2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

粕尾峠~古峯神社。オプションで前日光牧場

 【15//2016】

5/14(土)。
栃木県を走るときの定番ルート(旧4~渡良瀬川CR)で渡良瀬川の藤岡大橋まで行き、そこからK11、K309からK32。
東北道 栃木ICを過ぎて、R293との交差点にあるファミマで明太子スパ、ミックスサンド、ファミチキ、バナナオレ、コーヒーの補給&まったり休憩。明らかにカロリー過剰摂取。休み過ぎ。

R293を越えると、お気に入りの風景が始まる。

madone


大越路トンネルを通り、突き当たりK15を足尾方面へ。

madone


madone


粕尾路を行く。
ほんのちょっとずつ高度が上がる。
思川沿い、益々いい景色。

madone


madone


いつもの場所で自販機休憩。

madone


休んでいたら、お宅から奥さんが出てきた。
前日光牧場に咲いている花のことを聞いたり‥。ぜひ行ってみたいと思います~。
とは言ったものの、どうしようかな‥

再出発。だんだん勾配が急になる。
いつもながらきつい。
が、ゆっくりながら淡々と登る。
この時間が好きだなぁ。

‥とは言え、やっぱきつい。
増量分だけ更にきつい。
登るモチベーションは、バンガロロで自販機休憩することのみになってきた。

madone


ついた、バンガロロ山ノ神入。

madone


わきの自販機&トイレ休憩。

madone


休憩しても、その後の勾配がゆるむわけではない。

madone


ようやく九十九折り。勾配が緩む。
ここは九十九折り愛好家として、のんびり楽しみたい。

madone


38番カーブまでこなし、粕尾峠到着。

madone


到着直前に追い抜いていったロードの男性と少し話をする。
ここが粕尾峠でしたっけ?そうですよ。
峠の表示がないので、確認してみた。
男性は前日光牧場往復すると言って、更に登って行った。


粕尾峠には3本の道が集まっている。
1本は、K15でいま栃木から登ってきた道。
もう1本は、そのままK15で群馬県の足尾に下る道。
そしてもう1本は、峠から更に登っていく道。
その先は、前日光牧場方面と古峯神社方面に別れる。

初めてこの峠に登ってきたときは、粕尾峠までは今回と同じルート。
その後、前日光牧場まで登り、粕尾峠に戻ってきてから足尾に下って、R122を渡良瀬渓谷沿いに桐生方面に走った。

2回目は、今回と同様に粕尾峠まで登り、そのまま足尾に下って、R122を日光方面に走り、細尾峠を越えて、いろは坂を登った。

今回は、前日光牧場まで登り、古峯神社方面に下る。くま自販機の奥さんのおすすめに従って牧場まで登ってみよう。

再出発。
粕尾峠からの直線的上りがまたきつい。

何とかピークに到達して下り、前日光牧場のある横根高原と古峯神社のある古峰ヶ原高原への分岐。

madone


横根方面に進み、登り返し。
ほどなく牧場道。
牧場直前で、先ほどのロードの男性とすれ違いの挨拶。

madone


前日光牧場に到着。
標高が高いだけあって気温がだいぶ低い。12~13℃で風が吹いていたので寒かった。

男女2人組に声を掛けられ、どこから来てどこに行くのか、競輪関係者かなどなど聞かれたり、越谷からの自走に驚かれたり‥
標高の表示板の前に自転車を立てかけて写真を撮ろうとしていたら、女性の方が駆け寄ってきて、自転車と一緒に自分も撮ってくれた。
カメラで2枚、スマホで2枚。撮れた写真は全部鼻の下がのびてた。

ブログ掲載は、チャリのみの写真。

madone


その後、年配のおばちゃんたちからも声を掛けられた。元気のいい人たち。自転車を羨ましがられた。

そして、ベンチでコーラを飲んでいたら、目の前のベンチに座ったSPECIALIZEDの男性のジャージに見覚えがあったので、声を掛け少し言葉を交わした。

くま自販機の奥さんと話をした結果、ずいぶん色んな人と話ができたな。

さてここから下り。
ジレを着用。持ってきて良かった。

madone


途中、一箇所上りがあったが、それ以外ずっと下り。

古峯神社に到着して、少しだけ自転車を押し歩いた。
とても素晴らしい神社。また訪れたい。

madone


更に坂を下り、とても大きな一の鳥居。

madone


だいぶ下ったが、標高はまだ200~300m。軽い下り勾配で、風向きはイマイチながらそこそこスピード維持。

麦がきれい。

madone


madone


新鹿沼に近い所まで降りたら南下。
栃木市街地に戻ってきた。

栃木市街地からぐるっと100km2000upって感じかな。
往路と同じルートで約70km走って帰宅。
スポンサーサイト

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (10)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

