2014 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 06

那須烏山、常陸大宮、那珂川町を巡るポタ

 【26//2014】

土曜日。せっかく日の長い時期なので、長距離を走りたいと思った。
前々から烏山界隈の里山をのんびり走りたいと思っていて、そこまでの往復自走と組み合わせれば、そこそこの距離になるので、それを実行してみることに。

栃木県には25年くらい前に半年間ほどではあったが住んでいたことがあり、走行ルート上の烏山とか高根沢とかの地名はとても懐かしい。

往路は、関宿から北上してみた。

madone


関宿から、境、古河、結城、小山、しもつけ、上三川、宇都宮というルートだったかな。

宇都宮で鬼怒川沿いに出た。

madone


madone


宇都宮テクノ街道なる整備された広い通りで鬼怒川を渡る。

madone


madone


芳賀町や高根沢町を通り抜け、那須烏山市に入った。

madone


madone


龍門の滝に立ち寄り。
一般道を走っていると、唐突に滝の音が聞こえてくる。
思わず立ち止まり、左手の柵の向こう側を覗き込むと、眼下を流れる川の先で、滝壺に水が流れ込んでいくのが見えてくる。
この滝は、思いのほか規模が大きく、見栄えのする形で、とてもお気に入り。
来たのは20年ぶりくらいかな。

公園のように整備された歩道を押し歩き、階段では担ぎ上げ、滝の近くへ。

madone


水飛沫がスゴい。
地面の草はかなり濡れており、ここに居たら、短時間でびしょびしょになりそう。

早々に退散。
滝の休憩所のそばに那須烏山市内の案内図があり、それを眺めながら休憩していると気になるものが。

小貝川源流~!

madone


そう言えば、烏山に来るときは、小貝川の源流の池をひと目見たいと思ってたんだ!
すっかり忘れてたなぁ~。
ここから引き返すのはツラそうだし、残念ながら小貝池はまたの機会に。

烏山駅へ。

madone


ここを起点・終点として約60kmの里山ポタ開始。

まずは、烏山大橋で那珂川を渡る。

madone


ひと山のんびり越える。

madone


madone


madone


madone


常陸大宮市に突入。

madone


アップダウンがちょっと頻繁になってきたかな。
長閑さの度合いも高まってきて良い感じ。

madone


madone


madone


たまにはこんな坂道もアクセントで。

madone


先に進むと、風車の弥七の墓があるらしい。

madone


ポタルート半ばにして、ようやく林道らしい道が出現。
里山も良いが、やはりちょっとは林道がなくちゃ。

madone


今日のルートは、いくつかの里山を街道や林道が繋いでいる様相。

旧美和村あたり?いくつもの同じ形の木造住宅が建てられていた。
公営住宅なのかな。良さげな家。移住したくなる。。。

madone


madone


madone


長く続く軽い坂道

madone


激坂林道に突入~。

madone


madone


ピークは栃木県那珂川町との境。
後で地図で調べてみると、烏帽子掛峠と言うらしい。

madone


道幅の狭い林道は続く。

madone


水戸黄門が歩いた道(黄門道路)だそう。

madone


この後、先ほどを上回るガーミン表示最大19%激坂を登り切ると、唐突に視界が開け、鷲子山上神社(とりこのさんしょうじんじゃ)※に着いた。

※栃木県(那珂川町)と茨城県(常陸大宮市)の県境に位置し、標高470メートルの山頂にあると。

茶屋が並ぶ。

madone


フクロウの神社ということらしい。

madone


madone


madone


だんご発見。

madone


おいしかった。

madone


この後は一気に山を下りて、ちょい登り返し。
そして、数kmに渡るダウンヒル。綺麗な道で最高の走り心地!

madone


那珂川沿いまで降りてきた。

madone


そして、ほどなく烏山市街地へ。
ローソンでカップヌードルランチして、烏山駅に到着!

なんとなくゴールした気分になってしまったが、ここから約110kmの帰り道。

北風のち南風で、行きも帰りも向かい風の中、烏山から茂木を抜けて、市貝町だったかな。

小貝川。まだまだ小川。

madone


サイクリングロードの標識を見つけたが、下流に向けては未舗装だったため、走行できず。

madone


市貝からは、益子、桜川、筑西、常総、坂東、野田経由で帰宅~。
スポンサーサイト

Category: ロングライド!!

