2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

リハビリライドとリハビリジョグで200kmオーバー

 【27//2014】

先週は風邪っぴきで、土・日にチャリに乗れず、平日も全くジョグできず。
寄りによって仕事は精神的に超ハードで、非常にぐったりな一週間。

ということで、この25(土)、26(日)の週末は、リハビリという位置付け。
一番お気楽に且つ楽しんで走れるのはどこだろと考えて、ルートを決めた。

朝6時に松戸の実家を出発。
八柱霊園、中山競馬場経由でR14に出て千葉市方面へ。
浜野駅付近で内陸に入り、うぐいすラインへ。

madone


すげー久々。

madone


思いのほか、いい調子で走れてる気がする。

うぐいすラインを走りきったとこのセブンで小休憩して、上総牛久を抜けて高滝湖。

madone


そして養老渓谷駅へ。

madone


ここから大福山に向けて山ポタ。初大福。

madone


madone


あら、通行止め!?

madone


休工の可能性に賭けて先に進んでみる。

その先にも通行止めの表示があった。
どうやら、まさに大福山に向かう林道が通行止めらしい。

その先、3つめの標識が。
あ、やはりダメっぽい。崩落か。

madone


ちょっとだけ様子を見に進んでみたら、確かに全面工事中。

madone


やむなく逆戻り。

madone


養老渓谷駅で暫しマッタリ休憩。

madone


帰りは大福山から北に延びる林道を走るつもりだった。
その林道に出られれば、そこから大福山に行けるわけか…。

養老渓谷駅前の案内板を見ると、1つ五井寄りの上総大久保駅付近から行けそうな雰囲気。

で、上総大久保駅へ。
なかなかかわいらしい無人駅。

madone


大福山までの表示がそこここに出ていた。
こんな感じ。

madone


養老渓谷駅前の案内板を見た限り、4.3kmの方に行っちゃうと、先ほどの通行止めの林道に合流してしまうはず。
ここは石塚経由4.5kmの道を選択。

上りな超林道。

madone


集落に出た。
勾配が20%を超え始めた。
上を通る道に合流するために、急勾配でムリクリ繋げちゃった感じ?キツイ…

やはりそうだったみたい。
辻褄合わせ気味の短い25%を上り切ったら、当該林道に出た。

大福山ゴールは近い。

madone


休憩所らしき場所に着いた。

madone


madone


ベンチでお弁当を食べていたハイカーの男性に通行止め情報を伝えて、更に進む。

展望台に繋がる階段を発見したので、Madoneを担いで上ってみる。

madone


Madoneを置いてやぐらを上る。

madone


東西南北それぞれに地名が記載されていたが、そこが見えるわけではなさそう。

madone




madone


madone


madone


さて、Madoneのもとに降りて、担いで階段を降りる。

madone


madone


この後は上総牛久辺りまでひたすら林道の予定。

madone


madone


いくつかの林道を繋ぐルート。
これがずっと細かなアップダウンが続いて非常に疲れた。
リハビリライドにはちょいきっつい(>_<)

madone


madone


R409。ということは、ほぼほぼ上総牛久かな。
予想外に疲れた~。

madone


この後は細い生活道路を通って、馬立セブンの所でR297に出た。
長めのセブン休憩後は、クルマのスピードでR297から八幡宿へと走り、往路と同じ道で松戸へ。

中学時代の友達がやってる珈琲屋さんでちょい休憩。
すんげぇ甘い柿と、生まれてから一番美味しいと思った真壁の濡れ煎をいただき、ハンドルにぶら下げて、実家に帰宅~。


翌日は朝ジョグ。
母親の誕生日に昼飯を食べに行くことにしたので、ウェアの洗濯等の時間を考慮して、早め出発は5時。

常盤平駅、五香駅、松飛台、八柱霊園、胡録台、岩瀬、松戸駅、古ヶ崎と走り、上葛飾橋から江戸川左岸サイクリングロードを遡上。

madone


流山橋の先で、サイクリングロードを離れ、江戸川と流山街道の間の道を走り、流山駅。

madone


やけに群馬チックな流山線。

madone


この後は、流山運動公園(つくばエクスプレス的には、流山セントラルパーク?)を越えて、富士川が坂川に合流する地点へ。
個人的には極めて癒やされ度の高い富士川沿いを走り実家に到着。

