わった。

madone


大のお気に入りの里山風景の中を走る。
残念ながら北アルプスは霞んで見えず。

madone


madone


高山寺。

madone


madone


madone


この辺りは、紫陽花、向日葵、秋桜が同時に見れる。

madone


madone


大洞高原に到着。

madone


鬼無里側に下る。

madone


madone


R406を嶺方峠(白沢峠)に向かう。ゆったり上ってく。

この鬼無里の看板を過ぎると一旦小川村に入り、ほどなく白馬村に入る。

madone


5こ入りアンパンを補給しようと停車すると、ロードバイクが一台止まってた。
松本から安曇野を走り、嶺方峠を越えて来たらしい。この日は渋峠手前の温泉街に泊まる予定とのこと。
しばし話をして再スタート。ここからは少し勾配が急に。
まぁ急と言っても、せいぜい最大5~6%くらい?
増量したカラダでも楽な感じでピークの白沢洞門に到達。

madone


この洞門を抜けると嶺方峠(白沢峠)。一気に視界が開け、北アルプスの大絶景が目に飛び込んでくる!
‥が、この日は薄曇り。

madone


峠の反対側に下って、白馬村市街地からR148を少しだけ北上。
山村集落 野平と青鬼へ。

madone


短い激坂を上って野平。

madone


madone


短い激坂を上って青鬼。

madone


madone


青鬼集落を出て再びR148。
今度は南下。
白馬村市街地を抜けて仁科三湖へ。

青木湖。

madone


中綱湖。

madone


ひとまず鹿島槍スキー場を目指す。ほぼ10%を下回ることがなく3km登る感じ。

登り切ってスキー場ロッジ前で自販機休憩。
学生の夏合宿?大賑わい。

madone


ここから、もうひとふんばり。
林道 小熊黒沢線を上っていく。
鹿島槍ヶ岳は霞んでる。

madone


madone


眼下に中綱湖がわずかに見えた。

madone


1300m強のピークまで登り、一旦下ったあと登り返すと視界が開ける。
目的地のパラグライダー発射場に到着。仁科三湖の3つめ、木崎湖を見下ろす。

madone


しばし休憩後下り。

木崎湖。

madone


木崎湖までは毎回同じルートだが、木崎湖から道の駅「おがわ」までは、通行止めが多く、毎回ちょっとずつ変わる。

今回はここから本格的な上り。

madone


何気ない道の何気なさそうな上りが15%前後で1~2km続き、これがなかなか応える。

とりあえずピーク。
前回はこの神社から先が通行止めで折り返したんだよな~。

madone


この先、超登ったり、超下ったり‥

madone


そして、とある激下り坂を下り切ると、目の前に激上り坂。
ガーミンの勾配画面はとんでもないV字。

madone


上り始めた時、郵便局の軽自動車が追い抜いていった。壊れるんじゃないかと思うほどエンジンが唸ってた。

ガーミンの勾配表示は4%‥。最近、勾配が正しく表示されないことが多い。
青鬼集落への激坂ほど急ではないから、10%台の後半、20%までは行かないってところか?
ピークが全く見えないなか、とりあえずじわじわ登る。

長野サイクリングのポイントを考えてみる。
里山の風景やアルプスの眺望を楽しみながら登れる坂道としては、初っぱなの大洞峠への上り。
絶景を臨むという意味では、嶺方峠(白沢峠)からの北アルプスの眺めと、小熊山からの木崎湖の眺め。
激坂を味わうということなら、鹿島槍スキー場への上り。
‥という感じ。

が、鹿島槍スキー場への上りは、激坂とはいえ、登ることを楽しめるレベル。
木崎湖以降の名も無き激坂たちは、坂のスペックが分からず、終わりが見えないこともあるけど、楽しいレベルを超えてる感じ。
もしかしたら、この坂たちが長野サイクリングの最大のハイライトなのかもしれないな‥。

とにかく暑いし、キツい。
ちょっと先に、左折する道が目に入った。そこが一瞬平坦になってる。自分の進むべき直進方向には、超上りが更に続いてる。

で、ついつい平坦部分で足をついてしまった。
坂道がキツくて足をついたのはいつ以来だろ。初めて長野サイクリングをした時か。あの時は足をつった影響もあったんだっけ。

足をついてすぐに郵便局の軽自動車が坂を下ってきて止まった。
この坂はこの界隈で一番急勾配で、この先も続くから、ほかの道を通った方がいいというようなことを言われた。
小川村の道の駅まで戻ることを話すと、ルートを思案しながら、坂を登らずに帰ることはできないなぁ~と言われた。