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

筑波。西光院とか

 【17//2014】

3時起床・3時30分~7時ジョグの予定が、4時起床・5時出発サイクリングに予定変更。

GARMINが衛星を補捉している間に、珍しく出発前の写真撮影をば。

madone


芽吹大橋を渡り、茨城県の田園風景の中を走る。

madone


いやぁ、田植えがされたばかりの田んぼの景色はマジで素晴らしい。癒やされまくり。

madone


緑がぁ、空の青さに輝いてぇ~♪と口ずさみつつ、ベダリングも非常に軽やか。

madone


鬼怒川。

madone


今日の筑波サイクリングは、まず、久々の朝日峠に向かう。

madone


朝日峠までの坂道が予想外に長かった。
それほど長くないと勘違いして、ガシガシ登ったら最後までもたず、最後はダラダラ。

ハンググライダー発射台。

madone


霞ヶ浦もよく見えた。

madone


朝日峠の先は、不動峠に向かう表筑波スカイラインではなく、右手方向、フルーツラインへ下る。

madone


坂道を下り切ってフルーツラインを北上。
セイコーマートの十字路を左折。

madone


ちょっと細い路地を北方向に走ると、山の中腹に西光院らしき建物が。

madone


西光院、行ってみたかった!

登り口。激坂っぽい雰囲気?

madone


が、坂道は林の中。
思わず、気持ちいい!と叫んでしまった。心の中で。

madone


クルマも全然通る気配のない九十九折りの道。
サイコンのデータも一切見ずに、ほぼほぼ全線リラックスしてのラクラク立ち漕ぎ。
うん!ここはいい道だ!また来よ。

で、無事、西光院へ。
関東の清水寺?なかなかなものだった。

madone


madone


madone


見晴らしもなかなか。

madone


お参りを済ませて出発すると、となりは東筑波ユートピア。

madone


更に登る~。

madone


K7に出て少し走ると、お気に入りの癒やしの林道との交差点に着いた。

madone


ここは湯袋峠方面へ。
癒やしの林道をいつもと逆方向に進む。

1kmほどは結構急な登りで、その後2kmほどは急な下り。
湯袋峠を越えて、風返し峠に繋がる坂道へ。

madone


この坂道を登ったのは初めてだけど、それほど急でなく登りやすかった。

madone


で、風返し峠。

madone


更につつじヶ丘。

madone


madone


まったり休憩後、神社方面に一気にダウンヒル。

madone


madone


最後にカリントウ饅頭♪
その場で1つ買って食べて、5つ入り×2袋をおみや。
買い過ぎ(^_^;

madone


madone


以上、筑波を後に…。

madone


1時半頃帰宅。
最近は帰宅後すぐ掃除する習慣。

madone

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ツール・ド・ひとり(九十九里ステージ)とか

 【11//2014】

金曜の夜に松戸の実家入り。

土曜は九十九里浜を目指すことに。

成田線の木下駅、安食駅経由で、そこからは銚子センチュリーのルートを使い成田市街へ。
後ろのロードバイクを振り切ろうと、寺台交差点からの1km余りの上り坂は30km/h目途にダッシュ!
振り切ったけど、速度は最後までもたず…。
またチャレンジしよ。
(いや、後ろのローディーは、別に自分に着いてきてたワケじゃないだろうけど。)

madone


道の駅 風和里しばやまでトイレ休憩。
今日のMadoneはファストラン向け軽装備で、サドルバッグもトップチューブバッグも無し。何気に気合い十分。

madone


蓮沼海岸で九十九里浜に出て南下。

madone


白子あたりは、なかなか良い感じの自転車道になってるんだよなぁ。
ひさびさに来た。

madone


懐かしい~。
この辺りは、ファストランなどと言わず、のんびりポタポタ。

madone


madone


madone


madone


長生村の一松海岸から内陸に入り、またマジメに漕いで、茂原駅経由で東京湾側の浜野駅。R14で西船橋に出て中山競馬場経由で松戸へ。

以上、平地メインでちょっとスピードを意識したサイクリング。
なかなか楽しかった~。

日曜日は、実家発着で手賀沼ジョグ。

madone


madone


madone


20kmほど走り、人気のツオップの前を通ると珍しく店の前には待っている人が1人だけ。
唐突にジョグ終了~。

madone


すかさず並び、自宅・実家のお土産と自分用パンを購入。

朝食カレーパンを食べながら、散歩帰宅。最高のひと時♪

madone


昼は、母の日ってことで、母親とイタリアンランチ。

madone


その後、家の用事を済ませ、Madoneをクルマに積んで自宅に帰る途中、見覚えあるビアンキ。
ばったりishitakaさんに遭遇!
ishitakaさんが自転車漕いでいるのを見て、自分も今日乗りたかったなぁと思いながら帰宅~。