madone


帰宅後は予定どおり母親と昼飯へ。

madone


実家から帰宅途中にショップに立ち寄り、Madoneを軽くみてもらい、SPDのクリートを購入。
ホイールについて色々と教えてもらい2日ぶりに自宅に帰宅。


この週末、リハビリライド170kmにリハビリジョグ30kmと、一週間ぶりに身体を動かしたら、月曜日は超筋肉痛。
今朝は朝ジョグもサボってしまった。
久々に体重を計ってみると、さほど変わらず。が、体脂肪率が増加。
引き締めねば。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (8)Trackbacks (-) | トップへ戻る

北筑波稜線林道その他三連休のこと

 【13//2014】

「夏チャレ!初めての坂道シリーズ」と称し、あちこちの坂道を登るお一人様企画。

次のとおり進捗してきた。

7/26 鹿野山 秋元口ルート
7/26 嶺岡中央林道 1号線・2号線
8/03 渋峠 草津温泉ルート
8/04 渋峠 湯田中・渋温泉ルート
8/23 風張峠
9/06 長坂林道
9/14 志賀坂峠・八丁峠
9/20 道志みち
9/27 霧降高原
10/4 箱根旧道・大観山

夏もとっくに終わり、日も短くなってきたし、この企画もそろそろ一区切りだろ。
ということで、この三連休を使って、11日(土)に十石峠又はぶどう峠から麦草峠を越えて茅野で1泊し、12日(日)に同じ道を引き返し、中締めとするつもりだった。

が、麦草峠の天気予報が不安定そうだったこと、また、12日(日)は峠にかかわらず下り坂っぽい予報だったことから、敢えなくDNS。
初めての坂道シリーズは、尻すぼみに終了となった。

で、この三連休。
金曜日の晩のうちに松戸の実家入り。

11日(土)は、利根川を河口に向けて走るか、霞ヶ浦のしをみ食堂でカレーを食すか、筑波山を登るか迷ったが、毎週のように坂道を上り続けたら、坂道無しのサイクリングはちょっと物足りないように思えてしまい、筑波山に決定。

5時に出発。
松戸から筑波山に向かうのは初めてで、ルートがちょっと新鮮だった。

柏市街地から裏道を通り、布施弁天から新大利根橋で利根川を越え、

madone


稲豊橋で小貝川を越える。

つくばみらい市、つくば市を走り約55km。越谷からも松戸からも同じような距離なんだな。
山頂に雲がかかった筑波山が近づいてきた。

で、まずは北条から不動峠へ。
なんか疲れた。カラダが重い…。

madone


で、風返し峠。

madone


つつじヶ丘へは登らず、湯袋峠を越えて、癒やしの林道:北筑波稜線林道に入る。ここ右折。

madone


ひゃ~、やっぱこの道最高だよ!
カラダの重さも解消。気持ちいい!

madone


林道に求める3つの要素のうち、木漏れ日は皆無、鳥のさえずりも控えめだったけど、小川のせせらぎはいつもどおり。

そして坂。

madone


坂。

madone


また坂。

madone


まだまだ坂。

madone


小川のせせらぎもいつしか聞こえなくなるが、じわじわと登りピークに到達。
2kmくらい?短いんだよな~。あと3kmくらい癒されたい。

ピークから上曽峠に下り、K7を横断して、キノコ山を目指して登る。

madone


ここもそこそこな勾配の上りが続く。
ちょうどハンググライダーの始まりの時間と重なったか、何台ものクルマが横を通り過ぎていった。

madone


で、きのこ山。

madone


で、ハンググライダー発射場。
皆さん、準備の真っ最中。

madone


madone


madone


その少し先。崩落したみたい。

madone


madone


一本杉峠に到着。

madone


madone


ここまでの間に上り慣れしてしまっているが、一本杉峠から風力発電までは短いながら結構な勾配。場所により14~15%くらい?

