2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

リハビリライドは佐野方面へ

 【25//2015】

3月22日(日)のこと。この日は、1月31日以来のサイクリング。
のんびりゆったりリハビリ的に山登りをしたいと思い、佐野方面の低山へ。
佐野方面に行く場合、通常は旧R4で栗橋まで行くのが定番だが、あくまでもリハビリ。クルマに気を使うことなく、のんびり走りたかったので、江戸川・利根川・渡良瀬川の川沿いルートを選択。

川沿いのサイクリングロードは、すっかり春で、むせかえるような菜の花の香り。

madone


渡良瀬川起点。懐かしい。

madone


渡良瀬遊水地では、ちょうどヨシ焼きが始まったところだった。

madone


madone


小貝川の野焼きは見たことがあるが、ここは初めて。
よく見渡せる場所は多数の見物客で、チャリはほぼ押し歩き。

madone


場所によっては、炎の熱も感じられたが、小貝川の方がより炎に近くて迫力があったような感じ。

madone


madone


時間をかけて遊水地を抜けて、K11で太平山。ぶどう団地側の登り口。

madone


のんびり登って、謙信平手前の見晴らしの良い場所に到着。のんびりの割にへばった。
景色は春らしくかなり霞んでおり、もしかしたら見えるかもと思ったヨシ焼きの煙も全くわからず。

madone


謙信平を抜けてゴルフ場方面に降り、数キロ走って長坂林道へ。相変わらず良い道。
汗だくヘロヘロで琴平峠。

madone


ちょっと下った場所からの眺め。

madone


葛生側に降りて数キロ走り唐沢山へ。
やったらキツい。ノロノロ登る。

なんとかピーク。唐沢城趾の神社に到着して自販機休憩。

madone


madone


山は終了。下って佐野ラーメンに向かうも、お気に入りのお店は軒並み長蛇の列。コンビニランチして帰路へ。

K7を走って、渡良瀬大橋から渡良瀬川沿いのサイクリングロードへ。渡良瀬遊水地からは往路と同じ道。
自宅まで60~70キロ総じて向かい風。進めば進むほどにキツくなり、江戸川では疲れもあって20km/hも出ずに身体ガタガタで自宅にゴール。
ヤバい。マジで訛り過ぎだ。なんとかせねば~。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

待ってました〜!

復活待ってましたよ〜。
それにしても、リハビリライドで大平山? 200㎞級???
それ、リハビリじゃないですって(汗)。さすがT.Aさんです。きっとすぐ元通りですよっ。
佐野ラーメンは年初に車で家族と厄除に行った時に食べましたが、ものすごく並びました。昔はもっと空いてたような…。美味しかったですけど、自転車で行ってあれだけ待たされるとなると、やっぱりキビしいですよね〜。

Posted at 15:13:13 2015/03/26 by pcblue

Comments

pcblueさん、こんばんは。

いえいえ!そんなこと言っていただけるなんて!とっても嬉しいです(^^)
距離は180くらい。低い山3つで1000も登ってないと思うんです。それで、いっぱいいっぱい。笑
とにかくもっと走り込んでいきたいですね~。今週末はより一層、標高より距離重視で。たぶん(^_^;
佐野ラーメンはこれまでオープンと同時に入ることにしてたんです。今後はそれを遵守していきたいと思います!

Posted at 20:22:47 2015/03/26 by T.A

Comments

こんばんは〜
そろそろ気候もよくなってきたことですし、房総方面にでも行きましょう!
北にも行きたいですが、帰りがこれからは南風の向かい風になりそうですしね。

本当はその前に佐野方面に行きたかったんですが、とりあえずはT.Aさんのブログを読んで、風の様子を見て考えようと思っているところです。

Posted at 22:38:58 2015/03/28 by Tomy

Comments

Tomyさん、おはようございます。

ぜひよろしくお願いします。
昨日、房総走ってきたんです。坂道回避で。笑
佐野のときとは打って変わって、追い風の恩恵を受けまくりまして、距離の割に非常にお気楽なサイクリングを楽しめましたよ~。おっしゃるとおり、風向きは非常に重要だと思いました(^^)

Posted at 06:34:13 2015/03/29 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する