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (6)Trackbacks (-) | トップへ戻る

お一人様project 「日光ライド」

 【05//2014】

自分の1日での最長走行距離は、昨年のGWで走ったお一人様project「房総南端ライド」の325km。
今年のGWも同じレベルのロングライドをしたいと思っていた。

行き先は、前々から走ってみたいと思っていた日光に決定。
昨年の当該超ロングをお一人様projectの1つに位置付けたので、今回の日光ライドも同様とする。
あらかじめルートラボで、僅かながら昨年の距離を上回る距離のコースを作成して、ガーミンに取り込んだうえでスタート。

大雑把に日光までは、古河までR4、栃木市街地を抜けて、鹿沼からは例幣使街道という感じ。
古河から栃木まで、水の張られた田んぼが広がる田園風景の中、朝日を浴びて走るのは気持ち良かったなぁ。

madone


日光市に入ると杉並木。

madone


自転車だとクルマと異なり、並木の外側に広がる景色まではっきり見える。
杉並木はクルマで何度も走っているが、杉並木は杉並木でしかなく、並木の外側のことなんか考えたこともなかった。
そう言ったものが見えてくる自転車はやっぱり楽しい。

madone


東武日光駅。

madone


日光駅は標高500m超。
多少の下り坂を交えつつ、概ね1~2%ずつ上ってる区間があったり、3~4%ずつ上ってる区間があったりという感じだったが、いつの間にか500mを超えてたとは。

駅から東照宮辺りまでは大混雑。
渋滞のクルマの横を注意して進んだ。

madone


神橋からの眺め。

madone


日光駅からもそれなりの勾配で高度を上げていく。

madone


そして、いろは坂スタート地点の馬返し。

madone


ここの標高は860m。
ここまで何気にしんどかった~。
トイレ休憩していろは坂クライムスタート。

madone


madone


madone


madone


madone


そして黒髪平に到着~。

madone


madone


そして明智平に到着~。

madone


madone


madone


そしてピークかな。
明智第二トンネル。

madone


中禅寺湖についたぞー!ヽ(^。^)丿

madone


madone


暫くフラットな湖畔を走り、竜頭の滝で高度を上げる。

madone


戦場ヶ原。
子供が小さい頃に散策路を歩いて以来かな。懐かしい。

madone


madone


madone


暫くフラットな湿原を走り、湯滝で高度を上げる。

madone


そして湯元温泉・金精道路のスタート地点に到着~。

madone


いよいよ、ここから金精峠クライムスタート。

湯元温泉街や湯ノ湖を眼下に見下ろしながら走る。

madone


石楠花平。

madone


そして、名もなき展望スポット。

madone


ここら辺は雪が残っていて、ヘタに止まると寒い。

madone


madone


とっとと出発。湯ノ湖はまだ見える。

madone


そして、すれ違ったローディーから、「あとちょっとです~!」と声を掛けられたと思ったら、金精トンネルについたぞー!ヽ(^。^)丿
(σ・∀・)σ金精峠ゲッツ!!

madone


madone


madone


トンネルの反対側へ。

madone


madone


こちらは群馬県片品村。
ここまで、半袖ジャージにノースリーブアンダーとアームカバーで来たが、めっちゃ寒い。
ガーミンの気温表示は10℃くらいだったが、もっと寒く感じた。

持参したアンダーアーマーの冬用長袖シャツとウインブレを着て、レジ袋をお腹にあてる。
グローブもフルフィンガーに交換。これで大丈夫。
さて、ダウンヒル。

こちら側のが雪がたくさん残ってるなぁ。

madone


菅沼キャンプ場のパーキング。

madone


madone


madone


madone


先に進む。

菅沼は凍結中。

madone


林の中も雪解けの気配は見えず。

mdone


沼田市が近くなってきた頃には気温も高くなり、冬装備を解除。
ただ、吹割の滝辺りまで来ると、また上りも出てくるし、走行距離も180kmを超えてくるので、疲労も感じるようになってきた。

