2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

鶴峠と今川峠

 【27//2015】

7/25(土)のこと。
5/30に鶴峠を登った時に逆ルートからも登ってみたいと思った。
この日はそれを実行。

未明出発。
武蔵五日市に着き、ふと、ひんやりするなぁと思ってガーミンを見たら21~22℃。
体感的にはもっと涼しい感じがした。自転車を漕ぐにはかなり快適。やはり朝活は大事。

檜原街道を西へ。

madone


今回は上川乗の交差点で左折、檜原街道を離脱して、K33で上野原方面へ。

madone


ここから甲武トンネルまで少し上り。
登り始めて間もなく、立ち止まって地図とスマホを見ていたら、進行方向のブラインドカーブの先で、犬のうなり声。と思ったら、けたたましく吠える鳴き声。

直前に女性ローディーが曲がっていったが?

ロードバイクに乗るまで犬に追いかけられた経験などなかったが、自転車が気に入らないのかサングラスが気に入らないのか、ロードバイクに乗ってから何度となく犬に追いかけられてる。
敵意むき出しで向かってこられるのは恐ろしいけど、相手も警戒しているのか、実際に飛びかかられたり噛みつかれたりしたことはないので、慌てることはないかなぁと思ってる。

ブラインドカーブを曲がると、二頭の痩せた中型犬がキバを剥き出しうなり声を上げて、こちらに向かってきた。

女性ローディーは先に進んで行ったらしく、姿が見えなかった。

近付いてきた犬は1メートルくらいまで近付き吠えてきたが、やはりそこまで。
数メートルついてきたが、すぐに追いかけて来なくなった。

ただ、実際に飛びかかられたり噛みつかれたりしないとも限らないし、犬は大好きだけど、自転車で出会うのは結構イヤだなぁと思う。

madone


甲武トンネルについた。

madone


トンネルの先は山梨県。上野原市。

madone


坂を下り切った交差点で、K33からK18に乗り換えて小菅村方面に向かう。
ここからは、しばらく前回の逆走ルートで上り基調。
鶴峠の手前に1つ2つピークを越えていく。
この頃になると、気温もだいぶ上昇してきた。

madone


madone


madone


短いながら急勾配な上りを経て、1つめのピークに到着。
自販機休憩。

madone


一旦下って再度上り。

madone


madone


madone


次のピークに到達すると、下ることなく少しの間その高度を保ち、鶴峠への上りへ。

到着。
前回の逆ルートを走れて満足。
やはりかなり良い道だった。

madone


反対側に下り、少し登り返し、松姫への分岐。
松姫峠、行ってみたいなぁ。
今回は奥多摩・丹波山方面へ。

madone


小菅村の中心部に到着。

madone


madone


そしてここから今川峠を越える。
実にきつかった。短くて助かった。

madone


madone


madone


なんとか到着。
ここ最近で最もきつかった。

帰宅後ネットを見たら、2.2kmで240mくらい登るとの記載を見つけたが、暑さにへばったので、それ以上に手強い印象だった。

madone


峠の反対側に下り始めると、丹波山村の標識。更に下って村の中心部へ。
こちら側の坂の方が緩やからしい。

madone


madone


madone


ここからは、奥多摩湖経由で青梅に下っていく。

その前に休憩。

madone


madone


白桃ソフトを食べて出発。

下りかと思っていたが、ちょっとしたアップダウン。

madone


見知った奥多摩湖の景色まで来た。
ここからは下り基調だが、向かい風?
いまいちスピードに乗れず。

madone


madone


madone


青梅から青梅街道等を乗り継いで、往路同様に秋ヶ瀬橋で荒川を渡る。

madone


丹波山村からは暑さもあり、かなりへばった。
来週もロング予定。
こんな調子で大丈夫なのか…?
スポンサーサイト

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

鹿野山

 【22//2015】

三連休中日の7/19(日)は松戸実家発着サイクリング。

今回もTと同行で、西船橋駅近くのサンクスにて6時待ち合わせ。
定刻15分ほど前に出発。

madone


R14、R357で蘇我まで進み、並走する県道に乗り換えて姉崎まで。
いつもどおり、ここから内陸に入り、アップダウンしながら、かずさアカデミアパークを突っ切って、鹿野山の秋元郵便局側登り口へ。
ここまで85kmくらいか。

