2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

2015年ふりかえり

 【30//2015】

2015年の年末にあたり、印象に残ったことを思いつくままに。

■ ツール・ド・299
R299を使っての自走麦草峠。

madone


本来は、麦草峠を反対側に下って茅野で一泊し、翌日自走で折り返し帰宅するはずだったが、悪天候で復路はDNS。翌日、スーパーあずさで輪行帰宅した。
とは言え、真夜中漆黒の正丸峠、朝日を浴びた志賀坂峠、登り応え十分だった十石峠、登り始めた途端に度を超えた暑さでふらふらになった国道標高No2の麦草峠はそれぞれに相当なインパクトで、これらの峠を繋ぐR299を走破したことは、大変印象深いサイクリングになった。
麦草峠を越えたことによって、渋峠、麦草峠、金精峠の国道標高ベスト3の峠越えを達成。
来年はまた渋峠に行きたくなってきた。

■ 長野ライド
小川村にデポして、鬼無里、白沢峠、白馬、小熊山等々を巡る定番ルート。

madone


何度走っても飽きない。というか、毎回ワクワクするしリラックスできるし、心底幸せを感じられる時間を満喫できる。
来年は、道の駅美麻の宿泊施設も再開できるようだし、必ず行こう。

■ 秩父紅葉ライド
昨年に引き続き、pcblueさんとのサイクリング。志賀坂峠から八丁峠、中津峡に大血川林道の素晴らしいロケーション。
個人的に北アルプスを眺めながら走る長野サイクリングが風景としては最高だと思っているが、秩父も全く負けてないなぁと思い直した。
普段はソロのところ、pcblueさんと一緒に感動を分かち合えたことで、より印象深くなったんだろうと思う。
そんなロケーションの中、全身Raphaづくめのpcblueさんは、スラッと背の高いスタイルと相俟って、Raphaサイトの外人さんのようでした。

madone


■ 同窓会的サイクリング
今年春の中学時代の飲み会で、ほぼ30年ぶりにTと再会し、彼がロードバイクに乗っていることを知った。
Tとは同じ陸上部で、途中退部のタイミングも一緒。
自分にとってのロードバイクが旅の道具チックであるのに対して、Tにとってのそれはかなり純粋スポーツ寄りに振れてる印象で、ロードバイクへの向き合い方はちょっと違う。
が、5月下旬以降、筑波、佐野、鹿野山、秩父、安房小湊を走り、とても楽しかった。何より何の気兼ねもいらず非常に楽。
中学時代に一緒にぜーはー走ってた友達と、この歳になりまた一緒にぜーはー走っているのは非常に感慨深いことだと。

madone


■ その他峠たち
2015年に初めて登った峠で非常に印象的だったのが、粕尾峠と鶴峠。
それぞれ初めて走ったときにかなり気に入って、2015年中に2回ずつ走った。
来年、粕尾峠は、古峯神社から古峰原街道に抜けてみたい。また、鶴峠は、出来れば松姫峠とセットで走れたらと思っている。

madone


■ ロングライドの記録
個人的に200km以上をロングライドと定義しているが、2015年中のロングライドは次の14回。
1.銚子
2.野島崎
3.粕尾峠・渡良瀬渓谷
4.鹿野山・嶺岡林道
5.風張峠・鶴峠・大垂水峠
6.鹿野山(withT)
7.鶴峠・今川峠
8.ツール・ド・299
9.秩父(withT)
10.嶺岡林道
11.佐野等林道等
12.安房小湊(withT)
13.粕尾峠・細尾峠・いろは坂
14.銚子

2015年のことは以上。
そろそろ、来年の計画を大雑把にでも考えておこう。
スポンサーサイト

Category: 日記

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

ヘルメットとサングラスを外すと典型的な日本人に逆戻りするpcblueです(笑)。

T.Aさん、今年も一度だけでしたが、ご一緒出来て嬉しかったです。来年も最低1回はお付き合い願いますね! 乗鞍? 渋峠? いやいや、江戸川でもいいですよ!(笑)

よいお年をお迎えください。

Posted at 11:34:45 2015/12/31 by pcblue

Comments

pcblueさん、こんばんは。

ぼくはヘルメットやサングラスを着けようが外そうが典型的日本人なので、やはりうらやましいです!(^_^;
そうですね!来年もよろしくお願いします!
良いお年をお迎えください。

Posted at 23:59:36 2015/12/31 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する