2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

年に一度は、小川村、鬼無里、白沢峠、小熊山を走りたい!

 【13//2015】

なので、10/10(土)に走ってきた。
道の駅おがわにデポ。

madone


朝方の気温は7℃ほど。
日中は20℃まで上がる予報。
上半身は、半袖ジャージとノースリーブアンダーにアームウォーマー。下半身は、ビブショーツにニーウォーマー。
午前中はウインブレを着たり脱いだりしつつ、白沢峠や小熊山からの長い下りではUNIQLOダウンベストを着用。
なお、朝のうちは指切りグローブの上にウールの手袋を着けていた。

いつもどおり、まずは小川村中心街へ。

madone


好きだなぁ、この雰囲気。

madone


ほどなく鬼無里に向けた峠越えの上り坂。

madone


madone


朝日を浴びる。爽やか!

madone


この日、初めてのアルプス。

madone


ズームアップ。

madone


このルート走ると、写真を撮る場所がいつも同じだなぁ。

madone


アルプス展望広場に到着。

madone


madone


madone


高山寺に到着。

madone


ほぼほぼピーク。
星と緑のロマン館なる宿泊施設。天文台を併設。

madone


大洞峠を越えて下りへ。

madone


昨年11/22に発生した神城断層地震から1年近くになるが、あちこちで復旧工事が行われたり、通行止めになっていたりした。

madone


madone


madone


工事現場から鬼無里を見下ろす。
雲が幻想的。

madone


R406との交差点を左折。

madone


R406の鬼無里区間、やっぱり癒やされる~、来て良かった!

madone


またも工事中…。

madone


鬼無里最終の店の前も工事中。一部迂回路区間もあった。

madone


madone


今年のゴールデンウィークに宿泊予約したものの、よんどころない事情で泣く泣くキャンセルした鬼無里の湯。

madone


鬼無里の湯から白沢峠までは7~8kmで、峠まで3~4kmの地点から勾配が急になってくる。とは言え5%くらい。この辺りで小川村に入り、その後間もなく白馬村。

madone


気持ち良い上り。

madone


この標識が見えたら、白沢峠は近い。

madone


ついた!白沢洞門。

madone


霞み気味ながら、洞門の先には額縁的風景。
良いカメラほしい~!

madone


madone


ちょっと下った景色。

madone


本来なら下り切った後、白馬市街地から少し北上して、野平、青鬼の山村集落を巡るのが定番ルートだが、事前に村道が工事中と聞いていたので、白沢峠から白馬市街地方面には降りず、神城駅方面に降りる。

神城駅方面の下りも工事中。
砂利道を下ってきた。

madone


madone


セブンで補給し、佐野坂を登り仁科三湖。
まずは一番北側の青木湖。

madone


そして、すぐ隣りの中綱湖。

madone


中綱湖の南側から小熊山への上りスタート。

madone


のっけから急勾配。
10%を下回ることがない。ていうか平均的に14~15%くらいに感じる。きつい!が、楽しい!

madone


madone


3kmほどで鹿島槍スポーツヴィレッジ。

madone


自販機休憩。

madone


ここからの上りは、だいぶ緩やか。
上り始め部分はススキが見事だった。

madone


madone


中綱湖がちらっと見えた。
中綱湖が見えるのは、この眺めが最後かな。

madone


鹿島槍ヶ岳。このルートを走っていると、ちょこちょことこの山が目に入る。

madone


標高1200m付近をほぼほぼ尾根づたいに走ってる感じかな。

madone


madone


ピークにだいぶ近づいた辺りで、左手の山の中を自分と併走するような足音!
なんなんだよ~!と思いながら、何も出来ず走るのみ。20mくらい併走して気配が消えた。カモシカかなぁ。

madone


madone


第1ピークを越えて、多少の下り後に上り返してパラグライダー場!