上りでTに置いてかれるのは分かってたので、九十九谷展望公園集合の旨を告げて登板開始するが、膝が痛むとのこと。
チャンスとばかりに前に出て写真をば。あれ、上手く撮れない!

madone


madone


madone



が、先行してたのはほんの1分足らず。
あっという間に視界から消えた。膝の痛みは?

madone


九十九谷展望公園。

madone


madone


暫し休憩して、マザー牧場方面に抜ける。

madone


上総湊側に降りて、R465を東に進み、鹿野山の南側を走る感じで再び秋元郵便局登り口付近へ。
自販機休憩。

madone


真夏と変わらぬ陽気。
今週もキツいけど楽しい!
アップダウンを繰り返しながら、更に東に進み、亀山湖。

madone


madone


madone


湖畔の店で蕎麦ランチ。

madone


温泉に浸かってる間に猪鍋の準備をしてくれるらしいお店で、本来は旅館なのかな。
エアコンの効いた大広間でのんびり脚を休めて、良い休憩になった。

この日、ドリンクにいくら使っただろう。
カラダに水をかけながら走った。

madone


養老川まで来たところで、清澄養老ラインに乗り換えて北上、養老渓谷駅へ。

madone


上総牛久からはR297。八幡宿からは往路と同じルート。
下総中山のコンビニで少しお喋りして解散。

残り14~15kmほどを走り、トータル215kmくらいかな。
2週連続で非常に楽しく走れた。大満足!

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (1)Trackbacks (-) | トップへ戻る

佐野へ with T

 【13//2015】

江戸川右岸野田橋で中学部活友達のTくん(以下、T。考えてみたらクンで呼んでなんかいないし。)と待ち合わせ。

madone


6時過ぎに出発。佐野に向けて川を遡り、曇り空の下、順調に関宿城に到着。

madone


madone


水分補給とトイレを済ませて出発。
江戸川、利根川、渡良瀬川を繋ぎ、渡良瀬遊水地の道の駅と太平山ふもとのセブンでも同様に立ち寄って、ぶどう団地側から太平山へ。

謙信平。

madone


ゴルフ場側に下り、K75に出て長坂林道方面へ。
が、林道方面に右折してK126に入った所に全面通行止めの看板。
琴平峠付近で今月いっぱい工事だったかな。
今回のルートでは、この道が一番楽しみだったので残念!

この辺りの地理に明るければ、別の良いルートにでも向かうところだろうが、あいにく太平山、長坂林道、唐沢山しか知らない。
とりあえず長坂林道を回避して、葛生駅付近で当初予定ルートに復帰することに。

迂回ルートのK282は、佐野・岩舟間の軽い峠道。
石灰等の産地だけあって、道の両側に茂る草は、うっすら白い粉塵をかぶっていて、ひっきりなしにダンプが行き交う埃っぽい道だった。

なんとか当初予定ルートに復帰して唐沢山へ。

ピークの神社に到着する直前にガーミン800がフリーズ。
ルート画面から標高を表示する画面に切り替えたりしていたら動かなくなってしまった。
相変わらず調子悪い。とりあえず放置。

茹だるような暑さの中、小振りな赤コーラで休憩。

madone


佐野市街地方面に下って、佐野ラーメンの田村屋で昼ご飯。
11時のオープン直後ですんなり入れた。
チャーシューめんは、麺、スープ、チャーシュー全てに満足で、絶賛オススメ!また来よう。

madone


店から出てガーミン800を再立ち上げしたら、欠けることなくログは取れていた。とりあえず良かった。

帰りはTの所用で佐野アウトレットへ。
自分はチャリンコ置場で留守番。
とにかく暑くて、日陰に避難して遠くから自転車の見張り。

madone


渡良瀬遊水地に戻ってからは往路と同じルートを辿り、道の駅と関宿城で休憩。

madone


厳しい暑さでふらふらになりながらも、中学の部活夏練を思い出して走る!
苦しいし熱中症に要注意だけど、懐かしくてめちゃくちゃ楽しい!

madone


流山橋で江戸川を離脱して松戸に入る。アイスを買って、中学友達がやってる喫茶店へ。
ここに来ると誰か居る。昔のドラマかマンガに出てくる喫茶店みたい。
中学友達5人でまったりお茶タイム。

夕方になりここで解散。
でぶ。やばい!
 ↓

madone


近くの実家にちょっと立ち寄り、越谷自宅に帰宅したらちょうど200km。
やっぱり夏は大好きだ~!

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る