2015 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 06

風張、鶴から迷子で大垂水

 【31//2015】

5/30(土)の武蔵五日市駅。

madone


武蔵五日市駅まで自宅から約60kmだった。
筑波山に行くのとそんなには違わないし、殆ど市街地走行とは言え、早い時間帯であれば余計な時間もそんなに掛からない。
もっとこっちにちょこちょこ来てもいいかもしれないな。

とりあえず風張峠を目指す。

madone


madone


とにかく良い天気。
青空と木々の緑が目にしみた~。

madone


madone


madone


数馬辺りまで登って来ると勾配も急な箇所があるが、雰囲気が良いので全く苦にならない。そもそも追い込んでないけど。

madone


その先ほどなく奥多摩周遊道路の看板。

madone


都民の森まで3kmほど登るが、さっきの方が急勾配かな?

madone


都民の森の入口が見えた。

madone


しばし休憩。

madone


madone


10分ほど休憩して再出発。で、風張峠到着。

madone


ちょっと下って駐車場からの奥多摩湖。

madone


だーっと下って奥多摩湖畔。

madone


前回車載で来たときは、奥多摩湖畔を青梅に向かって走ったが、今回は大月、小菅方面へ。

madone


小菅村中心街的な所を走り、大月、上野原方面へ。

madone


思いがけず結構登り、上野原方面へ。ホントは松姫峠に行きたかったが通行止め。秋には開通だったかな。

madone


下るだけ下ってから、鶴峠への登り。

madone


お、きっつい!

madone


madone


ピークらしい所にバス停が見えてきた。他の人のブログで見る景色。
何とか着いたらしい。

madone


鶴峠!

madone


反対側に降りるが、こっち側もキツそう。上り坂がかなり長くなる感じ?

madone


下り基調の道を気持ち良く走る。

madone


madone


madone


コンビニありの看板に誘われて休憩を。
が、おにぎり的なものはなく、アイス、缶ジュース補給

madone


店先のベンチでスマホを見てたら、電池残量が10%そこそこになってるのに気付いた。

最近、ガーミン800が不調。この日も途中で位置を見失ったり、電源が落ちてそこまでのログがとんだり…(500と二重体制で良かった)。
で、スマホからルートラボの位置情報をちょこちょこ見たりしてたら、いつの間にか電池をかなり消費してた。

とりあえず、スマホは必要なとき以外は電源落として、不調なガーミンに頼って再出発。

が、間もなく、また自分の居場所がわからなくなった。
和田峠を裏から登るつもりだったが完全迷子。
スマホを起動し、居場所を確認すると、だいぶ上野原駅の方まで降りてきてしまったらしい。

仕方ないので、地図でそれらしい道にあたりをつけて、スマホ電源を落とし、再び急坂を登ってく。

が、当初予定ルートに辿り着けずウロウロ。
かなり大回りして、なんとか復帰できそうな道に出たが、その先行く手にはこんな案内板が。

madone


通行止め?
自転車も歩行者も?ホントかな~。
看板に記載された電話番号に問い合わせたかったが、スマホはいよいよ電池切れ間近で、電話中に電源落ちそう。

しばし思案したが、この先進んで、本当に通行止めだったときのことを想像したら、面倒になってしまった。
ということで、今回の和田峠は諦め!
R20から帰ることに。

madone


初めての大垂水峠へ。

madone


madone


ついた。

madone


ここから暫く下り基調で、高尾山口や八王子を抜ける。

日野橋で多摩川を渡り、

madone


環八から新荒川大橋で荒川を渡り、

madone


無事帰宅。

今度は、甲武トンネル経由で、鶴峠と風張峠を逆から走ってみようかな。
スポンサーサイト

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (6)Trackbacks (-) | トップへ戻る

筑波坂練。ではなくて…

 【24//2015】

まず十三塚登ってから、筑波山では長く登り続けられるセイコーマート~湯袋峠~風返し峠~つつじを何本登って云々…《中学時代の部活友達》

いやいや、そういう練習的な走り方できないから。《自分》

ただ、2人とも8時頃から筑波山を走り始める予定だったので、とりあえず平沢駐車場で会うことに。5/23(土)のこと。

5時半に自走出発の予定が、家の用事もあって車載となり、平沢駐車場にデポ。

平沢官衙遺跡で1枚。

madone


駐車場に戻ると、中学時代の部活友達のTくんも到着。

madone


とりあえず不動峠へ。
ウォーミングアップ。お喋りしながらのんびり登ってく。

が、なんかツラい。
まず呼吸がツラい。
何か聞かれても、答えられなくなってくる。
ちょっと黙っててくれる?(心の叫び。笑)

