2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

初めての箱根旧道・大観山

 【05//2014】

「夏チャレ!初めての坂道シリーズ」と称し、あちこちの坂道を登るお一人様企画。
いちいち称さなくてもいいんだけど、まぁせっかくなんで、称してみようかと。
ていうか、もう夏じゃないし、この企画そろそろ一区切りということにしようかな。

ちなみに進捗状況は、現在までのところ、次のとおり。

7/26 鹿野山 秋元口ルート
7/26 嶺岡中央林道 1号線・2号線
8/03 渋峠 草津温泉ルート
8/04 渋峠 湯田中・渋温泉ルート
8/23 風張峠
9/06 長坂林道
9/14 志賀坂峠・八丁峠
9/20 道志みち
9/27 霧降高原

で、10/4(土)。 初めての箱根。
クルマで箱根に行くと、箱根駅伝のR1の登りは結構クルマが多いので、その横をチャリで登る気になれなかった。
が、ショップでクルマの少ない旧道があることを知って、そこならと走りたくなった次第。

ざっくり自宅越谷からは、新橋までR4・昭和通り。横浜までR15。戸塚までR1。K30で辻堂、海沿いR134へ。大磯でR1に復帰して小田原・箱根。という感じ。

今週も出足は早く、6時半頃には茅ヶ崎サザンビーチ。

madone


松屋で牛丼休憩後、小田原市街地に入り、早川口交差点を越えると、少しずつ上り始める。
R1は、早くも結構クルマ多し。

箱根旧道へは、三枚橋交差点を左折。

madone


交差点からほど近いセブンで水と4個入りクリームパンを補給。
出発するとすぐに10%坂道。

madone


急勾配とほぼ平坦と言って良いような道を繰り返しながら、高度を上げていく。

madone


鳥居あたりのカーブは一瞬の激坂。20%くらいあり、写真撮ってる場合じゃなかった。汗

madone


madone


寄せ木細工のお店が建ち並ぶ畑宿。のんびり通過。

madone


madone


ここを過ぎたら、勾配は高水準で高止まり。

madone


キツくてぶれぶれ。この先の九十九折り区間1.2kmは10%以上だと書いてあったかと。

madone


坂道を懸命に登る趣味はないが、それなりに懸命にならないと登れない程度にはキツい。
少なくとものんびりポタる道とは違うような。

横をロードが抜いていく。
みんな超細く、坂を登るために必要最低限の筋肉がコンパクトに且つしっかりと付いており、はぁはぁぜーぜーと息を弾ませていた。

それを見て、あ、ロードに乗るってのはこういうことなんだなーとか、ブログなどによく「練習」と書いてあり何のこっちゃと思っていたけど、こりゃ確かに「練習」だわとか思った。
ロードレーサーに乗っているが、練習ではなく旅な自分には縁のないこと。

九十九折りを終えた後も、上り坂は続く~。
10%以上の表示もちょこちょこと。

madone


右手には茶屋。

madone


坂はまだ続く~。

madone


お玉ヶ池。ここでほぼ終点。

madone


ほどなくピークに到達。
1kmほど急な下りで、芦ノ湖に到着。

madone


madone


この後、比較的お手軽に登れそうだった大観山へ。

madone


madone


madone


ここは5kmちょいで、5%ちょいの勾配。旧道と比較して登りやすい。

madone


途中の景色。富士山が見えるはずだったらしい。残念っ。

madone


madone


湯河原に入りピーク。

madone


madone


ここで折り返し。
今日はかなり暖かいが、さすがに標高1000mからの下りはアームカバー装着で。

しばし、芦ノ湖畔で休憩して帰路へ。

madone


帰りは旧道を使わず、箱根駅伝のR1から。

まずは登らねば。

madone


国道1号最高地点874mを通過。

madone


ここから下り。
やはりクルマは多めで、上りは渋滞気味。

宮ノ下交差点では下り側も渋滞。

madone


それでも下りはあっという間。

箱根湯本駅。

madone


madone


ロマンスカーでのんびり温泉に浸かりに来たいな~。

madone


三枚橋交差点を過ぎた後は、往路と同様のルート。

千住新橋で荒川を渡るときには薄暗く。

madone


しっかし、今回ルート中、旧道もさることながら、復路の横浜峠と東京峠は相当の難所。
交通法規など眼中にないチャリや歩行者で溢れかえり、クルマも多いので、スピードは落ちるし、事故リスクも高い。

まぁ何はともあれ、今週も楽しく無事に走れて満足!