madone


風力発電。

madone


風力発電横の謎のオブジェ。

madone


この先は特に道が悪くなるので、注意深く走行。
所々なかなかな見晴らしが。

madone


風力発電を臨む。

madone


加波山の上り。

madone


出たよ!あちこち水たまりがあったけど、これはひどい(>_<)
中央付近をそろそろと走る。

madone


この後も、日当たりの悪い所を中心に、所々ぬかるみ地帯がありやや難儀。

筑波連山東側のK64に出た。
板敷、吾国、道祖神峠方面に行きたかったが、それはまた今度。

岩瀬から筑波連山西側に回り込み、つくばりんりんロードを南下。

madone


岩瀬から5kmほど走った雨引休憩所。

madone


ここを過ぎてすぐの青木商店に入店。

madone


チャリは店の裏に。

madone


メニューと店内の様子。

madone


madone


焼きそば(大)とスープ。

madone


安くてボリュームたっぷりで満足。ここを走ったときの立ち寄り率は10割に近い。

食後は腹ごなしポタ。
5kmほど先の真壁休憩所でのトイレ休憩を挟み、更に10km先の筑波休憩所近くの沼田屋でかりんとう饅頭を実家みやげに購入。

madone


さよなら筑波山。また来ます。

madone


北条でりんりんロードを離脱して、往路とほぼ同じルートで実家に帰宅。

実家に戻り、自転車掃除、洗濯、風呂を済ませ、夜から近所の店で中学プチクラス会。
またもや30数年ぶりの再会となる人が参加。この年になり、こんなに当時の友人と会えるとは思わなかった。
死ぬまで会うことはないと思ってたなんていうコメントもあったし。


連休2日目の12日(日)は、7時半に目覚ましをかけるも9時近くまで布団でぐだぐだ。

9時半からジョグ。
概ね、常磐線の南柏、免許センター、東武野田線のおおたかの森・初石・江戸川台・運河と走り、利根運河から江戸川。

madone


江戸川左岸を13kmほど下り、松戸市に復帰。
上葛飾橋で江戸川を離脱して、市立病院、運動公園、21世紀の森と広場などを走る40km・4時間15分のジョギング。
午後は母親の買い物のお供。


そして、連休3日目の13日(月)は、4時起き。
前の晩の天気予報の降水確率が、朝6時まで30%で、その後60%だったため、4時15分発で6時まで走った。
概ね、常盤平、五香、松飛台、八柱霊園、稔台、和名ヶ谷、岩瀬、R6、上本郷、市立病院、運動公園、八ヶ崎と松戸各所をまわる17~18km走。

麦草峠キャンセルはとても残念だったが、そこそこカラダも動かせたし、なかなか良い三連休となったんじゃないかな。

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (3)Trackbacks (-) | トップへ戻る

週末の天気予報

 【08//2014】

麦草峠の天気予報が悪くなってきた…。

madone


12日(日)は既に諦め。復路のDNSと茅野に確保した宿のキャンセルは確定。

次善の策として、11日(土)に茅野まで走って輪行帰宅しようと思っていたが、それもどうなの?という11日(土)の麦草峠の天気予報。
佐久穂や茅野の予報は大丈夫っぽいが、麦草峠については、毎日ころころ変わって、かなり不安定…。

せっかく走るなら、良い天気の下、一泊で往復走りたいし、初めての坂道シリーズの中締めとして楽しみにしていたが、今回は往復ともDNSしとくのがいいかな~。

Category: 日記

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

初めての箱根旧道・大観山

 【05//2014】

「夏チャレ!初めての坂道シリーズ」と称し、あちこちの坂道を登るお一人様企画。
いちいち称さなくてもいいんだけど、まぁせっかくなんで、称してみようかと。
ていうか、もう夏じゃないし、この企画そろそろ一区切りということにしようかな。

ちなみに進捗状況は、現在までのところ、次のとおり。

7/26 鹿野山 秋元口ルート
7/26 嶺岡中央林道 1号線・2号線
8/03 渋峠 草津温泉ルート
8/04 渋峠 湯田中・渋温泉ルート
8/23 風張峠
9/06 長坂林道
9/14 志賀坂峠・八丁峠
9/20 道志みち
9/27 霧降高原

