2014 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 05

お一人様project「長野宿泊ライド」1日め

 【30//2014】

単なる日常的サイクリングでなく、それなりに準備・計画等を要するものを「お一人様project」と称することとしている。
26日(土)-27日(日)にその平成26年第1弾を実施。

クルマにMadoneを積み込んで、長野県旧美麻村(現大町市)に宿を取り、その周辺を走る計画。
GWの長野宿泊ライドは今年で3回め。
過去2回は、旧鬼無里村(現長野市)の「鬼無里の湯」に泊まったが、今回は、旧美麻村の道の駅に併設された「ぽかぽかランド美麻」に宿泊。

1日めのルートは大要次のとおり。



昨年9月実施の聖地巡礼ライドのルートに、野平・青鬼の山村集落を加えたようなイメージ。
(上記ルートラボのデータをガーミンに取り込んで走ったが、間違えたり気が変わったり、走行距離も獲得標高もルートも実走記録とは異なってる。)

デポ地は道の駅おがわ。

madone


さて出発。ここから旧鬼無里村に繋がる峠道を走る。

madone


それにしても、小川村界隈は桜がめちゃくちゃ美しい。
何処に居ても桜の木が目につき、山も桜色。

madone


スカイツリーの高さを超えてなお里山的風景が続く。

madone


madone


madone


madone


家屋が少なくなり間もなくすると、アルプス展望広場。
春らしく霞んでるなぁ~。

madone


madone


更に登ると、高山寺。

madone


こちらは信濃三十三番観世音(かんぜおん)札所のある名刹。

madone


madone


そして、ほぼピークの小川天文台が見えてきた。

madone


北アルプスはやはり霞んでる~。

madone


ちなみに昨年9月に登った時より段違いに楽に登れた。ダイエット効果♪

大洞峠を越えて一気に下ると、小川村に引き続き、癒やしの鬼無里。

いろは堂のおやきを補給食に買いたかったが、まだ開店前。

madone


この写真を撮っていたら、店の周囲の掃除をしていた店員さんが自分とMadoneの写真を撮ってくれた。

自分としては、鬼無里はすっかりマイホームタウン。心のふる里。

madone


madone


鬼無里の看板のところで、セブンで買ったおにぎりを補給。

madone


いろは堂からここまでも緩やかに登ってきたが、この看板の先は、勾配が急になってくる。
と言っても全く激坂ではないし、リラックスしながらのんびりクルクル回して楽しむ峰方峠(白沢峠)への道のり。

madone


いろは堂からは11~12kmほどかな。
ピークの白沢洞門。

madone


トンネルの向こうの峠からは今日も絶景。

madone


やはりここは気持ちいい~。

madone


madone


さて北アルプスを眺めながらの下り。

madone


madone


気持ち良く下り切った辺りの大出吊り橋とその界隈を軽く散策。

madone


madone


madone


madone


この辺りも癒されるなぁ。

madone


madone


madone


白馬駅付近の踏切を渡り、R148を北へ。

madone


madone


信濃森上駅辺りから東に進み、1kmちょい10%程度の坂を登ると、野平の集落に到着。

野平のメインストリート。
北アルプスを眺める場所として、個人的にはここがベストに近いのではないかと思う。

madone


集落の奥にあるらしい「いろり塾」を目指そうしたが、途中で砂利道になり、残念ながら昨年と同じく今年も挫折。

madone


看板が落ちていた。
もしかして、もう、やってないのかなぁ。

madone


沢を挟んだ対岸に古民家が見えた。
あれが「いろり塾」かな…。

madone


野平集落を戻る。

madone


madone


madone


一旦、姫川沿いまで降りて、別の坂道を登り直す。
こちらも短いながら、所々20%あって登り応えあり。

山村集落、青鬼に到着。
かなり息が切れた。
ぜーぜーしながら写真撮影。

madone


ここも長閑でいいねぇ~。

madone


棚田はまだ水が張られる前。

madone


madone


集落の最も奥の方まで進んでみると、ポンプらしき設備が。

madone


そう言えば昨年、サイダー屋のおばあちゃんから、棚田の水は集落の下の沢から汲み上げるとのお話をお聞きしたなぁ。

熊出没注意とのことなんで、びくびくしながら来た道を戻る。

madone


madone


人が居る所に戻り、ほっとひと息。

madone


madone


サイダー屋のおばあちゃん。お元気そうだ!