次いで脚がツラくなる。
お先にどうぞ。笑

こんなことならウォーミングアップのためのウォーミングアップに自走してきた方が良かったかな~と思いつつ不動峠へ。

madone


ひさびさ不動峠~朝日峠も最初の上りでゼーゼー。ここは結構勢いでいけちゃうと思ってたんだけどなぁ。

この後、フルーツラインを北上。

madone


セイコーマートで休憩。

madone


で、冒頭に記載のとおり、Tくんは坂道練習に行き、自分は西光院に繋がる林道へ。

madone


madone


madone


西光院から上曽峠に出て、湯袋峠に抜ける林道へ。
西光院への林道もそうだが、道は荒れてる。
Tくん、ここじゃ練習にならないだろうなぁと思いつつ、自分的には十分に癒やされながら登る。

madone


湯袋峠を越えて風返し峠へ。

madone


つつじヶ丘に登り再会。
少し話をして、再びそれぞれの道へ。笑

madone


来たルートと逆に、風返しから湯袋に降りて、癒やしの林道を上曽へ登る。

madone


西光院からフルーツラインへ。

トゥリーの場所を確認。
今度食べに来なければ。

madone


裏不動へ。

madone


madone


madone


駐車場に戻ると、Tくんは戻っており撤収作業、身仕度中。

それぞれクルマを運転して、R125沿いの中華屋さんに行き昼ご飯。

その後松戸に向かい、中学友達がやってる喫茶店へ。

madone


間もなく中学友達が1人加わり、3人で珈琲を2杯ずつ。

で、夕方、越谷自宅に帰宅。

Tくんとは、先月ほぼ30年ぶりに再会した。

自分にとってのロードバイクは旅行の道具。週末の筑波山は、小さな旅として風景や走りを楽しんでいる。同時に、そうやって走ることが、年に何回か長野などの山岳ルートを自走・車載・宿泊で楽しんだり、或いは、普段以上のロングライドを存分に満喫するための身体作りになると思っている。

それに対してTくんにとってのロードバイクは、少なくともヒルクラシーズン真っ只中な今時点での様子を見る限りスポーツだなぁと。最近、長野にツーリングに行ったようだし、昨日のそんな様子は一面に過ぎないのかもしれないけど。

とにかく、中学時代に同じ部活で一緒に練習してた彼が、ロードバイクで部活チックな走り方をしているのを目の当たりにして、また、自分より速く走れる身体になっていて、実際に速く走れているのを目の当たりにして、いい刺激を受けたなぁと思う。

聞くと驚愕の体重&体脂肪率。やはりまず減量しとこ。

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

老越路峠・梅田湖

 【18//2015】

5/17(日)。
あまり負荷をかけず、さりとて短くなり過ぎず、あわよくば新鮮さを感じられる道を。
ということで、老越路峠から梅田湖に至る道を走ってみることにした。
峠も湖も初めて。

早出・早帰りをしたかったので、3時に目覚ましをかけたが、全く気がつかず目が覚めたのは4時半。
5時半頃出発。

ひさびさ日の出後の出発で、ライト要らず。

madone


旧4号から栗橋に出て、渡良瀬遊水地を抜けて佐野市街地を北上。

madone


田沼からK66で北西方向に進む。景色は長閑になり麦畑が目に付くようになる。
風にたなびく麦の穂がきれい。

madone


madone


madone


飛駒という地区で左折すると、坂道が急になってくる。

madone


左折の前に空腹で自販機休憩。
コンビニに寄ってくれば良かった。

madone


休憩中、反射ベストを着用したロードが佐野方面に走っていくのを見た。
ブルベ?

madone


走り始めると何台もすれ違った。
ブルベに間違いないみたい。

madone


madone


しばらく進むと道幅が一気に狭まり、勾配も急激に上がった。

madone


madone


この間もブルベライダーたちとすれ違う。
挨拶してくれるのは嬉しいが、急勾配で息があがる!
ひーひーしながら、こちらも元気に挨拶!