madone


木崎湖。
白沢峠に続くこの日の目的地。

madone


madone


グライダー発射準備。風が無いね~との話が聞こえた。確かに全くの無風。

madone


ここから下り。
途中でサルに遭遇。かなりデカいやつが道の左側から山に入ろうとしたところで、自分に気づいたからか動きを止めた。
とりあえず知らん顔で横を通過。その先に少し小ぶりなやつが二匹居たがその横も無事通過。おそらくほかにもそれなりの数のサルたちが付近に居たんだろうな。何事もなく良かった。

下り切って、木崎湖の湖畔近くのローソンで昼飯。

木崎湖東岸から西側小熊山のパラグライダー場を見上げる。分かりにくいか。

madone


madone


湖畔の稲尾駅から東に向かい、また上り。

madone


里を走る。良い雰囲気。

madone


里の向こうにまた鹿島槍ヶ岳。

madone


走行ルート上の激坂区間の入口に通行止めの標識があったが、とりあえず登る。路肩崩落と書いてあったかな。
15%の坂道を100mほど登った所で軽トラに抜かれた。すぐ先の民家に止まったので、この先の道路状況を質問すると、よく分からないけど自転車は通れるんじゃない?かなりキツいよ~!との回答。
ここは二度目だが確かにキツい。10%後半の激坂が続き、じわじわ登る。

madone


路肩が崩落した場所があり、難なく通過。更に激坂。じわじわ登る。

が、本格的に通行止めの標識。

madone


madone


madone


自転車なら通れると言われたのは、さっきの崩落場所だとすると、この先は自転車もヤバいのかも‥。この先は急な下り。行ってNGなら上り返してこなくちゃならないのか‥。この通行止め、脇の方まで厳重に塞いでるし、自転車も歩行者も通り抜けられないっぽいなぁ‥。等々、先に進みたいと思いながらも、頭に浮かぶのはネガティブなことばかり。Uターンすることに。

登ってきた激坂を下り、以前、初めてこの付近を走った時のルートで、犀川沿いのR19を目指した。
こっちのルートも10%超の坂道。初回、脚が吊って苦労しながら走ったことを懐かしく思い出しながら、名も無き峠を越えて、大町市から長野市へ。

犀川沿いに出た。

madone


R19を数km走ると、デポ地の小川を示す標識。

madone


この日最後の登りへ。

madone


madone


ピーク到着。

madone


madone


下った所が道の駅おがわ。
車載して、日帰り温泉で汗を流してから高速で帰宅。
やはりこのルートはとても楽しい!また来よう!次回は泊まりかな!

1日も早く復旧されますように。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

このエリアに対するT.Aさんの愛着が伝わってくるような記事、堪能させて頂きました。坂が多くて楽しそう!(笑) いつか案内して下さい〜 ^_^

Posted at 13:29:47 2015/10/15 by pcblue

Comments

pcblueさん、こんばんは。

確かにものすごく愛着ありますね。行くと故郷の如くホッとするんですよ。是非ともいつか走っていただきたいです~!

Posted at 17:26:23 2015/10/15 by T.A

Comments

こんばんは、今年は、行かないのかなと思ってたんですが、やはり行かれたんですね。季節が違うとあたりまえですが風景も違い、いいものですね♪もうちょっとで紅葉ですかね!いいカメラ買っちゃって下さい、写真楽しみにしてます♪

Posted at 22:02:29 2015/10/16 by ゼロセブン

Comments

ゼロセブンさん、こんばんは。

行きたい行きたいと思いながら、なかなか行けなかったんですけど、ようやく行けましたよ。やっぱり良い所でした。
そうですね~、さすがに冬場は雪で走れませんが、春、夏、秋それぞれの季節の良さがありますよね~。これからも存分に楽しみたいと思います!
そう言えば、良いカメラは、ガーミン225を買ったことで諦めたはずなのでした(^_^;

Posted at 22:17:16 2015/10/16 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する