T.Aさん、こんにちは!
競輪関係(笑)。でも、やっぱり越谷からというのは驚かれるでしょうねぇ〜。距離感が想像出来ないのですが、渡良瀬や佐野あたりからどれくらいなのでしょうか?
バンガロロ、いつ見てもいい味出してますね^_^

Posted at 18:07:30 2016/05/15 by pcblue

Comments

pcblueさん、こんばんは。

越谷から渡良瀬遊水地北端まで約50km。そこから佐野までは約10kmですが、昨日は佐野に向かわず栃木に向かいました。
渡良瀬遊水地北端から栃木市街地までは17~18kmでしたね。栃木市街地から大越路トンネルまでは10kmくらいでトンネルを抜けると、粕尾峠に繋がる県道15号ですよ。
15号に入ってから粕尾峠までは25kmくらいで、勾配がキツくなるのは最後の10kmくらい。
だらだらすいません、だいたいそんな感じだったかと思います~(^_^;

Posted at 20:44:23 2016/05/15 by T.A

Comments

こんばんは!
遊水地からさらに60km強も先まで行ってたんですね。
私は遊水地ですらヘロヘロだったので、その先行くならトランポしか無さそうです。
綺麗なおねーさんの件、本編ではサラっと流されているようですが、いずれ後日談が聞けると楽しみにしております(爆

Posted at 21:43:25 2016/05/15 by ごば蔵

Comments

ごば蔵さん、こんばんは。

あ~あ~、せっかくサラッと流したのに、わざわざご記載くださいまして、誠にありがとうございます!笑
鹿沼、日光を走るときは、クルマか電車を使った方が現地でゆっくり楽しめていいと思います。昨日のルートだと、大越路トンネルを抜けてK15との交差点にある『清流の里かすお』の駐車場を使うのが良さそうかと思いますね~。ぜひ!

Posted at 22:26:49 2016/05/15 by T.A

Comments

こんばんは〜
日光方面はまだ未開の地のため興味ありですが、1枚目の写真のあたり
までで関宿からどれくらいでしょう?どうもT.Aさんのブログってさらりと
走っているわりに距離がありそうでね〜 くまもんのところくらいまでは
いずれはチャレンジしてみたいところです。その先は・・・無理かな。

Posted at 23:42:34 2016/05/15 by Tomy

Comments

Tomyさん、おはようございます。

1枚目の写真は、R293の交差点を越えてすぐの所ですが、関宿からは、渡良瀬遊水地北端までが30kmくらいとして、ざっと55kmってところかと思います。
くまもんで引き返したらもったいないですよ。くまもんから10kmくらいの峠までの道のりは、なかなかいいですよ~。

Posted at 07:15:25 2016/05/16 by T.A

Comments

T.Aさん、こんにちは!
ボクも自宅から片道どれぐらいあるのだろうとGoogleで調べて驚いちゃいました。
先日の500kmオーバーもそうですけど、次の日とかカラダは何ともないのでしょうか?

Posted at 12:16:04 2016/05/16 by minozou

Comments

minozouさん、こんにちは。

朝早く出て、出来るだけ早く帰るようにしてるので、200km台なら特に翌日に影響しないみたいです。慣れも多分にあると思いますよ~。
500km超は、その翌日以降、昨年末のぎっくり腰で左腰から左尻、左腿にかけて傷めた部分が少し痛みました。今も違和感が残ってます。あとは、肛門の周りが擦りむけて、風呂でヒリヒリしました。笑

Posted at 12:29:16 2016/05/16 by T.A

Comments

T.Aさん、こんにちは!
カメレスですみませんm(_ _)m
わたくしも同じ越谷ですが、走る距離が凄すぎて参考になりません(笑)
写真撮ってくれた方の件、自分も気になります(^_^)

Posted at 15:16:20 2016/05/21 by りょうたパパ

Comments

りょうたパパさん、こんばんは。

写真の件は、一週間経ったら、だいぶ記憶が薄れてしまいました。今日は年配グループの元気なおじさんに写真を撮ってもらうことになり、そっちのインパクトが大きかったし(^_^;
あ、越谷なんですか?是非ご一緒しましょう。僕は週末の1日はほぼフリーだから(居ない方が喜ばれるし、笑)、走る距離は自然に長くなっちゃうんですよ~。

Posted at 22:15:47 2016/05/21 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する