madone


峠らしき場所が見えてきた。

madone


到着~。
写真を撮っている間もブルベライダーたちは通り過ぎていく。

madone


今日の登りは終了。
さて下り。

madone


途中の橋。

madone


madone


梅田大橋に到着。

madone


madone


madone


madone


madone


桐生側に進み、軽くダムへ。

madone


向かい風の中を10kmほど下って桐生市街へ。

madone


一般道で足利に入りファミマ。
足利今福町店へ。

madone


madone


ここの店、すごいきれい!
イートインスペースのテーブル・イスは洒落てるし清潔。

madone


トイレも掃除ばっちりで、小物置きもちゃんと整備されていて、素晴らしい~。

足利市街地付近から渡良瀬川CRへ。

madone


madone


ここはいつ以来だろ。
相当懐かしい。

右岸へ。

madone


madone


西寄りの風に乗って渡良瀬遊水地まで快適に走り、渡良瀬遊水地からの往路と同ルートも苦もなく南下。
元気に帰宅。調子良かったな。
あと200kmくらいいけそう。
ちゃっちゃとMadoneの掃除をして、その後はレイクタウンに買い出し運転手。

madone

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (8)Trackbacks (-) | トップへ戻る

鹿野山・嶺岡林道・清澄養老ライン

 【10//2015】

5/9(土)。天気予報によれば、15時頃からにわか雨に遭うおそれ。
多少の降雨を覚悟しつつ、2時ちょっと過ぎに松戸実家スタート。

新京成線沿いな感じで五香駅から北習志野駅あたりまで走り、実籾、宮野木JCT辺りを通って千葉市街へ。
松屋で1回目の御飯。

madone


蘇我、五井を走り、姉崎から内陸の丘陵地帯へ。
かずさアカデミアパークを突っ切るようなルートで南下。

madone


鹿野山の登り口前で自販機珈琲タイム。

madone


ひさびさ鹿野山はきつかった~。
前回は最後の15%の坂以外は大したことないなぁと思ったが、今回は最初から最後まで大苦戦。

madone


madone


で、最後は最後で、更なる急激な勾配でより一層ぐだぐだになり、どうにかこうにか九十九谷公園に到着。要ダイエット!

madone


madone


先に進む。

madone


マザー牧場。
この時点で6時半。人っ子一人居ない。

madone


上総湊で内房へ。南下。

madone


金谷港。

madone


更に南下。

madone


保田のちょい手前のセブンで2回目御飯。

madone


保田から長狭街道を内陸へ。
ずいぶん前に自転車関係のエッセイを読んで、この道をのんびり走りたいと思っていた。

madone


いい風情の中をのんびりと。

madone


madone


街道の横根峠へ。

madone


もっと楽に登れてしまうのかと思ったが、それなりに漕いで峠らしき場所に到着。

madone


峠を下り、もみじラインとの交差点を越えて間もなく、嶺岡林道に向かう道へ。
ルート作成ミス?よくわからない細い上り坂へ。

madone


眼下に広がる千枚田チックな景色。

madone


ちょっと遠回りしたようだが、林道入口。

madone


お~、やはり良い感じの道。まったり登ろう。

madone


千葉県最高峰は408mの愛宕山。自衛隊の基地になっている。

madone


林道1号線はここで終わり。

madone


2号線へ。

madone


madone


パラグライダー発射場。

madone


その先下って鴨川へ。

madone


madone


外房を少し北上して、天津から清澄養老ラインで内陸へ。
この道、上り坂が長くて思いのほかキツかった~。

madone


以前、興津から内陸に向かう道を走ったことがあり、その道を走るつもりだったのに、ルートラボをひき間違えたらしい。嶺岡林道前のプチ迷走といい、ルート作りが雑過ぎ。

なんとか養老渓谷にたどり着いて、3回目の御飯。出店で買ったミソ田楽とカレーパン。鮎の塩焼きもうまそうだったなぁ~。

madone


madone


この後、上総牛久まで進み、R297で八幡宿に出て、R14等で西船橋。
中山競馬場、八柱霊園経由で雨に降られることもなく無事15時過ぎにゴール。

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

小貝川と印旛沼その他GW関係

 【07//2015】

5/4(月)のこと。
稲豊橋で小貝川右岸のCRにイン。

madone


利根川に合流後、若草大橋辺りで南下して印旛沼へ。

madone


madone


madone


道の駅やちよからは一般道を走るルート。短めの距離をのんびり走るのも、時間を気にする必要がなく良いもんだなー。
実家では弟家族と晩御飯。


遡って3(日)はクルマで家族と群馬へ。と言っても、子供たちはもはや着いて来ず妻と2人。
貫前神社、富岡製糸場、妙義神社、めがね橋、軽井沢アウトレットというルート。

madone


madone


madone


madone

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る