2015 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 10

利根運河など近場を

 【30//2015】

9/26(土)は佐野辺りを走るつもりだったが、天気予報がイマイチだったので、チャリは諦め。さいたまスタジアムなどをジョグ。

madone


ぴったり3時間かけてぴったり30km走った。


27日(日)はやはり天気がはっきりせず、午前中は様子見。
午後になり、チャリで出発。

玉葉橋から江戸川左岸にインして、すぐに利根運河沿いへ。

madone


あてもなく走るのがとてもリラックスできて気持ち良かった。
理科大近くに気になるカフェを発見。

madone


madone


madone


この後は、利根川、手賀沼など各所を流し、100km足らずのサイクリング終了。

10月に仕事が変わるので、慣れるまで落ち着かないなー。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

GARMIN ForeAthlete225J

 【21//2015】

今週50歳になる。
ちょっと早めの誕生日プレゼントにGARMINのForeAthlete225Jをもらった。GPS機能付きのランニングウオッチ。

madone


心拍計が内蔵された凄いやつ。これはイヤでもジョグのモチベーションアップするわ。ありがたいことだ。ちなみに半額自腹、そう甘くない。

今日の10km朝ジョグで初めて使ってみた。
1kmごとに振動があり、ラップタイムを知らせてくれる。
TTをやる気はさらさら無いが、それでもなんだかタイムが気になってくるなぁ。

とりあえず初めて使ってみた記念にラップタイムのページを記録。

madone


ちなみに7ラップ目の5:43は、ラップの後半でいつもの左太ももの痛みを感じ、極端にペースを落としたり、立ち止まったりしたため。この痛みが目下の悩み。

225は、edge500や800と同じガーミンコネクトで管理されるし、スマホとBluetoothで同期されるので、とても便利。
もっと勉強して使いこなさなくちゃ。

Category: 日記

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東京湾一周ライド

 【20//2015】

9/19(土)。そこそこの距離を飽きずに気楽に走りたいと思い、東京湾一周ライドをすることに。

8時20分久里浜発のフェリーに乗船を予定。フェリー乗り場まで90km。ざっくり4時間半?4時発で良いかなと思い、スマホの目覚ましは3時に設定。

予定どおり3時起床でいつもどおりノロノロと支度をして、4時5分スタート。

スタート後間もなく、ぼんやり考えた。
フェリーの切符を買ったり、フェリー乗り場前のコンビニで買い物をしたりするには、8時には着きたいなぁ。都内や横浜の信号だらけの区間で極端に進まなくなるから、あまりのんびり走ってらんないか。フェリー乗り場で次の船まで1時間待ちは避けなければ‥。

madone


madone


昭和通りや桜木町あたりその他各所の異様なストップ&ゴーに苦しみながらも、なんとか7時50分にフェリー乗り場前のコンビニに到着。

買い物を済ませて無事乗船。
比較的早い地点で間に合うことを確信できたけど、もう少し早く出発して、よりお気楽に走った方が良いかな。

madone


シューズを脱いでリラックス。サンドイッチを食べて、座席でうとうと。
東京湾一周ライドは、この時間があるから楽だと感じる。
10分ほどの睡眠を取り、身体は十分回復。

madone


40分の船旅を経て、房総の地へ。

madone


三浦から房総に渡ってガラッと風景が変わる。豊かな自然の中に身を置きホッとする。2つの異なる環境を走れる楽しさ。東京湾一周ライドの醍醐味はそこだな。

一週間前に南下したR127を北上。
上総湊で内陸に入り鹿野山へ。
天羽高の脇を抜け、セブンのある更和の交差点を左折。

madone


左折して6kmほどでマザー牧場。

思いのほか暑かった。汗ダラダラで到着。

madone


海側の景色。

madone


madone


その先、多少アップダウンを経て九十九谷公園。

madone


ここから秋元側にダウンヒル。

madone


かずさアカデミアパークの丘を越える。

madone


madone


鹿野山、かずさアカデミアパークは、いつもと逆に走るルート。新鮮で楽しめた。

この後は、東横田、姉ヶ崎、蘇我を通り、R14で江戸川に出て、市川橋から江戸川CRを使って帰宅。
久里浜まで90km、金谷から130kmのサイクリング無事終了。

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

嶺岡中央林道 / 久々のパンク

 【19//2015】

9/13(日)のこと。
松戸の実家発着で、房総の嶺岡中央林道へ。

未明出発。
いつもどおり、八柱霊園、中山競馬場の横を抜ける道から西船橋R14へ。高塚十字路付近、大雨の影響か、路面にどこかから水が流れ込んでいて、行きも帰りもかなりの水溜まりとなってた。

1時間ちょっと走ったあたり、幕張付近でパンク。
パンクなんていつ以来だろ。Grand Prix4seasonでは初めて。

madone


老眼に近視用コンタクト装着なので、非常に作業がしにくいが、まぁ真っ暗闇の道じゃなくて運が良かったってことで。
パンクの原因が分からなかったのが気掛かりながら、ひととおり作業を終えて再出発。