madone


サイダーは1本飲み切れないような気がしたので、またの機会に。

madone


madone


madone


そんなこんな、集落をぐるりとひと回りして、激坂をこわごわ下る~。

madone


この後は、信濃森上駅に引き返してR148を南下。白馬駅も通り越す。

道の駅白馬でおにぎりなどを補給して更に南下。小高い坂を駆け上がり、佐野坂交差点。

madone


深い蒼が印象的な青木湖畔を走り、

madone


中綱湖と桜は美しく、

madone


いよいよ小熊山から木崎湖を眺めるための山登りのスタート地点へ。
鹿島槍スキー場までの3kmは、ガーミンでの勾配が10%以下に下がったのを見たことがない感じで結構な登り。
昨年9月に来た時には登る前から脚つり状態で、休み休み登った苦い経験。

登り始めるとさすがにキツい。
けど脚をついて休憩するほどでもない。ダイエット効果♪
立ちこぎ、座りこぎを繰り返し、勾配の変化やこぎ方に応じてギアを何枚か変えてみたり、少なくとも色々と考えながら走る余裕があったことはあった。だがキツい!

最後は、淡々とこぐのみで、とりあえず鹿島槍スキー場に到着。

madone


自販機が使えなかったのは超ショック。
あてにしてたのに~。

madone


ちょい休んでから、更に登る。尾根伝いに走る感じでアップダウンとなり、勾配は緩やかに。

またアルプスが見えて嬉しい!

madone


そこそこ残雪。

madone


パラグライダー場についたぞ~!ヽ(^。^)丿。

madone


Madoneの先は崖っぷち。
強い風もあって崖から落ちる恐怖感があり、早々に退散。

madone


埼玉県でも同じっちゃあ同じだが、先ほどから熊出没注意の看板をよく見る。
走っていると付近の林の中から、ガサガサっと物音がすることがあり、その度に熊じゃないかとドキドキしたりしていた。
と、そのときカーブを曲がり切った所にデカい獣!ビクッとした。
よく見たらカモシカ。
自転車を止めて、カメラを出そうとしたら山の中に入ってしまったが、ホントにびっくりした。
もし熊だったら、どう対処?
とりあえず下りてきた道を上って、しばらくしたら再度下りてくるってとこか…。

木崎湖の湖畔まで下りて、ようやく自販機休憩。

madone


木崎湖東岸の稲尾駅付近からK393メインで東に進む。
この後は距離は短いながらも結構な急勾配な坂が続出。登り楽しいかも…。

20kmほどアップダウンを走ると、犀川沿いのR19に出た。

madone


川沿いと言えば、普通はフラット。
けど、ここはかなりアップダウン。長野式平坦路。
しかも国道だけに周囲のクルマの速度も速く、こっちもついつい力が入る。
下りの勢いで上り切れるかどうかが勝負。

数キロで川沿いを離れ、K36で小川村に抜ける最後の上り。

madone


美しい風景の中、最後の急勾配な上りも楽しく!

madone


madone


madone


madone


ピークに着いてから一気に下り、デポ地まで数百メートルの所で何気に獲得標高を確認したら2950m。
ん~、走行距離が195kmだったとしても、間違いなくそれで終了するが、獲得標高が2000 mを超えるのは自分にとって激レア事象なので、あとちょいで3000 mとなるなら上るしかないだろ。

ちょうど「小川の庄 おやき村」の看板を見つけ、お店まで1.5kmとのことだったので、行ってみることにした。

ここへ来て、上りの急勾配が予想外のキツさ。

madone


狭い道に所々親切な案内板が設置され、迷わずに到着。

madone


お店の中では、おやきが囲炉裏でじっくり焼かれていた。

madone


「縄文おやき」ウマい!