沼田IC付近は渋滞。
道幅が狭くスピードが大幅ダウン(>_<)

沼田をどうにか抜けて、利根川左岸。
昭和村を抜け、渋川に入る。

madone


madone


全く土地勘がない中、狭く暗い道を通り抜けたり、疲労を抱えてアップダウンを繰り返すうち、日暮れの時間が近付くに連れて、ホントにウチに着くんだろうかという心細さも(^_^;

madone


アップダウンを繰り返しかなり消耗。
それでもとにかくこぎまくる。
自宅まで120kmほど残っている中で足を緩めたら、それこそ何時になってもウチに着かない。

ようやく見知った景色。
渋川市街地に近い利根川大正橋。

madone


見知ったとは言え、ここは利根川サイクリングロードの始点に近い場所。
我が家までの道のりはまだまだ長い!

利根川沿いだとかなり大回りなので、内陸部のK34を使う。
ほどなく前橋市に入るが、この道がまた細かなアップダウンの繰り返し。つかれました。
クルマと同じようなスピードで走れ、時間の節約はできたけど。

madone


上毛線の大胡駅という辺りからはいろんな県道を乗り継いで太田に向かう。前橋市からいつしか伊勢崎市に入ってた。
途中のミニストップで夕飯。

madone


太田市街地を抜けて、刀水橋を渡る頃、左脚のアキレス腱に痛み。
アップダウンの繰り返しで、下りの勢いが死なないうちに上り切るようなことを続けているときに、変に力を入れてしまったのが原因だと思う。
これ以降は、強く踏み込むようなことはせずクルクル軽く回すことを心掛けた。

madone


利根川まで来てしまえば、ひと安心。
利根大堰まで川沿いを走り、その後はR122で旧菖蒲町。
そこからK78で春日部。
で、帰宅したのは23時30分頃。
走行距離は336km。

4時30分頃に出発し、グロスで約19時間。
上り坂を差し引いてもコンビニ休憩が多く、止まっている時間がちょっと長過ぎた。
1時間くらい余計だったかな~。

それから、やっぱ夜間走行は極力避けたい。
やったとしても、日の出前1時間と日没後1時間くらいがいい。
長く走らざるを得ない場合は、未明に出発して、疲労している夕方は、出来るだけ明るいうちに帰りたい。
今回は、敢えて1時出発とせず、4時30分出発としてみたが、良い経験になった。

学んだこと
 ↓
家から100km以上離れた見知らぬ場所で、日暮れを向かえるのはちょっと心細い。
カラスが鳴いたら家に帰ろう。

今日もよく走った。楽しかった~!

madone

Category: ロングライド!!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (6)Trackbacks (-) | トップへ戻る

4月の走行距離。それと50kmジョグ

 【03//2014】

4月のMadoneの走行距離は564km。
これが多いか少ないかはさておき、深谷のうどんを食べた荒川ライドと那珂湊海鮮グルメツアーがお友達とのサイクリング。
それに2日間にわたるお一人様project(長野宿泊ライド)ということで、大変印象深い内容となった。
5月も最高の季節。引き続き楽しんでいきたい。

madone


一方、ジョグは250kmで、引き続き高水準をキープ。
が、今回そのうち1/5の50kmは、29日のみ1日で稼いだ。

その日、走り出した時は、左膝に若干の痛みを感じたため、のんびり20kmくらい走って止めるつもりだった。
が、走っているうちに痛みが引いてきた。また、ダイエットを始めてちょうど半年間が経過したことを思い出し、ちょっと記念的なジョグにしたいなぁと思った。
そんなことから、とにかくのんびりで良いから、フルマラソンの距離を意識しつつ、6時間を走ってみることにした。

6:40に越谷市の自宅を出て、さいたま市、春日部市、松伏町、八潮市、草加市あたりをぐるっとひと回り。
何度か自販機で水分補給し、何度か公園のトイレに寄り、一度だけコンビニでバナナとヨーグルトドリンクを補給した。