で、10/4(土)。 初めての箱根。
クルマで箱根に行くと、箱根駅伝のR1の登りは結構クルマが多いので、その横をチャリで登る気になれなかった。
が、ショップでクルマの少ない旧道があることを知って、そこならと走りたくなった次第。

ざっくり自宅越谷からは、新橋までR4・昭和通り。横浜までR15。戸塚までR1。K30で辻堂、海沿いR134へ。大磯でR1に復帰して小田原・箱根。という感じ。

今週も出足は早く、6時半頃には茅ヶ崎サザンビーチ。

madone


松屋で牛丼休憩後、小田原市街地に入り、早川口交差点を越えると、少しずつ上り始める。
R1は、早くも結構クルマ多し。

箱根旧道へは、三枚橋交差点を左折。

madone


交差点からほど近いセブンで水と4個入りクリームパンを補給。
出発するとすぐに10%坂道。

madone


急勾配とほぼ平坦と言って良いような道を繰り返しながら、高度を上げていく。

madone


鳥居あたりのカーブは一瞬の激坂。20%くらいあり、写真撮ってる場合じゃなかった。汗

madone


madone


寄せ木細工のお店が建ち並ぶ畑宿。のんびり通過。

madone


madone


ここを過ぎたら、勾配は高水準で高止まり。

madone


キツくてぶれぶれ。この先の九十九折り区間1.2kmは10%以上だと書いてあったかと。

madone


坂道を懸命に登る趣味はないが、それなりに懸命にならないと登れない程度にはキツい。
少なくとものんびりポタる道とは違うような。

横をロードが抜いていく。
みんな超細く、坂を登るために必要最低限の筋肉がコンパクトに且つしっかりと付いており、はぁはぁぜーぜーと息を弾ませていた。

それを見て、あ、ロードに乗るってのはこういうことなんだなーとか、ブログなどによく「練習」と書いてあり何のこっちゃと思っていたけど、こりゃ確かに「練習」だわとか思った。
ロードレーサーに乗っているが、練習ではなく旅な自分には縁のないこと。

九十九折りを終えた後も、上り坂は続く~。
10%以上の表示もちょこちょこと。

madone


右手には茶屋。

madone


坂はまだ続く~。

madone


お玉ヶ池。ここでほぼ終点。

madone


ほどなくピークに到達。
1kmほど急な下りで、芦ノ湖に到着。

madone


madone


この後、比較的お手軽に登れそうだった大観山へ。

madone


madone


madone


ここは5kmちょいで、5%ちょいの勾配。旧道と比較して登りやすい。

madone


途中の景色。富士山が見えるはずだったらしい。残念っ。

madone


madone


湯河原に入りピーク。

madone


madone


ここで折り返し。
今日はかなり暖かいが、さすがに標高1000mからの下りはアームカバー装着で。

しばし、芦ノ湖畔で休憩して帰路へ。

madone


帰りは旧道を使わず、箱根駅伝のR1から。

まずは登らねば。

madone


国道1号最高地点874mを通過。

madone


ここから下り。
やはりクルマは多めで、上りは渋滞気味。

宮ノ下交差点では下り側も渋滞。

madone


それでも下りはあっという間。

箱根湯本駅。

madone


madone


ロマンスカーでのんびり温泉に浸かりに来たいな~。

madone


三枚橋交差点を過ぎた後は、往路と同様のルート。

千住新橋で荒川を渡るときには薄暗く。

madone


しっかし、今回ルート中、旧道もさることながら、復路の横浜峠と東京峠は相当の難所。
交通法規など眼中にないチャリや歩行者で溢れかえり、クルマも多いので、スピードは落ちるし、事故リスクも高い。

まぁ何はともあれ、今週も楽しく無事に走れて満足!

休日も忙しい家族には、つくづく申し訳なく思っております<(_ _)>

それでも来週も走る!

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (6)Trackbacks (-) | トップへ戻る