2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

初めての志賀坂峠と八丁峠

 【15//2014】

「夏チャレ!初めての坂道シリーズ」と称し、あちこちの坂道を登るお一人様企画。
いちいち称さなくてもいいんだけど、まぁせっかくなんで、称してみようかと。

当該シリーズの進捗状況は、現在までのところ、次のとおり。

7/26 鹿野山 秋元口ルート
7/26 嶺岡中央林道 1号線・2号線
8/03 渋峠 草津温泉ルート
8/04 渋峠 湯田中・渋温泉ルート
8/23 風張峠
9/06 長坂林道

で、今回9/14(日)は、本記事タイトルのとおり志賀坂峠と八丁峠へ。

日暮れ前に帰宅したかったので、未明出発。復路の夜間走行は避けたいが、往路の夜間走行はワクワクする。悪くない。

大宮、川越ではまだ真っ暗。
日高の巾着田あたりからR299に入ると、ようやく明るくなってきた。

madone


正丸駅でトイレ休憩。まだ始発前みたいだった。

madone


正丸トンネル入口付近。
自転車、歩行者の通行は危険との看板有り。

madone


当然、峠に迂回。
正丸峠は適度な勾配で登りやすい。

madone


madone


途中、下界を見ると、幻想的な景色。

madone


で、峠。

madone


途中あちこちで路面がウエットだったが、秩父駅に近づくに連れてドライに。
それにしても、正丸峠から秩父駅への10kmほどは寒かった。
峠の気温は13℃ほど。半袖ジャージとノースリーブアンダーの上に、ジレとアームカバーを着用したが、下りっぱなしなので、それでも寒かった。

秩父駅付近まで来ると、日も射してきて、だいぶ暖かい。R299で秩父・小鹿野路をリラックスして駆け抜ける~♪

madone


madone


madone


小鹿野からは概ね赤平川に沿って、ほんの少しずつ高度を上げていく。
志賀坂トンネルまで5.2kmの標識の辺りから、九十九折れて勾配も急に。

madone


とは言え、正丸峠同様に全く激坂ではなく、登りやすい。癒されるなぁ~。

で、志賀坂峠に到着。
志賀坂トンネルの上に本来の志賀坂峠があるらしい。ここを志賀坂峠と呼んじゃダメなのかな?

madone


ここからは、赤平川の谷あいの道を走ってきたことがよく分かる地形が見渡せた。

madone


志賀坂トンネルは使わず、脇に延びる林道で八丁峠を目指す。
路面は良いと言えず、筑波連山を縦走する林道の加波山辺りのような感じ。
景色はいい。ある時期に林道沿いの一部の樹木を伐採したようで、八丁峠に向けた九十九折りがばっちり見渡せる。ただ、目前に立ちはだかる長い九十九折りを見て、心折れるとも…?

madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


ついた。
志賀坂峠から500mおきに表示があり、6.5kmくらいで到着した。
標高は約1250mくらい。志賀坂峠からは500m近く登ったみたい。勾配は、志賀坂峠よりきつめ。

madone


クルマなんか殆ど走っていなかったが、駐車場には結構クルマが止まっていた。山歩きの人たちかな…

峠からの景色は素晴らしい。

madone


八丁トンネル。

madone


反対側に向けて多少上り勾配。照明は一切無く真っ暗闇。路面はコンクリートで荒れてはいなかった。

madone


反対側に出た。

madone


ここから下り。
概ね中津川沿いに下っていく。

しばらく進むと秩父鉱山。
事業は現在も行われているが、廃止された過去の従業者の社宅などがそのまま残されている。

madone


madone


madone


madone


madone


madone


郵便局は今年の7/15から臨時休業中とのこと。

madone


中津川沿いに更に下る。
川の上流部特有の急流を見下ろし、左右に切り立つ断崖に目を見張りつつ、岩山をくり貫いたような短いトンネルをくぐり抜け、徐々に高度を下げていく。

madone


madone


R140合流後は、クルマの交通量が増えてくるが、道幅も広く路面が綺麗なので、ストレスなく進む。

madone


madone


滝沢ダムという所でちょい休憩。

madone


ダムを過ぎるとループ橋。

madone


かなり大規模な造り。

madone


madone


滝沢ダムの反対側。

madone


この先、埼玉県最西端の駅、三峰口の近くを通って、秩父駅付近に到着し、志賀坂峠・八丁峠90km周回サイクリング終了~。

さて帰りも正丸峠経由。
10kmだらたら上り。

八丁峠を下った後は、気温もかなり上昇していたので、正丸峠に向かう木陰の道はかなり快適。ありがたい。

madone


特に苦もなく、本日2度目の正丸峠。

madone


遠くに都内の高層ビル群やスカイツリーが見渡せた。

madone


ここからR299は下り基調。
が、秩父・自宅間は約90km、あちぃし長い…。
行きは上江橋で荒川を渡ったが、帰りはちょい遠回りで秋ヶ瀬橋。

madone


ここまで来れば残り15km。以前お世話になっていたショップ跡地の前を通り、懐かしんだりしながら、予定どおり、明るいうちに帰宅。
スポンサーサイト

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (8)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

やばいですね!