R357に変わり、蘇我の先で概ね内房線に沿った県道へ。

富津市内で日の出を見て、佐貫町駅の先、新舞子海水浴場あたりから、時折海が見えてくる。

R127をひたすら南下して安房勝山から内陸へ。

セブンで朝ご飯を食べて、いよいよ嶺岡中央林道。
いつもは1号線と2号線しか走らないが、今回は初めて3号線と4号線も走る。

まずは3号線。

madone


想像どおり良い道。

madone


気分よくヒーヒー登っていたら、左手ちょい後方からブヒッという音が聴こえた気がした。同時にドドドドドッと山を駆け降りてくる音。黒い物体が目の端に入った。高さ1~1.5mほどの石垣から自分の左前方に飛び降りてきた。わ、イノシシ!と思う間もなく、駆け降りてきた勢いを保ったまま、凄い勢いで右手の崖を駆け降りていった。
イノシシとの距離はほんの3~4m。とにかく物凄い重量感とスピード感。そして人間を圧倒する身体能力の高さを感じた。あっと言う間の出来事で恐怖を感じることもなかったけど、もしこっちに向かってきたら、ひとたまりもなかった。

せめてクマ鈴を付けてくれば良かったなぁと思いながら、更に進む。

で、ピークっぽい場所。

madone


続いて4号線。

madone


ここは2kmくらいであっと言う間におしまい。
綺麗に整備された生活道路を走って1号線へ。

madone


やはりここはいい道だ~。

madone


1号線終点地点は、千葉県最高峰 愛宕山の自衛隊駐屯地。

madone


気持ち良く下り。基本的に3号、4号、1号ともに最初にきつめの上りがあり、その後尾根沿い走り下っていく感じ。

そして最後の2号線へ。
上りが何段階かあって、ここが一番走り応えあるかな。

madone


下って林道は終了し、鴨川駅前を通過して、安房小湊に到着。
セブンに入ろうとしたら、前輪がぐにゃっとしたイヤな感覚。
またパンク!

madone


またも原因不明で不安を残しつつも、とっとと作業を済ませ、昼飯を食べて出発。

安房小湊駅の裏手から内陸に入るとすぐ上り坂。
内浦山県民の森の中から林道に入る。

madone


madone


勝浦ダムを経て大多喜に入り、栗又の滝を脇目に見ながら帰り道のピークに到達。その先養老渓谷を抜けて、R297を北上。

養老渓谷辺りからは路面がびしょ濡れの場所が多かった。
小湊でパンクしていなかったら、雨に降られていたはず。パンクのおかげ。Luckyだ!

八幡宿からは往路と同じルートで無事帰宅。

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (5)Trackbacks (-) | トップへ戻る

秩父へ

 【09//2015】

9/5(土)のこと。
麦草峠、有間峠に続き、三連続で秩父方面。

荒川CR岩淵水門の少し上流に架かる新荒川大橋で、Tと6時に待ち合わせ。
5時40分に到着。

madone


右岸堤防沿いの道にて自販機コーヒーで時間潰ししてCRに戻ると、既にTも到着していて、予定より早く出発。
荒川CRを秋ヶ瀬まで遡上してから一般道で志木、富士見、川越、日高を抜けて、R299で飯能へ。
R299に入ると脚が回らなくなり始め、正丸駅手前でペダルを回すことができなくなり、道端で一旦休憩。

自転車は8月8日以来。ジョギングは8月22日以来。
その一方で、体重は、家族旅行、複数の飲み会その他諸々カロリー過剰摂取の日々が続き増量中。
言い訳はそんなとこ。体重増加もあるけど、あの脚の回らなさは運動不足からきたに違いない。

正丸峠までは30km/hで抜けて、勾配の緩い正丸峠はちょっと手加減して貰えればTと一緒に登れるだろという目論見は脆くも崩れ去り、ノロノロペースで正丸駅でも休憩し、その後は超ノロノロで正丸峠。
いくら久々とは言え、なんとかなると思ったけどなぁ。

madone


麦草峠に行ったときは正丸峠に3時間半ほどで着いたが、結局この日は10kmほど遠回りしたものの、5時間近くを要す。

madone


この日の目的地、豚みそ丼の店は11時オープン。
走り出して暫くは、秩父到着が早過ぎるから遠回りしようなどと話していたのに、時刻は既に10時半。

この後は下り基調で急いだが、秩父市街地付近の渋滞を抜けるのに苦労して、店には11時10分頃に到着。
まだお客さんは殆ど居らず助かった。

madone


madone


madone


madone


madone


madone


madone


炭火焼き「ちんばた」は、秩父の街並みを見下ろす素晴らしいロケーションに建ち、雰囲気ある佇まい。
豚みそ丼はとても美味しかった。よそのテーブルの大盛りを見たら、もの凄いボリューム。願わくば並盛りとの中間盛りの設定を‥。

さて、問題は復路。
Tの希望は山&酷道299の回避。確かに今日の299は走りたくない。
穏やかに山伏峠-名栗ルートでお茶を濁しとくか?
そうしときゃ良かったのに、図らずも奥武蔵GLを提案してしまった。即決。

定峰峠の坂道に入ると、ほんの少し走っただけで、すぐに脚がパンパンになって、正丸と同じように脚が回らなくなる状態になったので、勾配の緩い上り坂をノロノロと登る。

madone


で、白石峠へ。

madone


白石からちょっと登る。

madone


で、この先で道間違い。
一旦下った高篠峠辺りの分岐で道を間違えて下ってしまったらしい。下った後、大野峠に上り返す意識はあったのだが。ガーミンの挙動もちょっとおかしくなっていて‥。
脚の調子の悪さもあり、間違いを確信した時には引き返す気力がなくなってしまった。
せっかく来たのに残念。堂平天文台もスルーしてしまっていたし、せめて苅場坂峠までTを案内したかったが。

この後は適当に南東方向に走り、日高で往路のK15に復帰して、来た道を戻り新荒川大橋で解散。

madone


こんな状態でもちゃんと付き合ってくれるお友達に深謝。
しっかし、ちゃんと自転車を楽しむために、しっかり走っとかないとな~。
要猛省!

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る