madone


いろは堂もウマいが、これもホントにウマいや。
こちらの方が出来上がりがカラッとしている感じ。
今回は、こちらのおやきをウチのお土産に買いたかったなぁ。
が、ウチの家族(というか妻か)、野沢菜とか伝統的な具は評判が悪く、ネギミソとかの具を強くご所望だったので、やむなくこちらでは買わず。

店を出るとデポ地が見渡せた。
意外と上ってきたなぁ。

madone


坂を下って、またもや小川村の風景に癒やされ。

madone


madone


で、デポ地 道の駅おがわ。

madone


走行距離は控えめに133kmで、獲得標高はおやき村のおかげで自分としては激レア3092m。
あれ?走行中のデータ表示では3200mを超えてたのに。
あぶねぇ(^_^;
何はともあれ、長野宿泊ライド1日めは無事終了~。
スポンサーサイト

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

那珂湊海鮮グルメツアー

 【22//2014】

週末は、18日(金)の晩から松戸の実家に宿泊。
19日(土)は、市川市、葛飾区、柏市をかすめながら、松戸市内30km弱のジョグをして、夜は中学時代の友人ご家族の葬儀に参列。
そして20日(日)は、araitaさんによる企画・運営の標記サイクリングに参加させていただいたので、その概要を記録。

日曜日の朝、車載で松戸実家から集合場所の霞ヶ浦総合公園に向かう。
参加者は総勢10名。(写真の場所は、休憩した道の駅たまつくり)

madone


オヤジさんとaraitaさんにお会いするのは昨年6月の銚子センチュリー以来。
ZENさんは同じく昨年6月の宇都宮餃子ライド以来。
シロナゴさんとデビさんは昨年2月カスイチ以来。
かじさん、gonさん、tomoさん、kuruseさんとは初対面。という状況。

この日のサイクリングは、霞ヶ浦総合公園を出発後、北浦の鹿行大橋・大洗経由で那珂湊。
海鮮ランチを食して、帰りは阿字ヶ浦付近まで北上してから往路よりも内陸部を走って戻ってくるという約160km走。

那珂湊には予定どおり11時頃に到着。
想像以上の賑わい。
さっそく手近なお店に入り、6人がけのテーブル2つを確保。
その後どんどんお客さんが入ってきて、早めの到着は大正解のようだった。

写真は「まかない丼」。
大変美味しくいただいた。

madone


冒頭、araitaさんの企画・運営と書いたとおり、この日は行きも帰りもaraitaさんの牽き。

madone


自分はず~っと中ほどで、1日通して楽に走らせていただいてしまった。
行きは向かい風基調だったし、araitaさんは大変だったと思う。
おつかれさまでした<(_ _)>

なお、土浦市街に戻ってからは、この日開催の霞ヶ浦のマラソン大会を完走されたという柏餅さんと合流し、おはしガストで11名のお茶会。

ガストを出たら解散。
自走の方々や柏餅さんとお別れし、車載組で総合公園に向かって走る。ライトを点灯。
暗くなるまで走ったのは、超ひさびさ。1日たっぷり楽ませてもらっちゃったな~。

それに、10名もの集団サイクリングは昨年2月のカスイチ以来だったが、他の人の走り方を間近に見るのは、何かと参考になる。基本SOLOなので、大いに刺激を受けたし、とても楽しかった。
数少ないだろうけど、平坦企画には、今後も出来るだけ参加させていただけたらと思う。

madone


Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (8)Trackbacks (-) | トップへ戻る

荒川4人ライド

 【14//2014】

日曜日。岩淵水門近くのBBQ広場に6時半集合。
余裕を持って1時間近く前にウチを出たら、6時10分くらいには着きそうだったので、途中のローソンで10分ほど珈琲&トイレ休憩。

現地に6時20分くらいに到着すると、超お久しぶりなtawagotoさんが既に到着されていた。
ほどなくishitakaさんとSちゃんが到着。
ishitakaさんは高半ライドに引き続き2か月連続で、Sちゃんとは初めてお目にかかった。

本日のルートの企画はishitakaさん。自分は指示どおり走るのみ。

早い時間帯で、人もまだ少なめだったので、道幅の広い秋ヶ瀬あたりまではおしゃべりがしやすい。
4台は有酸素運動ペースでゆったりと北上。
秋ヶ瀬公園でトイレ休憩後、道幅が狭くなり一列になった頃からペースが上がる。
向かい風の中、有酸素と無酸素の中間くらいの強度で更に北上。