本当にここ一か月半、峠攻めじゃないですか・・・恐ろしい(笑)
秩父周辺は峠が沢山ありますからね、思いっきり堪能出来ることでしょうね。
是非今度連れて行ってください。
なかなか時間が取れない状況にありますが、自走は出来ませんから
車載で行きますからね、車載で!
今度お会いする時を楽しみにしております。
それまでに登りの練習しておきますから(爆)

Posted at 10:12:15 2014/09/16 by araita

Comments

araitaさん、こんにちは。

リバウンド前に登れるだけ登っとこうかと思いまして。笑
今回の秩父・小鹿野路は、八丁峠に至る見通し良い九十九折りとか、真っ暗闇の八丁トンネルとか、秩父鉱山とか、個性的な風景に出会えて、なかなか楽しかったですよ。
同じルートで車載なら、秩父駅近の道の駅にデポして、ざっくり90km6時間(8-14時頃)の見当でしょうかね?秩父までクルマってのも結構大変そうですが、それがクリアできそうでしたら、そのうち行きましょうか。その際は、あくまでものんびりサイクリングでお願いします!

Posted at 11:41:00 2014/09/16 by T.A

Comments

こんばんわ

T.Aさん、こんばんわ。
ブログにおじゃまさせていただきました。

T.AさんのMadone6.2、ちょ~、かっこいいですね~!!

私はまだまだ初心者なんで、峠も行ったことがありません。ロードバイク乗りとしてもMadone乗りとしても、T.Aさんは大先輩ですので、ときどきブログにおじゃまさせていただいて、いろいろと勉強させていただきます。

これからもよろしくお願いします。

Posted at 22:58:17 2014/09/16 by hokuto

Comments

こんばんは〜
完全にドドドMな坂好きになっちゃいましたね(笑)
冗談さておき、秩父の山々はやはり千葉では味わえない
いい景色ですね。いつかはチャレンジしてみたいです。
子どものころ、東京の西部に住んでいたんで、秩父と
いえば遠足なんかで行った記憶がありますが、かなりの
山だったと記憶してます。
幻想的な雲海を見れるなら、いつかは行って見たいもんです。

Posted at 01:32:39 2014/09/17 by Tomy

Comments

hokutoさん、おはようございます。

どうもありがとうございます。
自転車を褒めていただけるって、スッゴく嬉しいです。
峠は、ワタシも積極的に走り始めたのはつい最近のことなんですよ~。
ワタシのスキルなんて半年~1年で身に付く程度のモノですし、ブログも単なる自己満足なんですけど、峠やロングに興味がおありなら、ワタシの走行ルートも少しは参考にしていただけるのかもしれないなぁと思います。
お時間がありましたら、是非また覗いてみてくださいね~。

Posted at 07:44:24 2014/09/17 by T.A

Comments

Tomyさん、おはようございます。

ドドドMっすか!?チャリンコに乗る者として、お誉めの言葉をいただいたと捉えておきます(^_^;
千葉県最高峰の倍以上の高さの山々が連なってますので、やはり風景や空気感が千葉県とだいぶ異なる感じがしますね~。
前にコメントいただいたaraitaさんも車載とおっしゃってましたが、秩父に行くには奥武蔵の山々を越えなければならないし、ワタシのウチからでも90kmあるから、千葉県からの自走は相当キツそうですね。ワタシも次は車載か輪行がいいや(^_^;
機会があったら是非お試しを~。

Posted at 07:48:11 2014/09/17 by T.A

Comments

秩父もまだまだいろいろなところがあるんですね〜。
あの下から見上げるつづら折りは、ラルプデュエズみたいじゃないですか!?
ぜひ上ってみたいです(笑)。
この秋の紅葉時期は、ぜひご一緒したいなあなんて思っております(もちろん若いあのお方も誘って…)。それまでによいルートがあったらよろしくお願いしますね!

Posted at 21:07:29 2014/09/17 by pcblue

Comments

pcblueさん、こんばんは。

今回のコースは、前々からちょっと興味があった所だったので、行けて嬉しかったです。ルートはシンプルで分かりやすいので、是非行かれてみては?
紅葉サイクリングは、峠込み・ランチ付きで100kmくらい?全自走っすか?車載?とても楽しみです~!

Posted at 21:55:28 2014/09/17 by T.A

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する