自宅近くのコンビニでちょうど12:40となり終了。
帰宅後、ルートラボで確認したら50km。
…に数百メートル足りず(ToT)
ま、いいや。50kmジョグしたことにしよ(^_^;

グロスで7分12秒/km。フルマラソンに置き換えたら5時間ちょいか~。
全く速くないけど、フルマラソンのタイムなんか全く想像つかなかったので、スピード感や疲労感を含めた具体的な走りのイメージと、客観的な数字が結び付いたことがすごく嬉しい。
半年前は5kmも走り続けられなかったわけだし、いい年のおやじ(じじぃ?)の割には悪くない成長ぶりだろ。

おそらく当分こんな距離は走らないが、たまには良いかなと思う。

Category: 日記

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (1)Trackbacks (-) | トップへ戻る

お一人様project「長野宿泊ライド」 クルマでの往復や宿のこと

 【02//2014】

まずクルマでの往復のこと。

行きは、土曜日未明出発。

madone


さすがに道は空いている。

順調に進み、

madone


madone


長野ICで降りると、桜の美しさに感動した。

madone


この辺りの桜がここまできれいだったとは、昨年、一昨年は気付かなかったなぁ。
そう言えば、この時期にR19信州新町や小川村辺りを走ったのは、今年が初めて。
この辺りが特に凄いのかね~。

madone


道の駅おがわ(1日めデポ地)には、自宅から3時間15分ほどで到着した。



一方、帰りは、日曜日夕方で行楽帰りの混雑時間と重なるため、時間が掛かることを覚悟。

美麻から鬼無里に向かっていろは堂へ。

madone


おやき10個をお土産。

madone


待っている間に1つおまけしていただいたおやきとそば茶を美味しくいただいた。

madone


長野IC前のセブンで、昼夜兼用の食事。
旅費節減につきカップ麺とおにぎり。

madone


高速は、所々渋滞表示が出ており、ノロノロ区間もあったが、いろは堂を出てから4時間30分ほどで自宅に到着。



次に宿のこと。
今回初めて、道の駅併設の宿泊施設「ぽかぽかランド美麻」に泊まってみた。
昨年9月に温泉に入ったら、そこそこ広々してるし露天風呂もあるし混んでないしで、とても良かったから。
それに、サイトの宿泊案内でも一名からの料金提示があり、お一人様にも泊まりやすそうな点が良くて。

madone


泊まった部屋は和室8畳。建物の奥まったやや薄暗い場所に部屋の入口があり、他の部屋とちょっと違う感じ。笑
全く気にしないが。

部屋の中も全く問題なし。ていうか十分すぎ。

madone


自転車持込み可はポイント高し。

madone


ちなみにスタンドを貸し出してくれるというので頼んでおいたら、結構豪快なスタンド(^_^;

madone


食事については、夕食と朝食が選べたが、夕食はレストランの一般メニューをさらっと食べればいいやと思い、朝食のみを付けてもらうことにした。

風呂については、朝早くから夜遅くまで入ることができたので、晩に2回、朝1回入れて大満足。

以上、今回の宿は道の駅併設ということで駐車場の使い勝手も良く、とても良かったと思う。

昨年、一昨年に泊まった「鬼無里の湯」も今回の「ぽかぽかランド美麻」も、お一人様にとって使いやすい宿なので、今後は、走るルートに応じて使い分けたい。

次回長野は、秋に日帰りかなぁ。
戸隠方面走ってみたいなぁ~。

Category: 日記

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

お一人様project「長野宿泊ライド」2日め

 【01//2014】

平成26年お一人様project第1弾「長野宿泊ライド」の2日めのルートは大要次のとおり。



宿で朝食をとるので、それほど朝早くから走り出せないことなどから、走行予定距離は100km弱に抑えておいた。
走り終えてからのんびり温泉に浸かりたいし、鬼無里までお土産を買いに行きたいし、午後から大気が不安定との予報もあったし。
そんなことから、坂道も押さえ気味にしたつもりだったが、忘れちゃいけないここは長野県。
走行距離が短めでも獲得標高は1500mを超えてしまった。
(σ・∀・)σ標高ゲッツ!!