ホンダエアポートで本日二度目の休憩を。
ホンダエアポートの奥の方まで立ち入ったのは初めて。

madone


エアポートで撮った3台。

ishitaka号

madone


tawagoto号

madone


Sちゃん号

madone


先に進み吉見の桜。
多少ピンクがかっているものの、見頃はすっかり終えている。
人が少なくてちょうど良いや。

madone


エアポートを出て間もなく、超空腹感を覚えるとともにトイレにも行きたくなり、休憩予定じゃなかった吉見の管理事務所で止まってもらう。
100円どら焼きを売っていた。ありがたい。
何はともあれ、ここまで休憩3回。多(^_^;
けど、その日の予定距離や時間の都合にもよるが、集団走行時は、こんくらいのペースで休んだ方が話をしやすくて良いと思う。

ということで、吉見の先、大芦橋で左岸に渡った所にある公園で休憩。
自分はまたも、トイレ&缶コーヒー補給。
なんだか今日は、やけにトイレが近く腹が減る。

それにしても、さっきの公園も初めてだし、この辺りの左岸も初走行。とても良い道。
今後もぜひ使いたいと思った。

madone


荒川大橋で再び右岸に渡り、数キロ進むと、深谷のとある工業団地の外れあたり。
さぬきうどんの武村。

madone


自転車ラックがあり、屋内にも屋外にも席があった。

madone


ishitakaさん、tawagotoさんは再訪のため、なんなくオーダーをこなしたが、初めてのSちゃんと自分は撃沈。
前の晩に予習したにもかかわらず、お店の円滑なうどん提供業務の遂行を阻害してしまった。
σ(^_^;ムズカシイナァ…

まぁなんとか希望の品をオーダーし、無事、うどん中(二玉)と天ぷら二品に高菜ご飯をとっても美味しく食すことができた。
なお、お腹が減ってたのと、オーダーをしくじり動揺してたのとで、うどんの写真撮影は失念。

食後は、近くの埼玉県農林公園という大きな公園に移動して食休みして折り返し。
ishitakaさんガイドで一般道から大芦橋で荒サイにイン。

吉見の管理事務所で朝と同じくどら焼き補給。
うどん屋さんで同じメニューを食べたishitakaさんが満腹で苦しむ中、自分はすっかり消化済みで空腹でくらくらってどーいうこと?
ダイエットしても全く食が細くならないのは、深刻に悩みのタネ。

そして、お待ちかねの榎本牧場のアイス。

madone


今回はスタンプカードも作成。
黒ごまと生チョコのダブル。相変わらずウマい。
また写真は撮り忘れてしまった。

帰りの秋ヶ瀬公園での休憩。
今日、何回休憩したか、もはや思い出せず。

madone


いよいよゴールも近し。

madone


鹿浜橋で対岸に渡り、レストランさくらへ。(今は見晴らし茶屋か。)

madone


自分はひとり補給のしまくりで、特にお腹は空いてなかったけど、みんながカレーを頼むというので、仕方ない。
お付き合いカレー。

madone


暫しのんびりして、ここで解散。
tawagotoさんとお別れし、芝川CRの途中でishitakaさん、Sちゃんとお別れ。

行きも帰りも向かい風の中、結構疲れたけど、とても楽しく過ごせたし、走りも気持ちもお腹も満足な1日。

Category: サイクリング!

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (8)Trackbacks (-) | トップへ戻る

自転車関係ショップ巡り

 【11//2014】

午後半休を取得。
会社を出た後、徒歩で東日本橋へ。

まずは、トレックコンセプトストアのLORO bicycles。

madone


昼時だったので、昼飯後のサラリーマンがふらっと入店したりしていた。
KCNCのバルブキャップのゴールドを買いそうになったが、がまん、がまん。今週は、細かな無駄遣いの防止週間!

