2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

利根運河、小貝川、手賀沼など軽く100km

 【20//2017】

今日のサイクリングはノープランで軽く。
土曜日と同様に顔全体と鼻の穴の中にワセリンを塗りたくり、11時頃に出発した。

玉葉橋で江戸川左岸を少しだけ走り、利根運河にイン。

madone


利根川沿い。新大利根橋のたもと辺りの菜の花が全開。

madone


madone


新大利根橋を渡って3kmほどで小貝川の稲豊橋。小貝川右岸を下流に向かった。

madone


利根川への合流地点に近い栄橋を渡って、布佐駅を越えて、リバーサイドへ。

madone


いちごちゃんスペシャルをオーダーしたかったが、今日は走行距離も短いし、単品ドライカレーで我慢。それでも結構な盛り。

madone


madone


小さな店でかなり混んでいるが、独りなら問題なさそうかな。美味しかった!また来よう!


手賀川沿いに手賀沼へ。フィッシングセンター付近に遊覧船が止まってた。

madone


手賀沼南岸のCRを走り出してすぐのベンチでTomyさんを発見。
最近、自分の身体のレイテンシーがやばくて、Tomyさんが目に入って、Tomyさんであると認識して、自転車をストップさせるまで50mくらいかかった。汗
引き返し、しばし近況のお話。あらためて美味しいランチを目指すサイクリングでもご一緒させていただきたいなぁ。

madone


Tomyさんより一足早く出発して、道の駅へ。
さっきの遊覧船が到着するところだった。
乗船場にこんな説明書きが。

madone


madone


手賀沼のCRを離脱して一般道。

R16の柏トンネルの上を通った。
新鮮な眺め。

madone


西側の景色。

madone


トンネルの上は特に何も無し。
東京のどこかの区が所有する教育用施設の敷地らしい。

madone


本当かどうか知らないが、ここは切り通しの状態から地面を被せてトンネルを造ったという情報をネットで見た。
以前、クルマでトンネルを通ったときに、トンネルの上の地形が平たく見えて違和感があったけど、実際にトンネルの上に来てみても、山を掘ったとは思えない真っ平らな地形だった。

松戸市内の実家にしばし立ち寄り。
その後、適当にぶらつきながら帰路へ。

途中、R6の馬橋立体近くで、長津川という小さな川に架かる「馬橋」という小さな橋を見た。

madone


madone


madone


「馬橋」という地名は、自分にとって40~50年慣れ親しんだ地名だけど、橋の名前から取られていたとは知らなかった。
いや、言われてみると、なんとなく聞いたことがあるような気もしなくはないが、そうだったとしても、ほぼほぼ忘却の彼方に消え去ってる事柄。

馬橋を西に進んで、江戸川左岸CRを遡上し、流山橋からは右岸CRを遡上。

流山橋から玉葉橋までの間の右岸は、いつ以来だろ。
ここの菜の花は見事だけど、数年前に見たときはもっと広範囲にびっしり咲いてたような。

madone


madone


玉葉橋まで行かずに一般道に降りて帰宅。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (6)Trackbacks (-) | トップへ戻る