休日も忙しい家族には、つくづく申し訳なく思っております<(_ _)>

それでも来週も走る!

スポンサーサイト

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (6)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

箱根行かれたんですね!
最上店長も行ってましたね〜。
車では何度か芦ノ湖に行ったことがありますが、あの距離を自転車で行く勇気はまだありませぬ…。
僕も自転車に乗っていて「練習」という意識になったことは露ほどもないのですが、そういう雰囲気の方達って本当に速いんですよね〜。特に坂で抜いていく人達って本当に細いしコンパクトな筋肉! T.Aさんの表現、妙に納得してしまいました。

横浜峠、東京峠、確かに大変そう…

Posted at 22:10:05 2014/10/05 by pcblue

Comments

ああ〜また山道登ってるし〜〜

こんばんは。
またまたお山に行ったんですね。
お正月に箱根に行かれたときから、ありゃきっと下見だな・・・と思って
たんですが、違いますかね?
それにしてもここ数か月、山道を自由に楽しんでいる姿が羨ましいです。
もう少し、脚力を鍛えなくちゃって思ってます。

Posted at 22:25:45 2014/10/05 by Tomy

Comments

pcblueさん、おはようございます。

箱根旧道にはそういう方々が大勢おられるようですね。何人かに追い抜かれながら、ペダルの回転と連動した筋肉の動きに見入ってしまいました。笑
土曜日のルートでは、小田原からひと回りして小田原に戻るまで約50kmでしたが、自宅・小田原往復が220kmなので、箱根を楽しむために走る距離としてはやや長過ぎですね。
けれども、せっかく坂道を楽しむようになったからには、是非とも箱根は走っておきたい道と思われ、きっかけをくださった店長さんには深く感謝です。

Posted at 07:59:20 2014/10/06 by T.A

Comments

Tomyさん、おはようございます。

どうなんでしょう?お正月の頃は、確かにロード目線で走っていたと思いますが、それほど現実的に下見として考えていなかったかも。寧ろ、クルマの列の横を登っていくのを見て、自分にはできないな~と思ったような気がします。
何をおっしゃってるんですか?あの筑波のブルベを完走されてるわけで、山道を楽しめる脚力は十分あるじゃありませんか~(^^)

Posted at 08:01:36 2014/10/06 by T.A

Comments

もう旅モードですね!

箱根ですか・・・私もそのうち行ってみたいと思っているのですが
やはり渋滞が心配ですね。
平日走行可能であるならばトライしてみようかな(笑)
私の場合、もう少し先の話になりそうですがね。

あ~坂錬ですか・・・私も朝練とか良いトレーニングとか記したりしますが
苦しんで漕いでいるなんてことはありませんし、登りなんてもんは
気持ち良く登れる程度にしか考えていませんね。

でもそのうち、T.Aさんタイムトライアルなんて言いだしそうな勢いですよね(笑)
遅いより、早い方が確かに良いですからね。
今度の週末はどちらのお山?かな、楽しみにしています。

Posted at 11:41:45 2014/10/06 by araita

Comments

araitaさん、こんにちは。

駅伝コースのR1を避けて旧道を走るのであれば、坂道渋滞は問題ないですよ~。箱根の坂道を楽しむなら、小田原まで輪行が一番いいんでしょうね。
ホントですか?平地でしかご一緒してませんが、カスイチにせよ、0298ハンバーガーライドにせよ、やけに飛ばすなぁという印象が強くて、バリバリ練習してるイメージですよ~。

ロング且つ坂道を旅的に楽しみたい身としては、うさぎさんのような速さより、休まず歩み続けるかめさんのような力を着けていきたいです。笑

今度の週末は「初めての坂道シリーズ」の中締めということもあり、平成26年お一人様project第4弾を兼ねて、大いに楽しんでまいります!
(`^´)ゝ

Posted at 14:34:33 2014/10/06 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する