次に、assos PRO SHOP TOKYO。

madone


半袖ジャージのラインナップが多くて、目移りして仕方なかった。
店員さんに商品についてかなり詳しく説明いただいた。このあたりは専門店ならでは。
ビブショーツは評判どおりパッドが秀逸そう。今年度から新しくなったとのこと。店内には三種類のビブショーツがあったが、どれも試してみたいと思った。
とにかく機能性が高そう。憧れの自転車ウエア。

次に、TOKYO Wheels。

madone


Raphaはもう置いてないのかと勝手に思ってたが、置いてあった。
ビブショーツのパッドを見てみると、こちらもassosに負けず劣らずかなり優れてるだろうという感じ。いいなぁ~。
Raphaだけでなく、PISSEIやnarifuriなど、おしゃれなジャージたちが目の毒だよ。

浅草橋や蔵前を越えて、浅草通りへ。

rin project。

madone


初めてのロードバイクを買ったばかりの頃、気軽に乗る時のために、rin projectのストレッチ素材のサイクルパンツがとても欲しかった。
結局、買わずじまいになったが、あらためて見てみて、いいなぁと思った。けど、今の乗り方からすれば、やはりロード乗るならレーパンだよなぁ~。

そして、清洲橋通り沿いの 横尾双輪館。

madone


オリジナルのロードレーサーHOLKSやDE ROSAのNeoPrimatoを中心としたクロモリフレームが並んでる。まさに癒やしの空間。
やっぱクロモリいいわ、いつか欲しい。
2Fのウエア売場では、またもやassosに釘付けられ。

この後は、上野、御徒町のいつものショップで自転車・ジョギング用品などを見て終了。

さて、明日はジョギング、明後日は自転車だ。

Category: 日記

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

桜ジョグ@岩槻城趾公園。それから Rapha Cycle Club Tokyo

 【05//2014】

昨夜は職場の歓送迎会で、高級焼き肉食べ放題&酒飲み放題。
ついては、何としても今日は朝からダイエットプログラムをこなさなければなるまいと、超満腹にもかかわらず、帰宅途中や帰宅後に、ポカリやら水やら特茶やらを無理やりがぶ飲み。
とにかくアルコールを薄めて就寝。

で今朝は、無事7時ちょい過ぎからダイエットジョグスタート。
元荒川を北上。

桜はまだ見応えあり。

madone


madone


末田須賀堰近くの公園の並木もきれい。

madone


岩槻文化公園の桜~。

madone


今日は、公園の先のR16を渡り、更に北上した所にある岩槻城趾公園へ。

madone


ここも桜の名所のようで、花見の場所取りが始まっていた。
自転車で前を走ったことはあるが、確か園内は車両進入禁止で、実際に中に入ったのは初めて。

かなりの桜。

madone


madone


madone


園内をぐるりと散歩して折り返し。
来た道をそのまま引き返す。

madone


以上、若干の物足りなさを感じつつ、のんびり28kmのお花見ダイエットジョグは終了~。

帰宅後、シャワーと朝・昼兼用ご飯を食べてから、電車で外出。

明治神宮前駅で下車。
超混雑の原宿駅前を抜けて、千駄ヶ谷方面にテクテクと歩き、Rapha Cycle Club Tokyoに到着。

5月17日(?)に正式オープン予定ながら、それに先駆けて、この金~日に春夏物の展示と販売をするとのことで見に来た。

madone


ん~、やはりかっこいい~。
第一の目的は、クラシックビブショーツだが、カラフルなジャージから小物に至るまで、何から何までかっこいい。特にピンクのクラシックジャージがなかなか…。
クラシックビブショーツも勧められて思わず試着しそうになったが、試着してしまったら、絶対に買ってしまうので、ギリギリのところで思いとどまる。
けど、ぜひ買いたいなぁ。ボーナス後か…。
後ろ髪を引かれながら、店をあとに。

madone


暖かい日差しの中をぶらぶらと表参道まで散歩して、半蔵門線からの直通電車で爆睡してたら最寄り駅に着いた。

明日は自転車と思っていたけど、午後は天気不安定なのかな。どうしよっかな。

Category: 日記

Theme: 自転車

Genre: 趣味・実用

Comments (8)Trackbacks (-) | トップへ戻る