2014 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 03

五代目 ランニングシューズ

 【22//2015】

シューズ交換。
今回の新シューズもasicsのGT-2000 New York 2-SW。カラーは白ベースで三代目と同じ。

madone


四代目は9月中旬から899km走った。
見えにくいがアウトソールが無くなりミッドソールが剥き出し。

madone


既に六代目シューズもセール品を購入済み。全て同じGT-2000 New York 2-SW。

今は後継のGT-2000 New York 3に切り替わってるようだが、機能等に関して何の不満もないし、購入時は試着の手間が省けて楽なので、おそらく今後ともGT-2000を履いていくことになるかな。
スポンサーサイト

Category: 日記

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今年初の筑波山と予定どおりのDNFジョグ

 【20//2015】

17日(土)は今年初めての筑波山へ。
自宅を出るとそれほど寒さを感じなかったので、モンベルの黒覆面を外し郵便受けに放り込んで出発。

やっぱり覆面装着でぬくぬく走れば良かったかなとちょっと後悔しながら北条に着き、そのまま山登り。

madone


不動峠から風返し峠までの道を走っていたら、休憩中のロードバイクの人に声を掛けられた。
よく聞こえなかったがトラブルで困っているのかと思って停車すると、凍結箇所があると注意してくださっていたのだった。
前夜の雨で特に日陰部分は確かに危ない。御礼を述べて出発。
それなりに慎重に走らなくちゃという思いはあったはずだが、ちょっと気が緩んでたかも。その後はより慎重に走った。

madone


madone


この日はシンプル装備でデジカメもなし。特に写真を撮ることもなく、ひとしきり走り、自宅にかりんとう饅頭を購入して筑波を後に。
それにしても、久々に筑波山を走ったら登れなくなってたなぁ。
もっとちょこちょこ来なければ。通行止めになるんかな…。


夜はやってしまった塩ネギチャーシュー麺大盛り相変わらず美味しくて幸せ♪

madone



そして、18日(日)はジョギング。
越谷から葛西用水沿いに南下して、四ツ木橋で荒川に至るコース。

復路は千住新橋からR4で戻ることを想定しつつも、40kmも走れないような気がしたので、PASMOを持参。

つくばエクスプレス八潮、常磐線亀有、京成線お花茶屋を通り、R6を少しだけ走って四ツ木橋へ。

用水路。

madone


こち亀両さん。

madone


四ツ木橋。

madone


荒川に出ると、北西からかなりの強風。
キャップを手に持って、向かい風の荒川左岸の土手上をじわじわと上流に向けて走る。
が、あまりに強い風の中、気持ち的に限界。堀切橋で予定どおりDNFを決定。
右岸に渡り、住宅街を適当に走って北千住駅に到着。
東京電機大の敷地でストレッチして輪行帰宅。

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

銚子へ

 【13//2015】

三連休の自転車は11(日)のみで、またもや松戸実家発着。
行き先は銚子。
朝6時スタートで、明けゆく手賀沼、凍てつく手賀川を走り抜け。

madone


madone


利根川に出て、基本左岸でひたすら川沿い。

JR鹿島線。

madone


利根川左岸を下流方向に走っていると、左側から常陸利根川が合流してきて、そこでサイクリングロードが消滅してしまう。どん詰まりの合流点に架かる常陸川大橋を茨城県側に渡り、R124を東に向かう。

で、銚子大橋。

madone


銚子に入り、銚子駅前から犬吠埼へ。

madone


madone


madone


そして犬吠駅辺りをのんびり散歩して、銚子マリーナから屏風ヶ浦の遊歩道へ。

madone


madone


madone


ここから銚子駅に戻り、銚子センチュリーライドのルートで帰ることにした。

最近、自転車に乗り足りないからか、銚子駅から10kmくらい、計140kmほど走った辺りでかなりヘロヘロ。

銚子センチュリーライドの頃は、芝生や木々の緑が眩しい道の駅多古。冬枯れでちょい淋しい。

madone


madone


なんとか銚子センチュリーのゴール地点に到着。ここから更に30kmあるが、ここまで来ればひと安心。
利根川沿いの水郷ライン、手賀川、手賀沼ルート。

が、手賀川に入る手前辺りで、ひさびさハンガーノック。かつ、水切れ。
カロリーメイトを持っていたが、喉もカラカラで水無しで食べる気にならず、25km/hも出ない状態でふらふらと道の駅しょうなん到着。サイクリングロード沿いの自販機ベンチに倒れ込み、ファンタで補給食を流し込む。

madone


お腹が落ち着いたところで、残り10kmを元気に帰宅。
やはり川沿いCRは楽だなぁ。
全く飛ばしたつもりはないし、銚子では完璧ポタリングモードだったけど、6時発16時着で220km走行。