(なお、上記ルートラボのデータをガーミンに取り込んで走ったが、間違えたり気が変わったりで、細かく見ると実走ルートと不一致な箇所が多々ある)

さて宿をチェックアウトし、クルマは駐車場に止めたままにして2日めライドをスタート。

madone


宿の裏手に進むとさっそく坂道。

madone


madone


いきなり急勾配。朝ご飯直後のお腹にきびしー。
( -o-)/☆ビシ! ~(#ToT)アウ!

madone


ガーミンの勾配表示が10%を下回ることはないまま、ぐんぐん高度を上げて、眼下の宿はあっという間に小さくなる。

madone


madone


急激な上り区間は3~4kmほど(2~3kmほどかな?)でおさまり、しばらく数キロごとに上り下りを繰り返すが、下りより上りの方が楽しいと思う自分に我ながら驚き。ダイエット効果♪

昨日、登った激坂。今日は登らず。

madone


この辺の田んぼは、もう水が張られてるのかぁ。
水の張られた田んぼを見るのは大好きだ~。

madone


madone


こじんまりとしたきれいな公園があった。

madone


madone


県天然記念物の大塩のイヌ桜だって。

madone


説明書きによると、太さの割に高さが低く、全体に臭気がある…。
別名をクソザクラ、ヘッピリザクラ…。
ひどい(^_^;
ものすごく立派な木だと思う。

madone


しっかし、老木の佇まいにはいつも圧倒されるな~。

madone


こういう樹木を見て感じるのは気高さや崇高さ。
木に崇高な精神が宿っていて、ちっぽけな自分なんか見透かされてしまっているかのような感覚…。
まさに畏怖の念を抱くという感じ。

さて先へ。
この辺りでは珍しく、新しい家々が並ぶ区域。だが相変わらず坂道。

madone


これでもかってくらいの桜&坂道♪

madone


madone


好きな景色だなぁ。

madone


自然のみの景色も良いけど、人の暮らしと自然が調和した里山の風景は、ほっとするし、優しさを感じるよなぁ。

madone


この先は、大峰高原に向けた坂道を登る~。

madone


登る、登る。

madone


madone


標高995m。

madone


更に登る、登る。

madone


坂を登り切ったら池田町。

madone


この辺りから緩やかに上ったり下ったりだったかな。
よく整備された快適な高原地帯の道を走る。

進行方向右手(西側)には、林の隙間から、北アルプスがそびえ、R147や池田町の街並みが広がっている。

クルマが止まり、何人かの人が居る場所を見てみると、景色が開け、展望台のようになっていた。

madone


標高1012m。

madone


この高原は南北に細長い地形のようで、東側も景色が開けている。

madone


このあと下り坂。

madone


下り切って街中方面へ進み、K51を更に南下。
向かい風の中、部活モードで走り抜けて安曇野へ。

大王わさび農場。さすがに入らんけど。

madone


madone


穂高神社。

madone


穂高駅。

madone


madone


碌山美術館。

madone


madone


再びわさび農場方面に戻り、早春賦の碑。

madone


あづみ野やまびこ自転車道。

madone


madone


数キロ走り、穂高温泉郷方面へ。

madone


madone


八面大王の足湯~。

madone


madone


そして、北アルプス牧場~。

madone


madone


ソフトに信州リンゴをトッピング。ウマい!

madone


ここから部活モードで一気に戻り!

madone


madone


madone


ここでちょっと休憩。

madone


木崎湖にほど近い大町街道(K31)沿いに、美麻珈琲という珈琲店があり、ぜひ行ってみたかった。
あらかじめガーミンにも取り込み、寄ってみた。

madone


自転車を止めて店内へ。

madone


madone


雰囲気あるインテリア。

madone


madone


madone


メニュー。

madone


美麻ブレンド。

madone


最近、スタバの味に馴れてしまっていたが、バランスの良い優しい味わい。美味しい~。

菜の花シフォンケーキ。

madone


これも美味しい~。しっとり感がずっしりして食べ応えがあり嬉しい。

窓の外は菜の花畑。ここ数年なぜか咲かないらしい。

madone


お店の建物はおしゃれな造り。

madone


madone


周囲を歩いてみた。

madone


madone


また来よう!

madone


さて、最後の登り。

madone


madone


さて、最後の下り。

madone


3kmほど下ってゴール間近。

madone


ゴール!

madone


以上、長野宿泊ライド2日めも無事終了~。

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る