知ってるよ、そんなこと。坂を上るために走ってるんだから。例え坂道回避ルートがあったとしても、そんな道は通らないよ。
とは、当然言ったりしないが、この先も激上りが続くことがわかり、ちょっとウンザリ。けど、覚悟ができた。

1分足らずの会話を終えて、クルマは下り自分は上る。
あ~、なんかちょっと糸が切れた。少し登って、また足をついた。
さっき横道が無ければ、足をつくこともなかったんじゃないかな~。安易に足をついたことをちょっと後悔。

その後、ガーミンの指示どおりに走れているのかどうか分からないほど、細く荒れた道を登る。長らくの間、誰も通ってないんじゃないかと思う鬱蒼とした林道。

そしてようやくピークらしき場所に到達。あとからルートラボで見ると、郵便局に抜かれてからざっくり3kmで300mの上りだった。
その程度かよ、やはりちょっと気持ち的に弛んでたな‥。

その後は下って、R19、犀川沿いを少し走り、勝手知ったるルートでひと山越えて小川村に復帰。

ひさびさ3000upのサイクリング終了。

madone


車載で道の駅「ぽかぽかランド美麻」に移動。地震の被害から復活したばかりの宿泊・温泉施設にてお一人様お泊まり。

madone


タイヤを拭いて、自転車を室内に持ち込み。この後、新聞紙を敷いて軽く掃除と整備。

1日めが終了。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (8)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

T.Aさん、こんばんは!
今年も行かれたんですね、鬼無里。里山の風景、いいですね〜。激坂も(笑)。
車載とはいえ、初日3000upはお見事です。
仁科三湖方面は仕事絡みで何度か行ったことがありますが、確かに自転車で走り回るには最高なエリアですよね。僕もいつかご一緒してみたいです。

Posted at 21:12:10 2016/08/17 by pcblue

Comments

pcblueさん、こんばんは。

行かずにはいられないんですよね~。そろそろ違うとこにも行きたいんですが…。
超早起きすれば、日帰りで十分に楽しめることは検証済みですよ。ぜひともご一緒しましょう!

Posted at 21:53:51 2016/08/17 by T.A

Comments

ご無沙汰しております。
私も13・14日は長野を走っていました。
13日は安曇野周辺、14日は白馬→小川村→鬼無里→白沢峠を
走ってきました。
14日の15時位には私も「牛に牽かれて」詣っていましたよ!
お会い出来たかもしれませんですしたね。

また近場のグルメポタ程度でお付き合いくださいませ!

Posted at 15:31:40 2016/08/18 by ishitaka

Comments

ishitakaさん、こんにちは。

え~!そうだったんですか!?それは奇遇ですね!ばったり会えたら、おもしろかったのに~。
善光寺はishitakaさんの1時間後くらいかな。
高半でもかあちゃんの店でもお供しますヨ!

Posted at 17:41:20 2016/08/18 by T.A

Comments

いつみても、長野の写真いいですよねぇ(^-^)/
いつかは、私も!なんて(^○^)
紫陽花、ひまわり、コスモス、同時なとこ有るんですね〜でも、道の真ん中自転車寝かせちゃだめですよ〜(^○^)

Posted at 12:06:14 2016/08/19 by ゼロセブン

Comments

ゼロセブンさん、こんにちは。

各季節を代表するような花が1つの時期に見られるのも興味深いですし、道沿いのあちこちに花が咲いてる印象もあるんですよね~。そういうのを見ながら走るのも、長野サイクリングの大きな魅力かなと思います。
道の真ん中?これまで何度も走ってますが、僕の自転車以外に走ってるものを見たことがありませんから(^^)

Posted at 12:28:36 2016/08/19 by T.A

Comments

おはようございます!
えっ?と見返してみたら、たしかにチチヤス休憩ですね〜(≧∀≦) 小貝川では自販機全然見ませんでした(^-^;

Posted at 09:01:51 2016/10/04 by rinya

Comments

rinyaさん、こんばんは。

わ〜、見返していただいたんですね!ありがとうございます。笑
時には一度に2缶飲んだり、結構なチチヤスマニアなんですよ^ ^
小貝川は確かに自販機少ないですね〜

Posted at 19:29:12 2016/10/04 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する