10(土)、12(月・祝)もそれぞれ20km、30kmジョギングできたので、かなり満足な三連休だったと言えましょう。

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (5)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ジョグ・バイク走り初め

 【07//2015】

年末は12月30日に仕事納め。
31日はジョグもバイクも無しで、朝から妻と人形町、築地、浅草で買い出し&ランチ。その後1人で松戸の実家へ。12月31日から1月4日まで実家で過ごした。

まずジョギング走り初めは1月1日。
どうせなら初日の出ジョグにしようと思い、手賀沼に架かる手賀大橋を目指して5時10分出発。
元旦早朝の柏市街などを15km走り、予定どおり1時間半で手賀大橋に到着すると、橋の上では大勢の見学者が初日の出を待っていたが、東の空には雲が…。
日の出時刻を過ぎても太陽は見えず、あまり長く休んでいると走れなくなりそうだったので出発。
手賀沼南岸の舗装路をフィッシングセンター・手賀川方面に向かう途中で、雲の合間から日の出が見えた。
何人かのジョガーとともに立ち止まり写真time。

madone


1枚撮って、とっとと出発。そのまま手賀沼東端のフィッシングセンター、北岸沿いの遊歩道、西端の北柏ふるさと公園と走って手賀沼を一周し実家に戻り、34km初日の出ジョグを終了。
翌2日もジョグ。弟家族が実家に到着する前に松戸市内を18kmほど走った。

そして終日フリーな3日は、バイク初乗り。九十九里へ。
気温は0℃を下回っていたが、氷点下10℃くらいまで耐えられそうな防寒装備でぬくぬくと出発。
木下、成田、芝山経由で蓮沼海岸に出てから九十九里沿いに南下。
淡々と走り、白子付近の海辺で持参した補給食を取りつつ休憩。

madone


長生村の一松海岸で進路を内陸に向け、茂原から茂原街道、千葉からR14等で松戸に戻り、初乗りを無事終了。

ペダルをPD-A600からデュラに替えた。両者の違いが殆ど気にならなかったので、歩きやすいSPDを使っていたが、久々のSPD-SLはガッチリと面で固定されている点などが非常に気持ち良く感じられた。当面、これでいこうと思う。

そして翌4日は30kmジョグ。
流山駅から松戸駅あたりまで江戸サイを走ったが、ロードバイクはやや少なめだったような…。

以上、2015年の年始は、相変わらず食欲旺盛ながら、ジョグ82km・バイク165kmとそこそこお正月合宿的な4日間を過ごせたことにより、肥満の未然防止が図れたので、上々のスタートが切れたと言えましょう。

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2014年の5大ニュース

 【06//2015】

遅ればせながら、個人的な自転車関係5大ニュースを記録しておくことにした。
なお、数字は特に何かの順位というわけではなく、単なる記載順。

1.お一人様project

まず1つ目は、恒例のお一人様project。
単なる日常的サイクリングではなく、それなりに準備・計画が必要なものを「お一人様project」と名付けている。

2014年は次のとおり計3回実施。
1つ1つ個別にニュースとして掲げておきたいくらいに印象的なサイクリングながら、5大ニュースに収まらなくなっちゃうので、やむなくひとまとめに。

◇長野宿泊ライド(4/26-27)
1日目は道の駅「おがわ」を起点に、鬼無里、野平、青鬼、小熊山などを走り、2日目は宿を取った道の駅「ぽかぽかランド美麻」を起点に大峰高原や安曇野などを走った。2日合わせて220km、獲得標高4,500mほど。
いずれのサイクリングも、今ちょっと思い出すだけで気持ちが良くなり、すぐにでも同じルートを走りたくなる。
先日の地震被害の復旧が大変気になる‥。
今年も絶対走りたい。

madone


◇日光・金精峠ライド(5/4)
古河までR4、栃木市街地を抜けて、鹿沼からは例幣使街道という具合で日光まで走り、いろは坂、中禅寺湖、戦場ヶ原、奥日光から金精峠を越えるルート。沼田からは、利根川の北側をざっくり川と平行に帰ってくるイメージ。
336kmの自己最長距離を走り切って、かなりの満足感。毎年、5月のロングライドで最長距離をほんのちょっとずつ更新する感じになっている。
寝不足に強くないことやサイクリングを1日で完結させたいことから、336kmで獲得標高3,000m超は限界に近いが、また今年も同じような時期に同じくらいの距離を走るんだろうな。どこ走ろうかなぁ。

