2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

有間峠

 【10//2015】

8/8(土)のこと。
出発朝4時はまだ暗い。日の出はちょっとずつ遅くなってる。寂しいなぁ。

madone


麦草峠に行ったときと同じく大宮から川越に出て、K15で日高。
R299との交差点をこの日は直進。

madone


高台の住宅街を走る。山を造成して造ったようで、結構な上り坂。
ファミマで水分補給し、先に進むときれいな並木道。の急な下り坂。

madone


この坂道、最大10%ほぼ直進で1km弱くらいかな。帰りは逆に登ったが、狭い割にクルマが多く、疲れてヘロヘロな脚にはツラかった。

R299を越えて20km弱くらいで名栗湖。

madone


ここでスマホの電源が唐突に切れた。電池切れでなく。うんともすんとも言わない。
充電とか刺激を与えたら復活しそうな気がした(電気製品を叩いて直す発想?)が、スマホのケーブルはないし…。

ま、スマホが使えないというのも、スマホ依存生活から解放されて、一時的にはいいかなと。

madone


湖畔の休憩スペースで、自販機休憩し、有間峠に向けて出発。

有間峠は標高1,149m。名栗湖の標高が約300m。ざっくり7kmで700mほど登り、その後アップダウンしながら峠に到達するイメージ。

この7kmは結構キツかったな~という印象。
急勾配が続いた後、道幅の広い緩やかな場所に出たので、ちょっと休めるかなと思ってふとガーミンを見ると、13%だったとか。
この前登った十国峠にちょっと似た感じ?

気温が高くないのが救い。
高度を上げるに連れて、霧が濃くなりひんやりしてきた。

7kmを登り切り、アップダウン区間に入ると、ますます霧は深く…。

madone


この辺り、視界数メートル。

madone


峠は近そうな雰囲気だなぁと思ったら…。

madone


ゴール。

madone


寒くなりそうだったので、写真撮影後、直ちにダウンヒル。峠を越えて秩父側に下る。

標高を100mほど下げると随分気温の上昇を感じたが、ガーミンを見ると20℃を下回ってた。峠は何℃だったんだろ。

madone


秩父さくら湖と浦山ダムまで降りてきた。

madone


madone


眼下に秩父の街が見えた。

madone


下りに下ってR140に出て、多少のアップダウンを経て秩父の街中へ。
ドコモショップに立ち寄り、充電させてもらったら予想どおり(根拠無し)復活。

さて概ね折り返し地点。
R299で飯能方面へ。

芦ヶ久保の道の駅辺りでは、気にならない程度の細かい雨がぱらついていた。

madone


正丸トンネルは例のごとく回避。正丸峠・山伏峠方面へ。

madone


その先、正丸峠方面に左折せず、まっすぐ山伏峠へ。山伏峠は初めて。

madone


峠の先、気持ち良い下り。
さすがにここでは何台ものロードとすれ違った。

お~、ここが有名なターニップ。

madone


ターニップを過ぎて間もなく、往路のルートに戻ってきた。

madone


セブンで昼ご飯を食べて、疲れの溜まってきた脚、腹一杯食べ過ぎたお腹でひーひーしながら、住宅街の10%並木道を登り、日高、川越を走って、荒川を渡る。

madone


大宮市街地を抜けて帰宅。
200kmいかない割に、走り応えありなサイクリングだった。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

ガンガン走られてますね! わたくし、お盆は仕事と家族サービスで自転車自粛中です(涙)。
有間峠! 名栗湖までは行ったことがありますが、有間峠はまだ未体験です。よさそうな坂ですね〜。ぜひ行ってみたいです。
ターニップは焼きカレーが有名ですが、他のメニューも美味しいですよ。お店に上る激坂もなかなかです(笑)。

Posted at 11:16:49 2015/08/13 by pcblue

Comments

pcblueさん、こんにちは。

奥武蔵で標高1000m超えは珍しいんじゃないでしょうか。舗装が良くないとあちこちのブログで見るような気がしますが、あの程度の荒れ具合ならよく走ってるし、元々下りでスピードを出したい欲求はないし、特に気にならなかったですね~。
ターニップの前の坂って、漕いで登るもんなんですか?押し上がる発想しかなかったなぁ。笑

Posted at 12:00:32 2015/08/13 by T.A

Comments

T.Aさんこんばんは。
自分もこの次の日に有間峠を初めて上ってきました。なかなか上り応えがありましたね。奥武蔵には1,000m越えの峠道はないから、この標高差は貴重ですよね。ごく一部落石がばらまかれているようなところもあったけど道もいうほど悪くなかったし、これからはレパートリーに加わりそうです。
それはそれとして、この前も書きましたけどまたどこかでご一緒しましょう♪

Posted at 23:31:37 2015/08/13 by gon

Comments

gonさん、こんにちは。

のんびり登りつつそれなりに登り切った充実感を得たいとした場合、有間峠は距離といい勾配といい自分にとって、ほぼジャストサイズな坂道だったかもしれないですね~。あまりにも霧が濃かったし、またそのうち行ってみます。

同い年(確かそうでしたよねぇ)でご一緒したいですねー、けど当然山でしょう?ひと様と走れる脚があれば喜んでご一緒させていただくのですが、そうじゃないもんですからついつい躊躇しちゃうんですよねぇ(^_^;

Posted at 12:02:49 2015/08/14 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する