madone


◇渋峠宿泊ライド(8/3-4)
日本国道最高地点(2,172m)を誇る渋峠をぜひ越えてみたかった。
概ねR17、利根川から渋川経由で、八ッ場ダムの底に沈む予定の旧川原湯温泉駅付近・吾妻渓谷を走り、草津温泉から渋峠を目指す往路。群馬県側から峠の反対側の長野県へ。志賀高原、湯田中温泉側に降りた中野市街のビジネスホテルに宿泊。翌日は逆方向に再び渋峠を越えて、同じルートで自宅まで。
往路の渋峠からのダウンヒルでゲリラ豪雨チックな土砂降りに見まわれ大変な思いをしたが、丸2日たっぷりの時間を使っての約450km、獲得標高5,000mのサイクリングは、物理的にも精神的にも余裕を持って大いに楽しめた。

madone



2.夏チャレ!初めての坂道シリーズ

これまでは出来るだけ坂道を避けて走ってきたところ、敢えて坂道を求めて走るようになったことが、2014年最大のニュースなのだろうと思う。
そんな中、「夏チャレ!初めての坂道シリーズ」というネーミングセンスゼロなお一人様イベントを夏から秋にかけて実施。行き先は次のとおり。

7/26 鹿野山 秋元口ルート
7/26 嶺岡中央林道 1号線・2号線
8/03 渋峠 草津温泉ルート
8/04 渋峠 湯田中・渋温泉ルート
8/23 風張峠
9/06 長坂林道その他佐野低山
9/14 志賀坂峠・八丁峠
9/20 道志みち
9/27 霧降高原
10/4 箱根旧道・大観山

上記のうち、渋峠はやはり圧倒的に印象深いサイクリングだったが、ほかもそれぞれ良い道だったなぁ。
特に見所満載で秀逸なコースだと思えたのは志賀坂峠・八丁峠。志賀坂峠から八丁峠に至る見晴らしの良い九十九折りや、八丁トンネルの南側を降りた秩父鉱山のニッチツ社宅跡や、中津峡の断崖などなど。また是非走りたい。

madone



3.筑波山ライド

好んで坂道を登るようになった2014年、大変お世話になった筑波山。
行き場所に迷うと、従来は小貝川だったが、2014年は筑波山だった。
数えてみたら年内に7回走っていた。(あ、そんかもんか?もっと行ってたような気もするけど‥。)
筑波連山はまだまだ走っていないとこもありそうだし、今年もお世話になりそうな予感。

madone



4.複数ライド

どうも予定が噛み合わず、相変わらず基本SOLOな1年だった。
そんな中だからこそ印象的とも言える複数ライド。
中でも、レクリエーションサイクリング足る銚子センチュリーライドをishitakaさん、タケちゃん、シバちゃんと平均30km/h近くで駆け抜けたり、奥武蔵を縦横無尽にアップダウンしたり、前々からご一緒したいと思っていたpcblueさんとの奥武蔵・秩父ライドが実現できたりしたのは、2014年で大変印象的なサイクリングとなった。これからもご一緒いただけたらと思う。

madone


madone



5.ジョギング

そして、5つ目はジョギング。
ジョギングは、自分にとって間違いなく自転車関係の出来事。何故ならこのジョギングは、元々ロードで山道をより楽しんで走れるようにするための減量projectの一環として始めたものだから。
ジョギングそのものを楽しめており、月間走行距離は次のとおり進捗。
1月 243km
2月 200km
3月 303km
4月 250km
5月 200km
6月 413km
7月 338km
8月 266km
9月 237km
10月 189km
11月 275km
12月 235km
計3,148km

最近は朝4時20分に起きるのがめっちゃ辛い。ホントに起きるの?と毎朝自問自答している。ギリギリのところで起きている。起きれないことも多い。走り始めたら楽しいんだけど。
ま、とにかく今年も引き続き自転車とジョギングを両方楽しんでいこうと思っている。

madone



昨年の振り返りは以上。今年の目標は…。
いつもどおり目標は特になし!
思うがまま感じるがまま、あくまでもテキトーに。

Category: 日記

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る